2017年12月30日土曜日

今年良かった映画とドラマを駆け足で……

今年も残すところ、わずかになりましたね。

皆さん(今年見た映画ベスト10)を発表されていますが、私映画ドラマブログをやっているわりには、それほど見ていないっていうか…(笑)

それと映画館でなくてオンデマンドとかだと「ん?これ2年前の映画かあ」なんてことも多いし、アメリカだけ2017年上映とかもあるし、今年のベストと言う発表ができませんです~。

アメリカで言えば今年のベストはキングスマン ゴールデンサークルです。本当に好きでした。これはブルーレイ買っちゃうかなあ。

さて、今年見た中でベスト10を決めるのは難しいですが、かなーり好きだったのが。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2




王道のエンターテイメントですね。華やかで楽しくて、アクションもたくさん。

そしてなにより、このグルートの可愛さにやられました。
うわ~~~ん!!かわいい~~。もだえました。


そしてまさかの号泣(笑)
この映画1も好きでした。(そして1も泣いた)クリス・プラットだし(笑)
大好きなマイケル・ルーカーもでてるし、これがまたいいんです。
これはお子様とも見られる(よね?)楽しい映画です。



それからローガンです。こっちはヒーロー物と言ってもお子様みちゃダメ。

ウルブリンの日本のやつとか録画見ないで消しちゃったくらい、あの、あんまりハマっていないというか、ヒュー・ジャックマンは大好きなんですが、ウルブリンかあ、ん~?っていう微妙な感じだったんですが、(ローガン)すごく良かったです。


年老いた姿を描くヒーロー物はなかなか珍しくて、老眼鏡を取り出すさまは『ローガンがろうがん!!』というジョークも生まれ(生まれてない?)私はジーンとしました。

正直こういう人間臭いほうが好きです。あまりに超人よりも、少し枯れている感じがとても良くて。

そして出てくる少女がものすごく演技がうまくて可愛いです。可愛いというのは違うか。憎たらしいんですけど、すごくいい味を出してます。

でもこの映画のストーリーが気に入らない~。そうしなくちゃいけなかったの?どうしてえ?と問いたいなあ。

なので、良い映画ですけど、大好きな映画ではないです。

今年見てかなり良いなあと思ったのは Get out 


ホラー映画なんですが、人種差別も絡めて、とってもよくできています。
これも感想書きました。ホラーと言えばグロいとか血が出てくると思われがちですが、こういうホラーもすっごくあり!です。


そしてドラマのベスト3は

○マインドハンター
○パニッシャー
○ストレンジャーシングス2

で、これも全部感想書いてます。

マインドハンターは本当にはまりました。

羊たちの沈黙とかハンニバルシリーズ大好きで、FBIとシリアルキラーの頭脳戦はゾクゾクします。

パニッシャーはすごすぎた(笑)血糊多すぎい、痛すぎい、強すぎい。でもすっごくおもしろかったです。

ストレンジャーシングス2も本当に止まらなくて、もっともっとと見続けました。子どもたち本当にかわいい。

それとナルコス1と2もすごく面白かった。特に2が好きでした。

でもこれあまりにもスペイン語が多くて(というかほとんど)字幕を読むのに疲れてしまいました。1時間英語の本を早く読む訓練(笑)
有名なコロンビアの麻薬王のストーリー。すごく面白かったです。3も見る予定です。

今年のまとめと言うか最近見たのになっちゃいました。
すぐに忘れてしまうので、健忘録のためにもブログ始めたのです。
数ヶ月でもう忘れている(笑)

来年はもう少し幅広く見たいなと思います。





2017年12月26日火曜日

え?日本未公開 ブライアン・クランストンのWhy him

メリークリスマス!

昨日イブの夜に家族でクリスマスにピッタリのコメディー映画を見ました。

Why him  

ブライアン・クランストン主演のコメディーです。

しかもジェームス・フランコ。これ絶対面白いやつ~と見たら大当たりで、めちゃくちゃ面白かったです。
どシモネタ&カスワード満載でお子様は見られない大人のコメディー(笑)

娘の彼氏がサイテー男(うまい!というか、そのままのジェームス・フランコ 笑)で翻弄されるお父さん役にブライアン・クランストン。

サイテーと言っても大金持ちで娘ちゃんとも愛し合ってる。
でも超絶下品で初めて両親に会う日にいきなり「会いたかったぜマザー○ァッカー!」

なのでタイトルが Why him なんでこいつなんだよおお!というわけです。



娘の(息子の)彼氏が(彼女が)気に入らないというのはよくあるシュチュエーションですが、ブライアン・クランストンがオタオタする初老のおとうさんを見事に演じています。



これ調べたら日本の上映もDVDもなしだそうで、まじすか!!とびっくり。
これ日本でうけるやつだと思うなあ。出てる人もみな人気あるのにい。

あまりにもシモネタだからか? DVDさえスルーということはいつか上映もあるのかもしれないですね。

ある有名な日本語も出てきます(笑)

面白くて3人で大笑いしました。

すごく好きだったなあ。途中からジェームス・フランコが可愛く見えてきます(笑)愛すべきおバカ。

最高だったのがキーガンマイケルキー。はいあのキーアンドピールのコメディアンです。
すごくいい味出してましたよ。



調べたらドイツ版のブルーレイが日本語字幕入っているそうですが、これはぜひ映画上映かDVDブルーレイで発売してほしいなと思います。

すごく面白かった。おすすめです。


動画貼ってみますね。







2017年12月22日金曜日

面白かった! キングスマン ゴールデンサークル ネタバレ無し!

キングスマン ゴールデンサークル 感想 ネタバレ無し。

Kingsman The golden circle



本当に面白かったですよ~。 
私は何も知らずに見たので、出演者のあまりの豪華さに頭がクラクラしました。

アメリカではITと共に夏頃に映画館で上映されていました。

キングスマン1を見ていない息子が友達と見に行って『すっごく面白かった!1も見たい』と大絶賛していたので『じゃあ見ようか?結構グロいよ?』と言った時に『知ってる、全然オッケー』とニヤニヤしていた意味がわかりました。

キングスマン1よりもグロ度がマシマシでございます。

『スパイ映画でしょ?007みたいなんでしょう?』なーんて思ってみると
大やけどします。笑

始まって結構すぐに、ものすごーいシーンがあります。賛否両論別れるかもです。
でもですね、キングスマン1を見て「さいこー」って思って見に行く方は大喜び、かな?笑 私はぎゃ~~~~~~~~っと叫びつつ大笑いしてしまいました。←うるさい。

公式サイトを見に行くと、日本では1月5日から。 なのでネタバレは一切無しで。

公式サイトに出演者ずら~っと書いてありましたけど、ちょっと残念です。私は出る度にびっくらしましたから。「ぎゃ~○ァッキング○○~」などと叫んでしまいました。すみません。

なるべく前情報無しでびっくりしてください(笑)

アクションも増しまし、血糊もマシマシ。とある方のアクションが超絶かっこよくて惚れ惚れしました。

最初はちょっと突っ込みながら見ていたんですけど(笑)カーシーンとか。
で、2時間半は長いよ~半分だけ見ようよーっと言っていたのに、全然やめられませんでした(笑)

すごくテンポも良くて、カメラワークも良いです。お金もかかってる~。

タロンエガードンも今作のほうが良いと思います。それとポスターに写っちゃってるあの人が!え、この人1で……これ『ネタバレじゃないの?』と思っていましたけど、いやいやよく出来ております。今回もワクワクしつつ大笑いしました。

ある歌手の方が非常にいい仕事されていますと言っておきますね(笑)

1を見てお好きだった方、もちろん超絶オススメ!
見てないけど、アクション大好き、グロいのも笑いと共にならOKという方にもおすすめです。

私はキングスマン1よりもこちらのほうがより好きです。
お楽しみに~。




2017年12月19日火曜日

まあまあ楽しめたホラー。Amityville horror 2005

Amityville Horror 邦題 悪魔の棲む家

2005年のリメイクの方を見ました。
たまたまテレビを付けたらやっていて、録画しました。



ライアン・レイノルズ主演だったんですよ。

デップーですよ。
俺ちゃんですよ(日本語字幕でそう出るらしいです!ぴったりじゃないですか?)

そして娘ちゃんがクロエグレースモレッツだったので、これはやっぱり見ておこうと。

悪魔の棲む家をウイキで見てみると、すんごくシリーズがあるんですね。
オリジナルからPart2と3それから真とか完結編とかあれこれ6本も。

私が見たのはマイケル・ベイが一時期せっせと作っていたリメイクの方です。

マイケル・ベイのリメイクのテキサスチェーンソー結構好きだったので、13日の金曜日も楽しみにしています(まだ見てない)

で、私この邦題に騙されていました。
悪魔の~とつくのはあんまり見たくないのです(怖いの)
エクソシストめちゃくちゃ苦手です。

ホラー大好きですが、唯一、あくまがこわい。

で、もうドキドキしながら見てみたら……悪魔違うやん。

そういえば、先程のテキサスチェンソーのオリジナル
The Texas Chain Saw Massacreも放題が「悪魔のいけにえ」でしたね。

そのワード禁止~!!あと死霊のなんとかも!


え~映画の話に戻ります。

実話を本にしたということですが、これ実は実話ではないそうですね。

殺人があったことは本当でその家を買ったら大変なことが起こったと。少し変なことがあったそうですが、ものがぶっ飛ぶほどではなかったのだとか。このあたりの真相をアレコレ書いてあるサイトおもしろかったです。

弁護士と著者(ここに住んでいた人)との間の大人の事情があったそう。しかーし、本はベストセラー。映画はヒット。引っ込みつかなくなっちゃった。てきな。

それにしても、家自体が呪われている設定結構多いですよね。訳あり物件は私はすごく怖いですけど、イギリスでは価格があがるのだとか。 え~~??



Wikiのあらすじです。

1974年11月13日午前3時15分。ニューヨーク州ロングアイランドの豪邸に住むデフェオ一家が、長男のロナルド・デフェオ・ジュニアによって惨殺される。後に逮捕されたロナルドによると、自分は「家」から発せられた声によって操られたのだという。
それから1年後。ジョージ・ラッツとキャシー夫人が格安で売られていたこの家を購入し、3人の子供たちと共に引っ越して来る。そしてその直後から怪現象が起こり始める。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


感想

結構面白かったです。

でも何がびっくりしたって、ライアン・レイノルズのフケなさっぷり(笑)
今と同じ顔!なんで?
というか、2005年のほうが老けてる!!美容整形的なナニカだとしたら、先生腕がいいです(笑)

クロエモレッツがものすごく子供!その後ヒットガールを経てベッカムの息子と付き合ったりするのに!(ここまで映画関係ない)

変わらないイメージの人ですねライアン・レイノルズ。

壊れっぷりがなかなか良かったのです。すごくムカつく親父になっていくのです。目がいっちゃってて、この人本当はこんな人なんじゃと思える~うまいんですね。

こんなことやあんなことされて、奥さんやり直せるのかなと心配になりました。
悪霊の仕業だから!って言われても納得行かないですよ。

子どもたち散々な目にあって『さあ、明日からやり直そう』って出来ないと思うなあ。

ハラハラドキドキしたし、結構好きでした。

一箇所すごく嫌~なシーンがありました。指の。ここはきつかったです。


オリジナルは見たことないので、いつの日か見比べてみなければ!

いろいろな映画のオリジナルとリメイク比べをしてみたいなと思いました。










2017年12月15日金曜日

エスター 2009年ホラー ネタバレ無し

エスター Orphan 2009年

ずっと前に見て、すごくおもしろかったOrphen
夫にお薦めして、もう一回一緒に見ました。この映画本当によく出来てます。


Wikiからの転載です。
あらすじ。

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ケイト役に大好きなヴェラ・ファーミガさん。大好きだったドラマ ベイツ・モーテルのノーマンのママ役の女優さん。大好きなんです。この人だから死霊館も見たのですが、あまりの怖さにちびりそうになりました(2もすごーーく怖かった)

このエスターはチビル系の(どんな?)恐怖ではなくて、サスペンス色が強いホラーです。血が流れるシーンは有りますが、グロいと言うほどではないです。

コールマン夫妻には2人子供がいるんですが、下の女の子は難聴で話すことが出来ないのです。顔がすっごくかわいいの。本当に耳が聞こえない子役ちゃんで、バイオハザードにもでていました。

で、この手話がうまく使われているんです。何回かなるほど~と感心しました。

エスターになるイザベル・ファーマン すごくうまいです。不気味~←褒めてる。
この時12歳だそうです。すごいなイザベル!


もっとこういうエキセントリックな役をどんどんすればいいのになあ。ワールドウオーZでごく普通の女の子の役でもったいないなあと思ったりしました。

ネタバレになるので何も言えませんが、オチが本当に好き。
私はうっかりヒントを見てしまったのですが、何も知らずに見たかったです。

サスペンス系で怖いのが好き~という方おすすめです。
私は大好き。ゆりかごを揺らす手とかルームメイトとか。
どちらもすごく怖かったです。そしてよくでてきてる~。

私はジェイソンよりもこういう女の怨念みたいなのが怖いです。

ゆりかごを揺らす手と言えばレベッカ・デモーネイ 

2010年のマザーズデイと言う映画も見ました。 
今度まとめて紹介しますね。






2017年12月11日月曜日

ウォーキングデッドシーズン8エピソード8 超絶ネタバレ


ついにシーズンフィナーレ。早いですね。
次回エピソード9は2018年2月25日だそうです。

長すぎない~?

このブログほとんどネタバレ感想なのですが、今回も超絶ネタバレです。

これ前にヒントを踏んでしまって、すごくショックでした。
なので、日本ではまだだと思うので、見終わってからお読みくださいませ~。














ネタバレです











いいですか?





90分スペシャルでした。そして、何か大きなことが起こる!!というツイートなどは良いんですが、メインキャラに犠牲者が!?とか本当にやめてよねと思いました。

知りたくなかった。真っ白な心で(笑)見たかった。

ぐやぢい。

というくらいショックだったのはある人の「犠牲者はアトランタ4の1人」そんなヒントいらん!!すごくむかつきました。

リックかカールかダリルかキャロルしかいないじゃないですか。

で、あれこれ考えて、あの夢がヒントだなきっと。あああカールとミショーンがいなくなるのかなと思ってはいました。まさかのカールでしたね。

2つくらい前にエピソードで森で出会った人を助けるためにウオーカーと戦って危なかった場面有りましたよね?あの時カールの様子がすごくおかしくて、あの時のブログに「噛まれたんじゃ?」って書いたんですが、そのとおりでした。

このエピソード最初からフラグ立ちまくりでした。リックと話すシーン。手紙を書くシーン。ずっと具合も悪そうだし、それにニーガンに殺してくれと言ったり。これは絶対に噛まれているなと。

アーンドプラスカール役のチャンドラーさんツイッターで「映画に出るために髪の毛を切ったよって」あああそれこそネタバレじゃあ(笑)それから大学も始まるし、そういう事情も絶対にあるなと思うなあ。

おもしろかったですけど、もう少し短くても良かったかも。あと全く説明されてないところが、ジェリーとキャロルとリックが車に乗っていてぶつけられたのに、ジェリーだけが捕まってる。リックとキャロルは無傷なんです。しかもキャロルは王国にいるし。ここミスですよね、説明なかったですもんね。あと、ここでジェリーが撃たれたのかと思ってすごくびっくりしました。

最後にカールがお腹の傷をリックに見せた時夫が「リックの言うこと聞かないから!」と言ったのでちょっと笑ってしまった。ここ笑うところじゃないから。でも今回ダリルもリックの作戦無視してへましちゃうし、リックの言うことは聞きなさい、の回ですね。

この後のトーキングデッドは プロデューサーのスコットキンブル、ウオーキングデッドファンのイベット、エゼキエルの中の人(名前忘れた…笑)この人苦手です。自分が自分が自分がああと前に出てくる人。ちょっと静かにしてくださいって言いたい人(笑)

キンブルさん「もちろんカールは助からないと思うけど、次回のエピソードで掘り下げるからぜひ見て」と宣伝。「それにまだ亡くなってないんだから」と言ってましたよ。あの歯型実は人間に噛まれたとかなら良いのにい。最後にお腹の歯型を見たリックの顔が切なかったですけど、なぜか涙が出ませんでした。メインキャラがいなくなるの凄くショックなんですけど、なんとなくわかっていたからかなあ? 

それともどんどん慣れてきたというのもあるかも?
すれちゃったんですかね、いやあねえ(笑)



2017年12月10日日曜日

Ride with Norman Reedus ライドウイズ ノーマンリーダス

Ride with Norman Reedus  

ライドウイズノーマン・リーダス 

日本ではまだ放送していないのですよね?ウォーキングデッドのダリル事ノーマンリーダスがバイクであちこち行くよ~という番組です。

ノーマンリーダス大好きなんですが、実はシーズン1を見始めたら、あんまり面白くなかったのでやめたのです。ダリル様本当にごめんなさい。

シーズン2が始まったら、ゲストがなんとジェフリー・ディーン・モーガン。
これだけでも見なくてはあ~~と録画してやっと見ました。

有名なコメディアンとかノーマンの息子さんミンガス君(すごく美形)がゲストもあったそうです。うあああ、見たかった。バチが当たったあ。というわけで、これからちょっと見てみようかな?変な時間なんですよね、日曜日と月曜日とか。再放送あったら録画してみてみます。

今回はジェフリーディーンモーガンとスペインへの旅。 ぱふ~~
写真多めでお届けします。


スペインで待ち合わせのダリルとニーガン(笑)


まずはカフェみたいなところでお話。



この2人プライベートでもすごく仲良しらしいです。




2人でバルセロナの海岸沿いの道をドライブ。仲間と合流しながら




ヘルメットにマイクロフォンがついていて、ずっとうふふ、あははと楽しそうにおしゃべり。

バイカーの集まるバーへ寄ったりして楽しそう。

スペインの市場へ到着「あ!うにがある!俺うに大好きなんだよ」とJDM
意外です。ニーガンはうにが好き(笑)

生きてる新鮮なうにをその場で切ってもらって…





仲良くご堪能。「うわ~うめえ~~」




だんだん人が集まってきて、ファンの女性にうにを無理やり食べさせて肩をすくめるダリルさん。




数分でバレた。きゃ~~と抱きつかれるニーガンことJDMどこでもすごく優しくてファンサービスがすごかったです。すごく良い人らしいです。

スペインのいろいろな名所や歴史も紹介しています。なかなか良い番組でした。


こんな風にずっと楽しそう。仲間の家に行ったり、夕食はパエリヤを食べたりしてました。
ノーマンリーダスは日本に住んでいたことあるんですが、その後にスペインに住んでいたそう。日本もやってくれたら良いなあ。絶対に見るなあ。

ゲストは真田さんとかで❤

どこに行ってもすぐに「きゃ~~ダリル~ニーガン~!!」と囲まれて、有名人って大変だよねと思います。ニコニコとサインするのも疲れますよね。
「股間を触られた」と言ってたので笑いました。あるんだろうなあ。

旅行記のようでおもしろかったです。ノーマン息子ちゃんも見つけて見てみようと思います。ハワイ編もあるとか。もう色々見損ねてる~~~。





2017年12月7日木曜日

ウォーキングデッド8 エピ7 ネタバレ感想





もう来週シーズンフィナーレです。

アメリカのドラマは途中でこうやってお休みするのですが、このフィナーレで大きな出来事が起こることが多いのです。と言うか、起こって欲しい(笑)

ここ数回、本当につまらない展開が多いです。シーズン8はドーンとスピード感溢れて始まったのに、只今、途中のモタモタモタモタのつなぎ中です。

毎シーズン、このモタモタが入るんですよね。最悪エピソードと言われるモーガンとイーストマン(でしたっけ?)とか。

話がやたら長かったり、あんまり関係ない作戦会議とか。ながいよながいよ~と言いながら見ています。



で、ネタバレでーす。

















今回はユージーンの特集?です。

ユージーン大好きだったんですよ。こういうキャラは絶対にいたほうが良いよねって、くすっと笑える人物。お気に入りでした。

でもニーガンに出会って保身のためにあっさり寝返るユージーン。がっかりです。
ずっと自分を守ってくれたエイブラハムを目に前で殴り殺されているのに。

凄くリアルなんですよね。こういう人いますね。自分のことしか考えられない人。で、そういう人がマンガやドラマだと仲間に出会って、大事なことを知って変わっていく……のはずなんですが、このドラマではとことんリアルで「な、こういうやつって、変わらないよ、絶対に」を突きつけます。

確かにリアルな世界ではそうだと思うんです。人間なかなか変わらないから。でもこのキャラはもう少し人間ぽく描いてほしかったなあ。

少し人間ぽさが垣間見られるのは棺桶を見てサーシャを思い泣くシーン。「友達じゃない、一緒に行動してきただけだ」という所本当にむかつきましたが、この涙で、少し救われました。

それからリック捕まってパンイチ(笑)で、まーた変なウオーカーにやられそうに。このゴミの人達もういらない~と思ってましたが、取引に「彫刻、それを(パンツ)取って」っていうところは笑いました。

今回のダリルはかっこよかったです。トラックで突っ込むシーンはワクワクしました。こういうのいっぱい入れてほしいです。その後のウオーカーがぞろぞろ入ってくるシーンも良かった。見たいのはこういうの!!って興奮してたらすぐに終わっちゃった。

ここを、ここを~長く見せてくだされ、ユージーンがワインを吐くシーンじゃなくてええぇと思ったのは私だけじゃないはず。

来週は予告を見ると動きがあるみたいなので楽しみです! この日のトーキングデッドはユージーンとドワイト出てました。 まだ見てません(笑)



そしてここから私のこれからの予想?です。リーク情報少し見ちゃって、その上でのこれからの想像なので、見たくない人はスルーでお願いします。

















あのリックのおじいさん映像がすごく気になっていました。あの女の子がジュディスだとしたら数年後?でリックあまりにも老け過ぎでは?と思っていたのです。でもあの赤ちゃんは見つけたグレーシーでは?という意見をネットで見ました。その証拠に兎のぬいぐるみがベッドにあって、それが映像の女の子が持っているうさぎと同じだ、と。よく見てるなあと笑っちゃいましたが。

そうするとジュディスは?どうなるの??と思い、ひいい~~そして全く老けていないミショーンとカールを見て、この意味は??この2人いなくなっちゃうのかな…と。いやあ~~と思いましたが、大人の事情とか考えるとありえるかなって。

カール君は大学生になって忙しくなる?とかミショーンは映画ブラックパンサーがあるから?とか。ああ、大人っていやね、そんなこと考えちゃうから(笑)でも24に出るために行方不明のヒースくんとか考えると、それもあるのかなあと。

大きなリークがあったそうなんですが、それはかろうじて見るのを避けられましたが、大きなヒントは見てしまいました。しかもツイッターで。どうなるのかな、ドキドキしながら後半を待ちます。






2017年12月3日日曜日

Primeval (映画)ワニとお兄ちゃん、どっちが強いかな?

Primeval 今日見ました。(2007年の映画)



この画像ですよ。主演がドミニク・パーセルですよ。プリズンブレイクのお兄ちゃんですよ。ここで思ったのは

B級ホラー決定~~(ドミニクファンの方すみません)

IMDb4.7 Rotten Tomatoes まさかの19%


でも私巨大ななにかが(サメとか蛇とか)出て来るパニック映画大大好きなんです。
巨大じゃなければ大量でも良いな。 スクワームなんかミミズですわよ奥様(笑)

で、きっとシャークネード的な?あ、それともアナコンダ2,3くらいなクオリティーで?とちょっと期待してました(笑)

大きいワニとお兄ちゃんが戦うんだろうな、胸はだけてって。

録画してあったので夫とちょっと見て、つまんなかったら消せばいいよねってことで今晩見たんですが、なんと。

おもしろかった(笑)

ちゃんとしてました。ストーリーもアフリカの内戦問題絡めてあるし、ワニがチープじゃなくてかなりよく出来ていました。違う意味で期待を裏切られました。

しか~しリンカーン兄ちゃんことドミニク・パーセルは期待を裏切らすに、シャツはずっとはだけたままでした(爆)なぜ、あなたは胸をみせたがるん?

全然ジャーナリストに見えない。絶対に強そうだもん。だからあんまりハラハラしないっていうか。「ドミニクだもん、負けないよね?」って。ワニの口とかガバーって引き裂きそう。

でもまあ、ちゃんとした映画だったのでそういうのは無しでして、スリリングだし、最後まですごく面白かったです。

今日本での公開を調べていたら劇場未公開でした。

これスルーなんですねー。でもスネークオンザプレーンはやったんですよね?
基準がちょっとわからないです。ちなみに私はスネークも面白かったんですが、夫は時間返してと言ってます(笑)

巨大動物パニックアクションサスペンスってなかんじで結構おすすめです。
私はレイクプラシッドより好きでした。


Primeval

邦題は

カニング・キラー/殺戮の沼


R (USA)

2007年 ‧ スリラー/アクション ‧ 1時間 34分

調べたら他にも結構ワニ物ありました。 ちょっと続けてみたい気もします。
それからこの映画、事実に基づいて作られているそうです。

もしかしてネットで最近見た(アフリカの巨大人食いワニ)ってこれだったのかな?
後で調べてみよう。



2017年11月28日火曜日

ウォーキングデッドシーズン8エピソード6 ネタバレ


このエピソードものすごーくテンポ悪かったですよね。
ねむくなる~~話長い~~と文句言いながら見ていました。

アメリカのリアルタイムで見ていたんですが(15分位)体調悪くなって寝てしましました。で、今日(月曜日)見たんですが先にツイッター見ると皆さん(裸エプロン)に吹いてた(笑)

ゴミ女の裸エプソンいるう~~???

あ、ネタバレしま~す。

それからトーキングデッドのネタバレもしまーす。

それからいつものように突っ込みますが、怒らないでね(笑)










ネタバレいい?








いやあ、翌日見ても眠かった。 話が長いの。
また視聴率さがったんじゃないかなあ(どんどん下がってます)


笑ったのは 
1グレゴリーがオリに入れられたところ(しかも散々マーガレットとか間違えて呼んでたくせに、やめてくれマギー!!っておせえよ)
2ロシータがロケットレンチャーバーン(ここハイライト)
3その後の車がドーン。

そのくらいで、リックはまたゴミ山に行って写真見せて「取引だ」って、をい!裏切られたでしょ?なーんでこりないの?ばかなの?って思いました。案の定捕まっちゃうし、もうしっかりしてええ。

エゼキエルは引きこもりでいじけてます。こっちもしっかりして~。キャロルは呆れてプンプンしてるし。

それから一番わからないのがカールの行動でした。
前に何回も生きている人を見捨てたことあるのに(道路際で助けて!!て言ってる人とか)今更なんでその人が気になるのかなあ? 悪い人かもしれないよ? ウオーカー出てきて危ない目にあってるし(噛まれた?)ちょっと変な格好でしたよね?怖い~。

それから前回のゲイブリエルを無視! どうなったの?やっぱり噛まれてるの?
来週はユージーンが出てきてるし、救世主側のエピソードすると思います。

ゴミ山のニセジョボビッチみたいな人、全然いいと思わないんだけど、裸エプロン誰が見たいのかなあ??
「えーなんのためにこのシーンを入れましたか?」ってインタビューしたい。

このエピソードは本当にいまいちでした。

で、トーキングデッドでフィアーに出るクロスオーバーの人発表!!って楽しみにしてたんです。

多分エイブラハムだってアメリカでは盛り上がっていました。エイブラハムが荒れていた時代なんじゃないかって。私はグレンだった良いなあって思ったり。まさかのニーガンの過去だったら、もっといいなあとか。


そしたらですね。。。。


モーガンだって。


え?


え?


び、微妙~~~。

モーガンファンの方ごめんなさい。でもモーガン??

しかもウォーキングデッドを降りるって。それってもうやられちゃうってこと?
それとも「もうやってらんねえ」ってグループから離脱してあのまま?
ヒースみたいに(あの人はどこかにいってしまった)みたいな?

フィアーにファンが増えると思う? いろいろ考えます。
時間的に遡るので、モーガンが奥さんや息子と一緒だった頃なのでしょうか?

う~~~~ん。 どうなの~??

制作陣の考えがわからない~~~。わからない~~~。












2017年11月27日月曜日

パニッシャー S1見終わりました。ネタバレあり

いやああああすごかったです。
パニッシャー。



すごく面白かったんですが、これは暴力とか血とかだめな人は絶対に無理ですね。

私はグロイの結構大丈夫な方なんですけど、それでも指の隙間から見た場面もあります。

さすがNetflixやりたい放題です(笑)




ネタバレします








いいですか?




後半の特にエピソード12と13くらいの血のりの量が半端ないです。
パニッシャーことフランクが捕まって拷問にあうんですけど、ここはもう本当ちょっとやり過ぎいと思いました。でもこのくらい痛い描写がないとフランクに感情移入しないのかな。いやいや奥さんと子供殺されたところでもうフランクこんなに痛めつけなくても良いのでは?って思いました。

フランクのシーンが延々続くけれど、救われたのは奥さんと子どもたちの殺害シーンが直接出てこなかったことです。遊園地のメリーゴーランドに乗っている時に射殺された?というようなぼんやりしたシーンだけでした。これディアデビルシーズン2ではあるのかな?奥さんと子供がなぜ殺されるのかなどが描かれると聞きました。見たくないような気がします。

ミリタリーのPTSDをうまく挟んで、考えさせられる内容でした。
若いベテランの爆発犯の役の人うまいですね。なんか本当に危ない人っぽかったです。
俳優陣みな良かったと思います。

仲間だと思っていたのに裏切ったビル役の人、めっちゃかっこいいです。
でも最後フランクに顔めちゃくちゃにされます(ここもうぎゃああああ痛い痛いって叫びました)この人まだ生きているのでシーズン2に出るかな~楽しみだな~。

フランクの相棒のデビッドすごく良かった。ボーンに出てる人ですよね?
頭はいいけど情けなくて、でも情があって、なんだかピッタリの役でした。

頭脳のデビッドと肉体派フランクとすごく良いバディーで、デビッドが撃たれた時は夫と飛び上がりそうになりました。ホームランドやっちゃったよ!!って怒ってたんですが、全部計画だったというおちで、ほ~~~~~。

キャラクターも結構好きだったなあ。それにしてもシェーンの時は嫌いだったんですが、パニッシャーのジョン・バーンサル素敵です。体も作り上げてて、アクションもうまい。
めちゃくちゃ強い主人公(例えばジョンウイックとかリーアム・ニーソンのシリーズのとか)見ていて気持ちいいです。 このドラマはちょっと痛すぎましたけど、シーズン2も絶対に見ます。

だって、もうハウス・オブ・カードなくなっちゃったもんねえ。あーあ。楽しみだったのになあ。ダグのその後見たかったのにい。


2017年11月22日水曜日

Netflixオリジナルドラマ パニッシャー ネタバレ無し

Punisher Netflix  パニッシャー





夫はMarvelもDCもアメコミものが大好きでドラマもかなり見ています。
私はそれほどでもなくて、特になんとかマンなヒーロー物が苦手でした。

『変なタイツとマント着ちゃって~』と失礼な事を言っていたのですが、息子がティーンの頃から一緒に見るようになり、アイアンマンを見て「おもしろい!」アベンジャーズで「好きこれ」に変わって行きました。

キャプテン・アメリカは特に変な服でも(失礼)すごく好き!!(笑)

それでも、ウォーキングデッドのように(生身の人間が困難に立ち向かう)のが、もっと好きです。(ウォーキングデッドもコミック)

Marvelではパニッシャーが一番好きかもしれません。

主人公は元軍人、生身の人間です。コミックで一番というくらいダークでグロいと言われています。

苦悩する主人公にウォーキングデッドのシェーンことジョン・バーンサル。
キャスティングが素晴らしい。ぴったりだと思いました。
全然ハンサムじゃないんですが、めちゃ味がありますよね。
ジョン・バーンサルも何か隠してそう、暗い過去がありそう。←偏見か?
そういうイメージなのですごく良いなあ。

映画フューリーではブラピより存在感があったと思います。


ドラマですが、第一話からかなりグロいシーンあります。というか、5話まで見たのですが、1が一番血糊多いかも(笑)

エピソード1はこれでお客さんの心わしづかみ! 2は少し説明。3から新しい展開も入ってきて、いいねいいねえと見続けています。

ダークや残酷OKでーす。という方にはおすすめです。

ストーリーもすごく面白いです。いくつも映画があって、1つ見たことあるんですが、忘れちゃった(笑)なので新鮮な気持ちで見られます。(基本のストーリーは有名なので)

楽しみが増えました~!!



2017年11月20日月曜日

ウォーキングデッド シーズン8 エピソード5 ネタバレ感想






あれからどうなった?のニーガンとガブリエルやっと出てきました。
今日もネタバレ感想です。
























ネタバレ


ちょっと説明という感じでグレゴリーが話を持ってきたところが描かれました。
グレゴリーの顔もう見たくないなあ、ここいらないのになあ。結構長かったです。
でニーガンがルシールで机バーンして、いちいちかっこいい(笑)

あ、ニーガンですが、ゲイブリエルとプレハブみたいな所に閉じ込められてましたよね?
「パンツの替えあるといいよなあ、だってちびるぜえ」って脅してからずっと出番なかった。そのぶん、今日は出ずっぱりでした。

ガブちゃんすぐに武器取られちゃったし、暑いコンテナーみたいな中に2人きり。汗をかいて横目で睨むニーガン。なんてセクシーんなのかしらあ❤ がぶちゃんは情けないと書こうと思いましたが、今日のガブは違う。 ニーガンにアスホールなんて言っちゃいます。ルシール持ってるニーガンに。

このコンテナーの中のニーガンのセリフ結構笑いました。
「俺のたま袋は鋼鉄製だぜ~」に爆笑。日本語訳はどうでしたか?(笑)

で、ガブちゃん『懺悔することあるだろう』って。うおお神父っぽい。

ちょっと小競り合いの後に、2人で今までのこと話すシーンがあって、ここは良かったな。ニーガンの意外な過去があきらかになります。病気で奥さんを亡くしていました。ここの表情はぐっと来ましたね。この後ガブをバコって殴るところも笑ってしまった。でもなんか2人いい雰囲気になっちゃってました。

この後ゾンビ汁ヌリヌリ作戦で脱出。ガブちゃん転んで失敗。この時に噛まれたんでしょうか、後から熱があって具合の悪そうなガブさん!

今回リックとダリルも小競り合い。今すぐ皆殺しちゃおうぜのダリルと作戦どうりにしようぜのリック。まさかの殴り合い。そんな暇ないでしょ、も~。案の定トラック燃えちゃったしね。せっかくの武器なのにバカー。

前回がアクション満載だったからか、今回はほぼゼロに近いです。このトラック燃えたのが一番派手だったかな。

さて、舞台変わって、ニーガン本拠地でのミーティング。サイモンはユージーンを疑ってる感じでしたね。こうしてみるとニーガン以外は雑魚臭漂わしてます。ドラクエとかでラスボスの横でベホマとか唱えるうざいキャラ。

案の定サンクチュアリで働いている人たち、どーっと集まってきて、言うこと聞かねえでやんの(笑)

「ニーガン死んだんでしょう?」と詰め寄られて「わ、私がニーガンなんだからあ」(ちょっとセリフ違いますが)バーンって撃っちゃった。

もうまさに乱闘になりそうな時にゾンビ汁のニーガンカムバック!!

ささ~って皆膝ついちゃってね、さすがです。こういう人っているよねって思っちゃった。良くも悪くもリーダーになる人。

今回は長かった割に動きが少なくてちょっと残念な回でした。

なんだかんだ言いつつ、毎週楽しみなんだなあ(笑)

次は最近見始めたパニッシャーについて書こうと思っています。
すごくおもしろいです。

2017年11月17日金曜日

ウォーキングデッド シーズン8エピソード4 ネタバレ感想




日曜日のお楽しみのウォーキングデッド

シーズン8は戦闘シーンが多くてかなり、かっ飛ばしております。
私はすごく嬉しいです。



それでは今日もネタバレでツッコミ感想でございます。
















いいの?










さて、うざいエゼキエルが冒頭で
『1人も死なずに~』とスピーチしていましたが、みな死んじゃいました。

えええ??バンバン撃たれて死体の山。 王様(動物園の飼育員だけど)だけが数人の兵士に守られ下敷きになっていて助かりました。

呆然と見渡す王様 あ!側近?のダニエルも!ちなみにこの俳優さんに私ツイッターでフォローされております。(笑)多いみたいです、ダニエルさんフォロー。
と関係ない話はおいておいて、私のお気に入りのジェリーは??ジュリーなの?日本語記名?それからもちろんキャロルは生きておりますよ。

このエピはキャロルすごく格好良いです。捕まっちゃったのかな?と予告編見てて思ったのですが、男たちを罠にかけたなり~。このキャラクターすごくいいですよね、DV男にボコボコにされてた女性ですもんね。今や一番つおい!!勇気もらえます。髪の毛はどこで切ってるのとか突っ込みどころはありますけど(笑)

王様に話を戻します。味方の死体の真ん中であわあわしてた王様。どんどんゾンビになっていきます。昔もっとゾンビになるの遅かったのに。アンドレアの妹とか数時間かかってましたよね。テレビ的な大人の事情で早くなりましたよ(笑)

で、そこで救世主側の変なサイコパスみたいなのに捕まって絶体絶命の王様。そこに登場したのがジェリー!!ってどこから現れたの?どこに隠れてたの?

サイコパス野郎を斧で真っ二つ~~~。ここ気持ちよかったですね。

ぱーんって。

すぱーんって。

で、まあ色々あるんですが、今回一番悲しかったのは虎のシヴァちゃん。
シヴァもどこに隠れていたのか王様のピンチに飛び出してきて、やられちゃいます。

確かにCGだし、すごくお金かかるからすぐに退場だとは思っていました。
そういうリークも見ちゃいましたし。
CGもかなり……へ、へただったし(偽物とわかーる)

もっとガバーッと予算があったら、シヴァずっと生きていて、人は皆死んじゃうんだけど、ダリルかリックとシヴァだけ生き残って、あの1のアトラントの道を2人で歩いて行くっていうエンディングが良かったなあ。

シヴァはゾンビに襲われて食べられちゃうんですが、あんなもうぐちゃぐちゃに腐ってる様なゾンビ20体くらいにやられる?ここ無理ありますよね?

ここ今回の突っ込みどころです。人間20人でも武器なしじゃあ無理じゃないのかな?納得行かないです。それに、馬とかやぎとか虎とか、もう殺さないでほしいなあ。結構多いですよね。夫とおこです。(もう古い?この言い方?)動物が殺されると、いきなり現実に戻されて辛くなるんです。

それから今回リックとダリルも大活躍。 やっぱりこの2人はおおお~って強いままでいてほしいですね。

あのお、ずっとニーガンでてこないんですが、どうなった?と思ったら来週の予告に出てました。すっごく怖いセクシーな顔で神父脅してました。ガブさん、もう漏らしたかな?

来週も楽しみい



2017年11月12日日曜日

おもしろかったストレンジャーシングス2 ネタバレあり


ストレンジャーシングス2 



すごくすごくおもしろかったです。
超おすすめです。

私は1よりも好きでした。もっとダークになるんですけどね。Netflixなので一挙に全部公開です。今回は9話です。10月27日だったんですが、その日に一気に全部見た人すごく多かったそうです。

おもしろくてやめられなくなります。我が家は息子と一緒に見ていたので週末に2回に分けて見ました。(週末に実家に来るので)



今日もやっぱりネタバレ感想です。














いいの?








ネタバレますよ?






では、見終わった方だけどうぞ~~


パフ~~!!




いやああ良かったあ~~。


まず良かったのがウイル役の男の子。(むかって左端)かわいくて、演技がうまい。

1はほとんど出てこなかったんですよね。逆さまの世界に閉じ込められていたから。

2では(あれから1年)という感じで始まります。ウイルはすっかり日常生活送っているのですが、時々さかさま世界(裏の世界?)に意識が飛びます。 ゲートが開きっぱなしなのでまだつながっていたんですね。

ウイル役の男の子かわいい。私はマイクよりうんと良いなと思いました。それからやっぱりダスティンが最高に可愛いです。(向かって右から2番め)今回入れ歯いれてます。

イレブンはなんと保安官ホッパーが匿っています。なかなか外に出られないイレブンが癇癪起こす所、アメリカのティーンの女の子っぽくてうまいです。でも1でイレブンすごく好きだったのにムカついてきます(笑)それだけ演技がうまいと思うんですが、ホッパーに黙って家を出て行っちゃってから、すごくハラハラします。そこ行ったらいかんよ~って。

2で一番好きだったキャラがボブです。ロードオブザリングのサムです。
ださいけど、すごく優しくて一生懸命で大好きなキャラだった……。

もしこの世界にいたら好きなるようなそんなタイプです。ジョイス幸せになれそうだったのに。



すごく良かったエピソード8の始まり。 モンスターがドーンと出てきてエレベーターシーンはキャビンのよう。血がドバーでおおおキタコレ!なんて騒いでいました。

後半洞窟(じゃないけど根っこの中)を走るさまはエイリアン2のよう。

きゃっこいい~~って見ていたんですが施設に閉じ込められてブレーカーを上げに行く所。

ボブが「コンピューターを操れるのはボクだけだから」って出ていくのフラグ立ちまくり「いやあ~~~~~」って立ち上がってしまいました。ウルサイと怒られました。

ここね、ホッパーと一緒に行けたじゃんと。なんで一緒に行かないのかと怒りましたよ。「拳銃なんて使ったことないよ」と、忘れてきちゃうしね。で、案の定やられたあああ。

もう、本当にがっかりしました。
すごくムカつくやつとか残っているのにい。良い人は生きていて欲しい。

ホッパーも良いキャラクターですよね。

新しいキャラクターのマックスとビリーは嫌いなタイプだったあ(笑)ビリーはまあ絵にかいたようなヒールですけど、マックスもこういうタイプ良くいますね。リアルです。
ダア~~!と言いつつ目をグルングルンするようなタイプ(わかんないよね、でもアメリカティーンいるいるです)

イレブンがNo.8のカリを探しにNY(?)の貧民窟のような所歩くの怖かったなあ。カリのグループというか彼女の考え方は嫌いでした。わかるけど、やはり怒りや復讐では解決しないことあるよねと考えさせられたり。

ウイルが乗り移られてピンチとか色々あるんですが、最後のダンス会場にシーンが本当に良くてジーンとしました。最高のエンディング。

かわいいなあ、若くて、これから色々学んで大人になるんだよね、もうおばちゃん、皆がかわいくて、かわいくてべそべそと泣きました。←バカです。

やっぱりこのドラマ面白いです。シーズン3もあるそうですが、また1年大人になっちゃうね。 でも楽しみにしています。 それから1をだいぶ忘れていたので、最終回だけでももう一回見ます(笑)


2017年11月10日金曜日

いまいちだったホラーManiac他 ネタバレあり


すごく評判が悪くても(自分は)好き。という映画あります。
反対に評判良かったのに(自分は)だめだった、というのも結構あります。

ホラー大好きな私なので楽しみにしていたManiac 
IMDb6.1 Rotten tomamoes50%

2013年の映画 主演がなんとイライジャ・ウッド!見損ねていたので見てみました。



これが私はいまいちでした。 ☆POV方式で撮影された部分が多かったんです。
 
☆「Point of View Shot」の略で、日本では視点ショット、主観ショットと訳されます。 カメラの視線と登場人物の視線を一致させるようなカメラワーク☆

少しなら良いのですが、この映画かなり何回も使っています。しかも犯人目線で。この撮影方式あんまり好きじゃないなあ。

それからイライジャ・ウッドそれほど狂気な演技ができてなかったような気がします。

せっかくの可愛い顔を生かして、恋愛ものとかすればいいのになあ。ロードオブザリングのフロドですよ?あのイライジャですよ。こういう役もったいない気がします。本人はイメージチェンジしたいんだろうなと思いました。


ちなみにロードオブザリングのサム役のショーン・アスティンはストレンジャーシングス2で温かいやさしい男性役しています。こちらはイメージぴったりです。大好き~。
ストレンジャーシングス2はすごく面白いです。後2話で終わるのでまた感想書きますね。

バカっぽいBホラーも大好きなんですけど、大はずれ~~パフ~~ってのも多いこのジャンル。あるある展開とかで「わ~バカーそっち行っちゃだめ~」と叫んでポップコーン投げたりするのが楽しいんですけど(笑)もうあまりにもどうして良いかわからなかったのが
オープンウォーターでした。

Open water 2004年
 

IMDb5.7 Rotten tomatoes まさかの 72%

海の怖いのとかサメの怖いのか大好物。夫は時間返してと言ってましたがシャークネードだって嫌いじゃない(笑)エログロのピラニア3Dなんか大好きくらい。

で、す、が。

これはない。これはないよ?

スキューバダイビングに来てヨットが帰っちゃって、海に取り残された~。

このシュチュエーションでスキー場のリフトのフローズンという映画は私は嫌いじゃなかったです。いろいろあるし、でもこのオープンウォーター。


ほぼ海にプカプカ浮いてる。

プカプカ 


プカプカ 



ずーっとプカプカ。 


早送りしました(笑)

で、サメが来る。

それだけ。


えええ~~~?? ジョーズとか大興奮だったのに~最近でもシャロウズ(日本語題名調べたらロストバケーションでした)とかまあまあ面白かったのに。



それにしても、このポスターいまいちですね?これはアメリカのほうが良いと思った。
ジョーズと比べてる画像あったので貼っておきますね。

Imdb6.3なんですね、もっと高いと思っていました。

確かに海ものは当たりハズレがあるような気がします。それからこのプカプカしてて武器もなく戦えない状態がリアルで怖いと言う方もいらっしゃるかも。でも映画だから、もう少しこうなんとかしてほしかった。

サメ物はバカ映画たくさんたくさんあるんですが、2012年のBaitはそんな中の結構好きな映画でした。 今邦題調べたらパニック・マーケットだって。う~~~~~ん。そうなんだけどお(笑)

とにかく夫と私のダントツ最低映画はOpen waterで、各自駄目な映画を見たら、「ひどかったよ」「どのくらい?Open waterの次くらい?」というのが我が家の決まり文句です(笑)

まだアレコレあるんですけど、怒られそうなのでやめますね。

あ、大好きなキアヌーリーブスのノックノックもかなりひどかったって付け加えておきますね。キアヌ大好きです。でもこの映画の演技はひどすぎます。なんだか棒読み~どうしてなの~??

評価が悪いのに掘り出し物があったり、これあんまり…ていうのもあったり映画っておもしろいです。


2017年11月9日木曜日

フィアーザウォーキングデッド Season3 ネタバレ感想

フィアーザウォーキングデッド Season3

シーズンフィナーレが終わった時に『もう見なくていいかな』と脱落しました。

嫌いなキャラが多すぎて。特に牧場の親父(笑)

でも夫が見ていて「まだおもしろいよ」アーンド、ツイッターでも「おもしろい」という意見がチラホラと。

え?じゃあ見てみる。と結局録画してた6話 見ちゃいました。



ここからネタバレです






  







Season3後半から、また見始めました。 多分エピソード9から16でしょうか?

エピソード1と2が2時間スペシャルですごい展開で面白かったのですが、そこからすーーーっとつまらなくなっていきましたあ。

ランチと呼ばれる牧場がまず気に入らない、ここを仕切ってる親父が嫌いすぎる。その息子のトロイがクソすぎる。アリシアがよくわからない。なによりマディソンに全く共感できない、とキャラが皆嫌いでした。


で、シーズンフィナーレで「もう見なくても良いかなあ」と思っていたのですが、見ることにしまして、ちょい早送りしつつ見ました。 
早送りしたところは、マジディソン、ウオーカー、トロイの3人が下水道を通る所。

汚い描写がだめなんです。ゾンビも汚い?ううん、ゾンビはグロいんです。

それとこれとは違うの、もう下水道はやめてええええと叫びそうになりました。

ここでまた見るのやめようかと思ったんですけど、もう少し(笑)

テント村でよく追い返されなかったなあと思います。絶対臭いでしょう?洗濯のシーンあったけど、あれは取れないよとか全然関係ないところが気になる気になる。

すみません、話を戻します。

スローにはじまりましたけど、トロイがゾンビの大集団をランチに誘導するところは圧巻でした。やっぱりゾンビ大量は興奮します。

悪いやつは徹底的に悪でいいけど、ヒーロー的な人も作って欲しいなあ、フィアー。

この大量誘導エピは12話目だったと思いますが、このエピソードは良かったです。

それにしてもニックはなんでこんなにトロイをかばうのかなあ。お互い大好きなんですかね?よくわかりません。

で、大量ゾンビがランチに到着して、車で塞いでもなだれ込んでくるゾンビ。アリシアが「皆食料庫よ!」って誘導しますが、食料庫の換気が止まっていて窒息寸前。ええ?

「空気もったいないから、ゾンビに噛まれた人は死んでもらう」言い方は違いますが、同じ意味のことを言います。 わあ、ひどい展開。

でもこのエピソードも面白かったですけど、最後なんでアリシアだけ生きているのかえ? 窒息しなかったのはなんで? 

マディソンとアリシア表情が乏しくて、なんだかサイコっぽい。すごく冷たく感じますね。そういう設定なんでしょうか?ヤク中だったニックが一番人間らしいという不思議さ。
マディソンは高校の心理カウンセラーだったんですよね。これを考えたらこんな人がそういう職業をしていたことが怖いです。

ダニエルに会わせると約束してた娘のオフェーリア噛まれてます。これはひどいな。無理に連れて行くんですが、ダニエルに会う直前にこと切れます。これはもうダニエルにしてみたらたまったもんじゃありませんね。

このテント村でオフェーリアに与えた薬、多分バイコディーンだと思うんですがニックが盗んでまたラリラリに。好きになりかけたのに、やっぱりクズ~~~~。

ゾンビを大量に率いたのはトロいとわかったマディソン。なんとトンカチで殴り殺します。え?ここはびっくり。この人一番怖い。というか嫌い(笑)

キャロルとかミショーンみたいに強くてかっこいい~と思えない魅力の無さ。
フィアーのキャスティングかなりミスってますよね。

アリシアが「もう一人で生きてく!」って出ていきまして、ミショーンみたいな強い女性と行動を共にするようになります。で、襲われてその女性が足を折られて、次のシーンでは、なんか誰かに捕まってる。ん?なんか飛ばしたって巻き戻したくなりました。なんでここ何があったかすっ飛ばしたのかな?

最終回で何回も挿入されるクリスマスの妄想シーンじゃなくて、もう少しこの辺の説明でも良かったんじゃないかなと。

最後のダムのシーンはハラハラして面白かったです。ここのニックはまあ、良かった。かな?(笑)

ああもうシーズン4どうしよう~!噂によるとウオーキングデッドのプロデューサーたちに変わるというので期待しようかな。あとクロスオーバーもあるし。

でもクロスオーバーまさかのモラリスだったらブチ切れます(笑)



2017年11月7日火曜日

ウォーキングデッドSeason8エピ3 ネタバレ感想

なんかね、もう毎回どこ突っ込もうかって楽しみになっちゃいました。TWD
日曜日の9時になるとワクワクして正座です。


今日はずっとネタバレです。











前回エピ2の感想で書きました。モラリス出てきて全米が「おまえ誰?」

で、今シーズン誰かが死んじゃうらしい。
モラリスだったりしてねHa Ha Ha みたいな感じで書きました。


当たっちゃったわ(笑)


この人なんで出したのかな?長いことリックとなんじゃかんじゃ話ししてて。
ダリルが助けに来ると思っていましたけど、いきなりバーンって。

笑っちゃった。

ちょっ!!一言くらい声かけても良かったのに?
殺戮マシーンになってます。


で、後から隠れてた救世主の男にリックが『出てこい、殺さないから。男の約束だ』つってんのにまたダリルがバーンって。

ダリルさん?

でも生き残るための戦争で、やっぱりこれが正しいよね。

それにくらべてジーザスさん。 甘い!甘すぎる。

あんなゾロゾロ連れて帰ってどうするの? 
すごい悪いやつもいるし。ロン毛むかつきますね。

モーガン怒るだろうなって思ってたけど、まさかのジーザスとの一騎打ち。
やっぱりもう頭変なのかな?どっか1人で行っちゃいます。この後どうなるんでしょうね。

それから王様も甘いな。それまで隠れてジャンジャンやっつけてたのに、なんで本拠地で丸見えのままぞろぞろ歩いているのかな? ほーらねって展開に。

最低男のグレゴリー、神父の車盗んでゲートの前で『俺の町だ、入れてくれよお』
マギーがグレゴリー!!って怒る所笑ったけど、入れたらダメよね。これも甘い!

グレゴリーだけはひどい目に合わせたいですね。

今エピソードの犠牲者はエリック。アーロンの恋人でした。あんまりパッとしない人っていうと悪いけど、全然感情に訴えかけられなかったなあ。
あんまり出てきてない人ですし、すごく魅力的でもないなあと(ファンの人ごめんなさい)
このラブシーンも長過ぎ~。
と言うよりグレンがショックすぎて他の人はなんだか、そっかーって感じになってます。

それでも今シーズンは銃撃戦が多くて私は好きです。リック側今のところ有利だし、このままガーッと行ってほしいですね。

2回出てこなかったガブリエル神父とニーガンが気になります。

もう漏らしちゃった?(笑)


それから10時からのトーキングデッド。せっかくノーマンリーダスゲストなのに、あんまり話してなかったです。アーロンとエリックの話長くて。その後モラリスまで出てきて、もういいって(笑)

ノーマンの話もっと聞きたかったのにい、と思いました。

ダリルが変わったのはなにかがあったのかあるらしくて『でも言えねえ~』って言ってました。え~~なにがあるんだろう~~。気になります。


もう見ないと言ってたフィアーザウオーキングデッドも結局見たので感想書きますね。




2017年11月5日日曜日

The messenger(ゴーストハウス 2007)拾い物ホラー



ゴーストハウス 2007年





ハロウイーン前アメリカではテレビもホラー映画たくさん放映して、ホラー大好きな私は大喜びです。いつかの年には13日の金曜日マラソンでした。全部見ちゃった(笑)

今年はチャッキーマラソンしてました。
チャッキーソンだって。これは一番新しいカルトオブチャッキーだけ録画しました。リメイクのCurse of CHUCKYまだ見ていないので、これ見ないと~。

13日の金曜日のリメイク(スーパーナチュラルのサムが主演)もテレビでやってましたけど、これもDVD買ってあった。本も積読が多いのですが、DVDも多いかも。

さて、あほちんなホラー映画も多いのですが、この The Messenger (邦題ゴーストハウス…そのまんまやん…)は結構良かったんです。

クリスチャンスチュアート演技も上手で好きなのでよく主演作見てます(トワイライトシリーズ以外)で、クリスチャンのホラーだよと夫が録画してくれていました。

で、グーグルで調べたらIMDb5.4 Rotten tomatoesはまさかの12% ええぇ……

ですがあ、Rotten tomatoesは最近信じてないのです。私が今までで一番つまらなかったと思った映画 Open water がまさかの72% それを見て以来このサイトは信じまいぞと。

IMDbは意外と参考になると思います。で、5.4かあ、ふ~んと期待せずに見始めましたら、これ結構あたりだった!

キャスティングがすごく良くて 主人公の女子高生がクリスチャンスチュアート。 お父さんがディランマクダーモット お母さんがペネロッペアン・ミラーです。

カタカナあってる?(笑)人名は特に本当に自信ない。

都会でいろいろあった家族が「やりなおそうね」と田舎に引っ越してきて、怖い目に合うよという王道ストーリーです。

ディラン・マクダーモットなので、アメリカン・ホラー・ストーリーの1を思い出しました。またそんな家買っちゃって、って。 同じ人じゃないけど、つい。

メインはホラー。そこにサスペンスいれて、でも主題はやっぱり家族愛的な映画。

ノースダコタ(でもカナダで撮影らしい)の自然がとても美しくて、一家はひまわり農家をするんですが、そのひまわりがとってもきれい。
ホラーは夜で雨が降っててとか暗いイメージが多いけど、これは真っ青な空の下というのが結構新鮮です。

ひねたクリスチャンスチュアートがやっぱりうまい。ひねて、すねて、ごねてます。
特にママとうまくいってなくて、「まぢ、むかつくうう」の顔がいいなあ。

下に失語症になった男の子がいるんですけど、この子だけかわいがってる?あ、連れ子同士の再婚?そこは説明なかったような気がします。



ネタバレしますね。ここからは見た方だけで






ツッコミネタバレ、しますよ?











最初の映像がモノクロでこれは昔の話だよねとわかりやすい。でも、いきなり怪奇現象なのか、殺人事件なのかわからない(多分わざと)

でてくるおばけのCGはよく出来てる。最近見たMamaくらいのクオリティーはあると思う。10年前なのに。

犯人初めから怪しい。クリスチャンが襲われるんじゃないかってドキドキした。

おばけがメッセージを伝えようとしていたのなら、なーんでそんなに脅かすかな。しかも子供2人だけ。両親脅かしたほうが良かったんじゃ…。

カラスに襲われるところはヒッチコック で、後でカラスがメッセンジャーなのかと気がついた。なるほど。でも犯人を襲えばよかったんじゃ…。

好きなところはちゃんと説明したこと。女子高生に何があったとか、怪奇現象も何故起こるのかとか。スリラーになってたところ。

気に入らなかったところは、不動産のいかにも怪しい男は全く関係なかったところ。
仲良しになる男の子とか必要だったかなとか。

私はとっても楽しめました。こういうホラー好きです。怖くないという意見多かったですけど、怖かったと思うなあ。グロさは全く無いけれど、それなりに良かったと思います。







2017年11月3日金曜日

The House (2017)映画 コメディー

The House 見ました。 2017年のコメディーです。 

画像を探したらホラー映画ばかりで驚きました。同名の映画があるようですね。
こちらは2017年 6月公開。 10月にもうDVDとオンデマンドレンタルにあったので、早速レンタルして見ました。

IMDbの点数は5.6でしたけど、私達は結構楽しみました。

なんといってもエイミー・ポーラー大好きなので甘くなっちゃいます。それでもエイミー・ポーラーとティナ・フェイが出た SistersはIMDbでは6と上でしたけど、私はこれあんまり楽しめなかったなあ。 あまりにもバカで(笑)いや、The houseもお馬鹿なんですけど、許せるおバカっていうか(ますますわからない)

まあ、好みの問題です(笑)

The houseはウイルファレルも出演していまして、この人多分日本では人気ないんじゃないかなあ?もっさりしてるおっさんですし。アメリカでは結構人気あります。コメディー映画にたくさん出ていますが、日本はコメディーとホラーは結構映画もDVDもスルーされたりしますよね? その中に入っていそう(笑)

The houseもまだ上映されてないのかな?変な邦題がつきそうです(笑)

話はもちろんめちゃくちゃで、娘の大学資金がないから家をカジノに改造して設けるぞっていうとんでもストーリー。

でも娘ちゃんが可愛いのと、主役2人の熱演?とで私は結構楽しめました。

あっという間に忘れちゃうんですけどね、コメディー映画(笑)

ここ数年で好きだったコメディー映画はブライドメイズ と タミーです。


はい、メリッサマッカーシーが好きです。 

それからWe are Millers 面白かったですけど、この邦題ですが、(なんちゃって家族)でした。

なんちゃって……たしかにストーリー的には合ってるけど、古くない?

シモネタ多めです(笑)

私はホラー映画 夫はアクション映画が好きなんですが、コメディー映画は皆大好き。
土曜の夜なんかはポップコーン作ってコメディー映画が良いですね。








2017年11月1日水曜日

ウォーキングデッド シーズン8 エピ2 ネタバレ

シーズン8の1から、いきなり大戦争勃発みたいになっております。

しかーし1のネタバレにも書きましたが、突っ込みどころ多すぎます。


今日もガッツリネタバレです。

Season8のエピソード1と2を見た方だけどうぞ。









いいの?






エピソード1 から。

いつの間にか多国籍軍みたいに連携しているリック軍団。

作戦とか用意とか(海辺の人たちの武器を取ったりはあったけど)なんか色々すっ飛ばしての開幕です。

その辺も見せてほしかったけどお。『お前はもう死んでいる』って言ったくせにシヴァに助けられて、あれからどのくらい経ったの? ジュディスが大きくなってるから6ヶ月位?そういうのもう少しはっきりしてほしいなあ。 

時間飛ばしはSeason5と6もでしたっけ?アレクサンドリアにゾンビ入り込んでゾンビだらけからの~ゾンビ汁シーツでの脱出失敗からの~恋人死んじゃって、カールも顔撃たれちゃって、大変な騒ぎからの~Season6。

はじまったら、いきなり街きれいになっているし、ミショーンといちゃこらしてるし。え?え?え? 6ヶ月後くらい経ってるらしいんですけど、そんな急に元通りになる?いいのお?

Season8に話を戻しますね。ニーガンの本拠地までトタンを貼った車で出かけて「オラオラ出てこいやー」と銃を撃ちまくるリックたち。も、もったいないから!

弾あるって言っても、残しておくでしょう?普通。

そしてそんなにも撃ちまくったのに、出てきたのは6人位?(笑)何百人もいるんじゃないのお?

それに、武器持ってないし、ニーガンいるし。

隠れているリックたちからははっきり見えるニーガン。ここでリックがバーンで終わってたよ?
これはトーキングデッドの司会者のクリスも言ってましたね。

『あそこでなんで撃たなかったのかっていう意見が多いけどさ、エピソード1で終わっちゃうだろうがー』って。笑いました。そうなんだけどおお。

あれおかしいですよね。 いきなりポラロイドで写真撮るのも、老人リックもわけわからないし。

で、エピソード2ですが、あはあは、ニーガンもガブリエルも出てこない~!!あの続きはあ? 1でね神父、ニーガンと同じ場所に隠れちゃうんですよね、でね、『ちびることになるぜえ』って脅かされちゃうんですよね。皆が見たかった続きをやらないんですよ。

でも神父も銃持ってますけどね。ん、もう。ガブリエル本当にダメダメだなあ。

エピソード2もちょっとわかりづらくて、最初に爆発したのはどこだった?とかモーガンなんで倒れてた?とか1と同じで時系列があちこち行くんです。この撮り方嫌いです。よほどうまくやらないと、わからなくなるんですよね。

(殺さずの誓い~)といってたモーガンですが、大殺戮モンスターになります(笑)もう棒なんて使わねえから、俺バンバン撃っちゃうからって。それからまた精神が不安定になってますね。優しい言い方で(笑)

モーガンさんフラグかなあ?もう目がおかしいですよね。リックもなりますけどね。

ちょっと笑っちゃったのが王国のエゼキエルです。

まだ王様のセリフでアレコレ言うんですけど、私ねえサンドイッチマンの『ちょっと何言ってるかわからない』ってセリフ出そうになりましたよ。この人もいっちゃってますね? キャロルに気があるんですね?

私が大好きなのはこの王様の部下のジェリーです。すごくほっとするう。前は結構ユージーン好きだったのに、がっかり展開になったので、今のお気に入りはジェリーです。

こういう人がいないと駄目ですよね。この人ずっと出てて欲しい。人気あるんですよ。

文句は出ますが、やっぱり面白くて、銃撃戦とアクション好きなのでうれしいです。

嬉しいんですが、後半リックとダリルが武器を探しに潜入するんですけど、リックに男が襲いかかります。殴り合い素手で戦い殺すんですけど、次の部屋にその男の(多分)赤ちゃんがベビーベッドに寝ています。

 ん? ん??どういう展開? あんなに銃の音とかドタンバタンしているのに泣かない赤ちゃんって?で、え?え?って思っていると。後ろから男が現れて

「よお、リック」って。 全米が思った 「おまえ、だれ??」

この人シーズン1で別れた家族のお父さんのモラリスだって。 
誰も覚えてないよねえ。



なんでこの人なの? Season2とかでもっと印象に残る人いたのに。

もうどこにむかっているのかウォーキングデッド。

さらに物凄くショックな事があるらしくて、うっかりツイッターでヒントを見てしまいました。

その人のツイートいつも楽しみにしていたんです。ネタバレってつけてくれるし、そういう時は見ないようにしてました。 でも思いっきり大ヒントを書いてくれちゃいまして、

うわあああ~~~~~知りたくなかったああああああと絶叫。

Season8のなかばくらいで起こるらしいので、それまでミュートします。

何かがあ、起こるらしいけど~その大ヒントだったんですよね。はあ、当たってほしくないなあ。

でも意外とモラレスだったりしてええ(笑)

もうメインキャラは嫌だなあ。

グレンは本当にいてほしかったなあ。

と、突っ込みながらも楽しみにしているのでした。



 


2017年10月29日日曜日

ライフ Life  (2017年)見ました。

ライフ Life


ベン・スティーラーのほうのLIFEも昔見ましたけど、今日は今年のほうのLifeです。
すごくおもしろかったです。



私の大好きなジャンル SFホラーです。
宇宙で何かが……見る!!って言うくらい好きなジャンル(笑)
あ、でも宇宙ものは嫌いなんです。あくまで宇宙ホラーが好きなんです。

大好きなクリス・プラットでも宇宙ラブストーリーみたいな(違ってたらごめん)パッセンジャーは見ませんでした。

あくまでも怖いのが良いんです。逃げられない状況での恐怖。

主演はジェイク・ギレンホールでライアン・レイノルズも出ます。アーンドポスターにはいないのですが世界の真田広之が、サブくらいの結構良い役で出ております~日本語話したりして、いいね~。



国際宇宙ステーションのクルーが火星から持ち帰ったサンプルに地球外生命体が存在した。おお~と盛り上がるんですが、少しづつ大きくなり…って言う王道ストーリーですが、IMDbは6.6でしたけど、私は好きでした。よくできていました。面白かったです。






ここからネタバレ








良いですか? ネタバレますよ?








カルヴィンって名前までつけちゃったエイリアン。生物学者のヒューがまず手をバキバキに骨折させられちゃいます。 ライアン・レイノルズもあっという間にしんじゃいまして、すごくびっくりしました。え~~こんなちょっと役に使っちゃうのお?って。

真田さんは結構出ますよ、素敵~。やっぱりうれしいですね。
ジェイク・ギレンホールの顔かっこいいけど怖いよね? ちょっと前にナイトクローラーって映画見たんですが、これもすごく面白かったです。事件現場を撮るカメラマン役なんですけど、狂気に染まっていく目つきがもう怖い怖い。

また話が飛びましたが、前半どんどん皆やられちゃいますの。で、カルヴィンは最初はミジンコそれからヒトデ。その後タコそっくりになってちょっと笑いそうに。

ただ、特撮結構しっかりしているのでチャチくはないです。シュルーっと逃げる様子はエイリアンのフェイスハガーですね。動きが似てて、ちょいパクリ?

でもこういうの大好きなので同じのあっても良いもんねと見ていました。

一番良かったのが最後なのです。

ものすごい後味の悪さ!!このバッドエンドが最高でした。

ネタバレなしのレビューを見たのですけど(驚愕のエンディング最悪のラスト)って、ええ、それもうネタバレですね。小説もそうですよね。そういうの書いちゃダメ。

この映画もハッピーエンド風だったのに、読んでいたから「あ~~わかった~~」って言っちゃいました。もっと驚きたかったよ。

映画は真っ白な心で見たいですね。

ただ、映画見た後でネタバレサイト見るの大好きなんですよね。
うんうん、そうだよねえって楽しく読ませてもらっています。


昨夜はナルコス シーズン1見終わりましたので感想書こうかな?

1つ前の記事でお薦めしてたマインドハンターはいわゆるビッグワードが多くて、とても難しかったのですが、このナルコスはほぼスペイン語で英語字幕を追うのに疲れました。
読むの慣れてきましたよ~~。読書好きになるかも(笑)

2017年10月26日木曜日

マインドハンターシーズン1 エピソード8.9.10 ネタバレ

マインドハンター終わっちゃいましたああ。

久しぶりにハマったドラマです。
さすがデビッド・フィンチャーというか、ほんとーーーに面白かった。

今日はネタバレありありで…





初々しかったホールデン捜査官。途中からちょっと変わっていきます。

これやはり殺人犯と何度も会って話しをして友情みたいなものも芽生えたりして感化されるんだろうなと思って見ていました。

殺人犯の口を開かせるためにひどく汚い言葉を使ったり(あの使っちゃいけないCワードが出ちゃったわ、奥様)その部分を書類から消して証拠隠滅がバレたりします。

それでも「別にい~」(英語違いますが)みたいな態度で部屋を出ていくような男になっちゃった。

そして最終回で最初にインタビューしたエドモンド・ケンパーが自殺未遂を起こして病院に会いに行くのですが、ここ怖かったですね!襲われるかと思った~。

2メートル以上ある男がガバーッと立ち上がるとやはりすごいですね。実際は襲われなくてハグされるんですが、ホールデン逃げ出した後にパニックアタックのようになります。息ができないいいいって。これはただ怖かったということではなくて自分もサイコパスだとわかったからと解釈したサイトもありました。

私は(友達みたいに感じてたのに、いざとなったら簡単に殺されるんだ)とわかったからかなと思いました。


私が読んだ本(FBI心理分析管)ロバートKレスリー



昔ベストセラーになった本なのでお読みになった方多いと思いますが、 この中でも著者がエドケンパーにインタビューをし終わって、看守を呼ぶブザーを押すのですがなかなかドアがあかず、緊張が走ります。

『もし俺がここで暴れだしたら、あんたはやばいことになるぜ』ここが印象に残っていたから、怖かった!命がけの仕事ですね。

ロバートレスリーはこの後よりによって日本のワイドショーでプロファイルさせられたりして、ちょっと怪しい感じになっちゃいました(笑)

でマインドハンターの方ですが、ジョンダグラスという実際にFBIでプロファイルしていた人で、もともとはこの人が書いた本だと知り、すごく読みたくなりました。


マインドハンター──FBI連続殺人プロファイリング班 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)  

             

オーダーしてみようと思います。他の本と読み比べたりしようかな。


ドラマに話を戻しますが、謎がいくつかあるんです。こっちがっつりネタバレです。



🔴エピソードのたびに5分くらい意味ありげに出てくる男は誰?何かの犯人?あの最初に相談された親子殺人の?

🔴それからウエンディーが地下のランドリー室で猫のためにツナ缶を置くのですが、ある日蟻だらけになっていた。この意味ってなに? なんか孤独の象徴みたいな感じ?

あとホールデンの彼女 でてきたときから嫌な感じ。これは謎じゃないですが、別れることになって良かったなと(笑)

結構長く時間を取って彼女との時間が出てきましたけど、本当にいらなかったあ。特にベッドシーンはもうなんか見ていられなかったなあ。これはあれですかね、ホールデンがまだうぶいってのを見せたかったのか?あんまり経験がない、みたいな。

この彼女ってのがまた可愛げがないんですよ(笑)シーズン2は出てきませんように

相棒のビルの方の奥さんは好感持てる~というかビルも良いキャラクターだなあ。自閉症の息子とうまくいっていないし、不器用な軍人上がりの中年男を自然に演じてます。

ウエンディー(フリンジのアナトーブ)のキャラも可愛げないですね(笑)デビッド・フィンチャー女嫌いか?(笑)

このドラマ今年一番のおすすめです。





2017年10月25日水曜日

トーキングデッド シーズン8のエピ1

ウォーキングデッド放送のすぐ後、10時からトーキングデッドという番組をやっています。生放送です。司会はクリスハードウイック 司会進行やアドリブでのジョークなどすごく上手だと思います。


これを見るのが結構楽しみなんです。映画やドラマを見終わった後にツッコミも挟みつつ、あれこれ言いたい派にピッタリ。

いつもはスタジオでゲストが3人来ます。番組から2人とTWDファンの俳優とか、プロデューサーとか。



一番ダメダメだったのがマリリンマンソンです。なんで来たかなー(笑)

やはりノーマンリーダスやジェフリー・ディーン・モーガンが来ると盛り上がります。






ウォーキングデッドネタバレあります。





内緒のゲストがその回で死んでしまうキャラのことが多いのですが、物凄くショックを受けて、その直後に「ハ~~ィ」って出てくるので、ショックが和らぎます。

ハーシェルが首を切られて殺された回で、ゲストとして出てきました。マギーと一緒でマギーはずっと涙目でハーシェルの手を握っていて可愛かった。

それからサーシャの回ではシーズン最後だったのでノーマンとジェフリーモーガンとサーシャがゲストでした。サーシャとてもきれいでやはり涙目。サプライズにエイブラハムが花束を抱えて出てきて、後ろからそっとわからないように近づいてきて、その驚いた顔がすごく可愛かったです。あのサプライズは良かった。


シーズン7の1の後もファンを招いて、なんと墓地でトーキングデッドやったのですが、なんと雨が降って来てキャストもびしょびしょに。

もう2度と見たくないと皆が言ったシーズン7の1 殆どのキャストが集合して、もちろんスペシャルはグレンとエイブラハムでした。

あの辛いエピソードの後にこのトーキングデッドがなければ落ち込んでいただろうなと思います。

皆きれいな格好をしていて、ニーガンと皆がハグしあってて、なんともいい気持ちになりました。これはスペシャル版でいいから日本でやってほしいなと思います。

今回シーズン8の1の直後のトーキングデッドもLAからの生放送で2時間でした。

サブキャラというか、人気の低い人達から会場入りでした。人によってきゃ~が多かったり少なかったりして、やはりシビアな世界ですね。グレゴリーなんかちょっとかわいそうなくらいでした(笑)

サプライズゲストになんとサーシャが来ましたよ。すごい人気でした。
サシャ役ソネクア


ベス役のエミリーも来ていました。この人かわいいんですけど、自分が大好きな感じがしますね。いつも話がそっちの方向に。トークショウは結構性格も見られて面白いなと思います。ミショーンがものすごく早口でおしゃべりとか。

グレンは残念ですがビデオでの出演。出てきてほしかったなあ。エイブラハムは映像も無しでした。ハーシャルはゲストで登場です。
あと、ちょっと誰だっけと思っちゃったTドッグ。会場もちと微妙な感じでした(笑)
 
それからリックやダリル、キャロルとカールのメインが出てきた後に、メルルも特別ゲストに。この人すごく気さくで良い人なんですよね。

いつもふざけてるダリル役ノーマンとかわいいキャロル役メリッサ



そして最後に登場がニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンです。すごく優しくて感じが良いです。でも汚い言葉多いです(笑)

ノーマンリーダスと前から仲良しでノーマンがバイクで旅する番組やっているんですが、次のシーズンにゲストで出るらしいです。

ウォーキングデッドの後にやるのがトーキングデッド。
フィアーザウォーキングデッドの後がフィアーザトーキングデッド
ベターコウルソウルの後にもありました。ああ名前忘れたあ。

でも他のはあんまりおもしろくないというか、やはりトーキングデッドが一番面白いと思います。

俳優無しでプロデューサーだけの回はつまんないですけど(笑)





2017年10月24日火曜日

ウォーキングデッド シーズン8 エピソード1ネタバレ




シーズン7はいまいちだったと文句を書きましたけど、やっぱりすごく楽しみだったシーズン8(←もう見ないかもとか言ってた気がするけど…笑)



ネタバレありの感想です




↓   ↓   ↓


アメリカでは3夜にわたり今までの軌跡とか俳優インタビューの特別番組がありました。やっぱり盛り上がっちゃいますよね。

あまりにも情けなく涙目チワワのリックだったシーズン7 最後についに今まさにカールが殺されそうになっているのにニーガンに向かって「お前はもう死んでいる」とケンシロウになっちゃったリック(夫もこれ日本のアニメのセリフだよねって言ってました。 笑)

シーズン8は3グループ集まってやっつけようじゃないか!と戦争決意です。ヒルトップのリーダーがマギーになってます。マギーね、妊娠してるのよね?安静にしてたほうが良いと思うの。妊娠中にすごくショックな事があったし、その後ですぐにこんな風になれるって無理があると思うな。でもマギー大好きですけどね。

「じゃあ行ってくるぜよ」とリックはアレキサンドリアに残るミショーンとキス。もうね、これね、いらないと思う。

強い孤高の女剣士のままが良かったなあ、ミショーン。キャラが違うと思うなあ。

あちこちに仕掛けを作ってお話は進みます。ニーガン帝国にゾンビ誘導作戦。このダリルはかっこよかったですね。さすがバイクに乗り慣れてるノーマン。片手で銃をバーン。

そしてリックグループ ニーガン王国にたどり着き、なぜか銃をバンバン空に向けて撃つんですけど、弾もったいない~。そんなに打たなくてもいいのに。

そして、ここ!!

ニーガンがニヤニヤしながらドア開けて出てくるんですけど、なんでここで撃たなかったの??爆

夫も
「なんでここで撃たないんだよお!チャンスだよお」
「遠いんじゃないの?」
「もっている銃の性能だったらクリーンショットだよ」と専門的なことまで言い出すしまつ。

全米が同じこと思った(はず)

ニーガンの側近たちが出てきて(ユージン含む 笑)皆銃持ってないんですよ。ここ一掃できたよね?と。まあ中にたくさんいるんでしょうけど、ボスを先に倒すのはドラクエで証明済みです(笑) 雑魚はあと~~。

まあ、それじゃエピソード1で終わっちゃいますから、色々考えたのでしょうが、ここ無理があるなと思いました。

で、このエピソード1 ちょくちょくおじいちゃんになったリックの映像が挿入されるんですけど、ジュディスが7歳位?なのにミショーンは変わってなくて、リックだけ老けすぎ。これリックの将来の妄想なのかなと思ったんです。
まさかリックシンじゃうんじゃ?と。それかミショーンが。

シーズン7でもリックの妄想ありましたよね、もしグレンとエイブラハムが生きていたら、ゾンビ世界が終わってたら、みたいな。グレンが赤ちゃん抱っこしてるすごく悲しいシーン。あれとなんかつながってるのかなと思いました。

なんか怖いなあ。ジュディスも大丈夫かなと。

原作は情け容赦ないですもんね


原作ネタバレ






原作ではジュディス生まれてすぐにローリとともに殺されちゃいます。
赤ちゃんでも容赦なしのロバート・カークマン。
キャロルもぜんぜん違うキャラでローリにまで迫って、誰か私を守ってと精神崩壊。その後にゾンビにわざと噛まれて自殺します。
なので後から全然出てこなくて、アンドレアは銃の名手でずっと生きていてリックの恋人です。グレンのシーンは同じですし、カールの目が撃たれるところも。ここは原作読まないほうが良かったなと思いました。すごくびっくりしただろうなーって。



ドラマに戻りますね。


最低男グレゴリーがニーガン側に! その後のガブリエル神父も裏切ります。こいつね、最低ですね。


さて、この番組の後にライブでLAからトーキングデッド。こっちは2時間でした。
なんでこっち2時間にしたかなあ(笑)
グレゴリーが出てくるとブーイング(笑)ユージンもアレコレいじられてました。
で、司会のクリスが「だって、これ本当の話だもんねドキュメントだから」と言って笑わせてました。 そう、悪いのは脚本家で俳優は演じてるだけなんですけどね。

でもジェフリーモーガン一番の悪役なのに出てきたら「きゃ~~~~!!」これはグレゴリー役とユージン役の人ムカつくよねえ。

ジェフリーかっこよかったああああ~~! むかついたのはですね、タラ役の人ずーっとジェフリーと腕組んでくっついてましたよ!ゆるさねえよ(笑)

ノーマンも安定の受け答えでアンドリュー・リンカーンもおもしろかったです。
トーキングデッド毎回楽しみにしています。フィアーの時は見ないんですけど。

これは日本でも字幕ですればいいのになあ、皆見たいよねえ。裏話とかおもしろいもんね。

というわけで、シーズン8は期待できそうです!おもしろかった。トーキングデッドも面白かったですよ~。






2017年10月23日月曜日

マインドハンターシーズン1 エピソード4から6


マインドハンター続けてみました。

エピソード4からいきなり、いいところで続きになりまして、えええ~~~これは次みたいよお、次見たらまたしても続いてて、ずるい。
一気に3話見てしまいました。

それまではどちらかと言うと続いている感じではなくて、一話完結というほどでもないのですが、じゃあまた来週見ようかなというかんじでしたが、3くらいからイッキ見に。

3くらいから登場する女性フリンジの人~いい感じに大人になってるう。声が特徴あるのでハッとしました。

ハンニバルのようにグロい死体がそのまま出てくるのではなくて、おもに写真です。かなりリアルでうぐうとなりますが、写真ということで和らいでいるかなと(私には、ですが)

童顔で経験も浅い主人公と経験豊富で頼れるけれど子供といまいちうまくいってない中年男と全国の警察署を回って心理捜査のレクチャーをします。今のところ。そこで地元警察官に事件を相談されて、捜査に加わる。というパターンのようです。

70年終わりのアメリカの感じ。特に古びたモーテルとかよく雰囲気出ていると思います(というか私はその時代のアメリカ知らないんですが、夫が言うてる)

全国を(しかもちょい片田舎を)車で移動する設定はスーパーナチュラルの2人を思い出しました。安いモーテルに泊まるのも似てる(笑)

バディーものとしても捜査物としても面白いと思います。
これからも楽しみです。







2017年10月22日日曜日

 マインドハンター シーズン1 エピソード1から3


マインドハンター見始めました。 おもしろいです。






羊たちの沈黙で有名になりましたFBIのプロファイルという職種がまだ始まる前のお話です。

1977年です。 FBIの若き、そしてちょいダメダメ捜査官ホールデンが主人公です。

「シリアルキラーたちにインタビューしてそのマインドを探りたい」と上司に申し立てて、メタクソ怒られるそんな時代です。

しっかり者のビルと一緒に全国を講義して回りつつ、インタビューにもOKがでます。

最初にインタビューするのはシリアルキラーのエドケンパー。演じる俳優さんすごくそっくりで驚きました。写真やストーリーは(FBI心理捜査官)で読みました。インタビュー動画は見たことないのですが、話し方もそっくりだそうです。You tubeで探してみてみようかなと思いました。

おどろおどろしいタイトルシーン、セブンに似てるなーと思ったら監督はデビッド・フィンチャーでした!
エイリアン3は嫌いでしたけどセブンは大好きです。この監督のやはりシリアルキラーの(ゾディアック)まだ見ていないのですが買っています。これ早く見ないと!

デビッド・フィンチャーがNetflix!ハウス・オブ・カード大ファンとしてはこれは見ないと!!マインドハンターはサイコパスの研究する話ですけど(今のところ)ハウス・オブ・カードのアンダーウッド夫妻も十分サイコパスですよね。

さて、マインドハンターですがシーズン1のエピソード1の冒頭10分以内からうわ!っと驚くゴアシーンがありまして…

「こ、これはすごいんじゃない?さすがネットフリックスやりたい放題~」と期待してたのに、そこからペースがどんとおちまして彼女との馴れ初めみたいなのが延々と始まります。ちょっとこのへんがっかり。

これ、こんなに長くいらないい。エピソードの1は確かに説明がいると思うんですけど、この部分が長いのが多い気がします。

ベッドシーンも長々いれないと視聴率上がらないのかな?私は突然のポロリは喜ぶ派ですが(どんな派や)延々ラブシーン苦手なんです。

ちょいここ退屈~でも我慢すると(お好きな方は我慢しなくていいけど)どんどん面白くなります。

インタビューのシーンはハラハラします。FBIでもきっと怖いんだろうな、いや捜査官だからこそ危ないんじゃないかなとあれこれ考えます。

心理とか捜査の単語もたくさん出てきて、今度書き出してみようと思います。実は捜査ものの単語ノートつくっていて、中身を見るとシリアルキラーみたいです(笑)

FBI心理捜査官の本の中でも本物のインタビュー中に(しかもエド・ケンパー)ちょっと危ないシーンがあり怖かったなあ。ずっと話しているうちになんとなく親しい気持ちになるのだろうな、でも何人も冷酷に殺したシリアルキラーですからね、ふともう一人いっちゃうかと思ったりするのかも。ひいい。もう一度本読もうかな。

本は面白かったのですが、殺人者や被害者の顔写真と絶対に見たくないとテープで張っちゃってます~。そのくらい写真は嫌!

でもこのドラマは結構情け容赦なく残酷な写真が出てきます。うん、でもこれは作り物だからっていつも自分に言い聞かせて見ています。


ただ、作り物でも動物だけは本当にダメで、特に犬猫……

下ナルコスについてちょっとだけネタバレ?



ナルコスのシーズン1見始めたのですがエピソード2の冒頭でいきなり犬が殺されて、最後は猫が殺されたのですが、涙が出てきて、もうつっぷしてしまいました。しばらく立ち直れなかったああ。これもちろんコロンビアの麻薬戦争のドラマなのでそれはそれは残酷です。ただ実話でもあり歴史の勉強にもなり(レーガン時代のアメリカ)ストーリーは面白いんです。
ただ、このドラマほとんどスペイン語で英語字幕をずっと読み続けて1時間読書~すごく疲れます。夫も疲れてます。

そして、犬と猫…これはアカンアカン~~~~!!!

なんでしょうね、作り物ってわかっているのに、このダメージ。そして人は平気というのも変!!リアルはダメですが、フィクションなら全然平気なんですよね。変ですよね。

私のマインドも知りたいぞ~~。







2017年10月19日木曜日

American Vandal ハノーバー高校落書き事件簿 感想

American Vandal を見ました。




日本の題名が(ハノーバー高校落書き事件簿)

……まあ、そうなんですけど、たしかにそうなんですけど、題名で損をしてますね。

「高校の落書き事件かあ、う~ん見ないわ」となりそう。

もったいないです。これ面白かったです。

ハノーバー高校の教員たちの車27台にスプレーでチン○の落書きが書かれます。

悪質ないたずらだとニュースにもなり、犯人探しが始まります。


この学校の問題児ディラン。

ホワイトボードにですがチン○の落書き常習犯(笑)であり、YouTubeでいたずらを放送していたりして重要容疑者になり「俺はあいつ見たよ」とか「あいつしかいない」証言が集まり、ついに退学になってしまいます。

クラスメイトが「本当にディランがやったのか?真犯人は誰だ?」とドキュメンタリーを撮ることになり……と犯人探しが進んでいくんですが、笑いながらなかなか考えさせられます。

ディック(ちん○)って何回言うねんって大笑い。

あと夫も知らないスラングも出てきて、アメリカの若者の生活を垣間見ました(笑)

いかにも怪しいディラン。
この人演技うますぎます。本当にバカに見える(笑)

こういう人絶対にクラスに居るんですよね。

高校がすごくリアルでした。息子の高校にも(クラスのおバカ、もてもてアメフト男、真面目で勉強できる子、変わってるやつ、セクシー美女、真面目なかわいこちゃん)皆きちんといました。

チン○多すぎて大笑いでしたけど、その人についた印象や一度疑われたら潔白を証明するのが難しいことなどメッセージもはいっていました。


ただ、すっごくすっきり終わらないんですよ~。多分、あの人って感じで。あとはあなたが考えて、と嫌いな終わり方でした~。

投げないでえ、ちゃんと教えて派。 

悶々としながら「やっぱりあの人だよね」と夫に今日も言っています。

それからセクシー美女役の人見たことある~と思っていたら、なんとウオーキングデッドのサイコパスみたいな女の子リジーの本当のお姉ちゃんでした。リジーもこんな感じの美女に育っていますよ。

IMDbも 8.3と高い評価になっています。

全8話で1話だけ1時間、後は30分と短くまとまっています。面白かったです。

今日も「あ~あ、もうディックないのかあ」「やめなさい」と我が家でもディック連発しております(笑)

おすすめえ。




2017年10月15日日曜日

Baby Driver スタイリッシュでかっこいい

Baby driverをやっと見ました。



6月に映画館に来た時に夫が見たい見たいと言っていたのですが
「ええ~変なタイトル見ない~」って言っちゃったやつ~(笑)

「でもケビン・スペーシーだよ!」
「なんかケビン・スペーシーの面白くないのやってるって聞いたもん」

って、それ別の映画でした。ベイビードライバーは……

ものすごくおもしろかったです(爆)

もうオンデマンドでストリーミングサービスのレンタルやってました。

なぜ見る気になったのかというと息子から監督がエドガー・ライトと聞いたからです。

ショーン・オブ・ザ・デッド脚本監督!! 

「ええええええ??見るよ!!」

ショーン・オブ・ザ・デッド最高です。大好きです。ゾンビコメディーなんですが、すごくきっちりパロディーも入れてて映画ファン、ゾンビファン歓喜!

ベイビードライバーの冒頭に普通にコーヒー買うシーンがあるんですがショーンが朝コーラを買いに行くシーンにそっくりでセルフパロディーみたいでした。

音楽と映像がものすごくマッチしててスタイリッシュ。笑っちゃうほどに。

それからものすごいドライブテクニックに目が釘付けでした。カッコよすぎます。
カーアクションあんまり別にいっていうタイプなんですが、これは好き。

主人公も好感持てるし(やっぱりコレ大事)おもしろかったなあ。

クライムムービーではありますが、爽やかな気持ちになりました。すごくおすすめです。

キャストもすごくて、いきなりジョン・バーンサル(ウオーキングデッドのショーン)とレッチリのベーシスト!ケビン・スペーシーにジョン・ハムとジェイミー・フォックス!

豪華だねえ~賞取ってる人ばっかりじゃない?と大喜び。

10月だからドロドロホラーばっかり見ようと思ったんですが(笑)こういうスカーッとするの良い~!!

おすすめです。











2017年10月12日木曜日

THE STRAIN ストレインシーズン1

映画もドラマもケーブルテレビそれからHBOを含む映画チャンネルかネットフリックスというストリーミングサービスで見ることが多いのですが、シーズン1だけ日本で買ったDVDが我が家には結構あります。

最近安くなってますよね、コンパクトでソフトシェルっていうDVD.
しかもシーズン1は2500円というのも多くて、とりあえずシーズン1だけ買っておこうかなーと思って増えてきました。

アメリカはすごく安いDVDも多いのですが、ドラマでシーズン丸々だと高くて、日本のほうが安かったりします。それから英語が難しそうなものも購入しました。

パーソン・オブ・インタレストのシーズン1はアメリカのブルーレイに日本語字幕が入っていて、とても助かりました。私にはSFが入っているものは買ったほうが良いもの多いです。フリンジは本当に本当に面白くてはまったドラマですけど、これは日本語字幕あったから分かりやすかったです。

前から見たかった ストレイン シーズン1 



原案、企画、制作、脚本それからシソード監督もギレルモ・デル・トロ
うわ~それは見たい!とシーズン1を買いました。

簡単あらすじは…
地上との更新を断った飛行機の乗員の殆どが死亡していた!疫病か?とCDCセンターの調査員が駆けつけます。このつかみがすごく良かったですけど、フリンジとかぶってました。
それから不可解なことが色々起こっていき…と脚本はさすがデル・トロ~おもしろそうだねと見ていたんですが、かなり突っ込みどころも多いです。

主人公のエフという男 コリー・ストールが演じています。ハウス・オブ・カードシーズン1でアル中でだらしない役をしていたんですが、ここでも浮気相手がいて、離婚話し合い中?そのために禁酒してるけど、なんだかな、みたいなハウスと似たような役どころ。

疫病対策センターに勤めているようには見えない(笑)カツラ被っちゃってるし←関係ないけど。
キャラクターに魅力がないと感情移入できなくなるし、応援したくなくなるっていうか。不倫している恋人もそんなに魅力的じゃないし、後半出てくるネズミ駆除の男がなんだかネズミそのものみたいで、あああなんだか見る気がなくなって行くう。


ここから、ちょいネタバレ






映像ですがかなりグロいです。この辺はさすがですが、クリーチャーが気持ち悪いです。吸血鬼軍団がバイオハザードに似てる。口から長い腕みたいなのがにぃよ~んって出てくるのは良いんだけど、口が4つにパカって割れて。これよくあるよねと。
なんか虫みたいなのが目の中にうようよしてるのは流石に気持ちが悪いです。

それでも夫はかなり気に入ってシーズン2を見始めたのですが、予算がいきなりなくなったのか、ものすごくチープになっちゃった。

エピソードの最初に吸血鬼らしいモンスター出るんですけど、もうね、真っ白な肌のはずが白いシャツと白いパンツにシワが寄ってるのが丸わかり(笑)白いシワシワな肌質を作ろうとしたんだと思うのですが、思いっきりシャツ!!これはないわああ。

ウオーキングデッドのゾンビクオリティーを見ていると、あの白いシャツはないわあと。
私はシーズン2はもう見るのやめます。

エフがのっけからお酒飲んでるし(笑)なんかいろいろもうダメでした。
アイディアが良いのにすごく残念!!

真面目なドラマでこういうチープさを見てしまうと見る気がなくなります。アンダー・ザ・ドームなんてもう、すっごかったよ(笑) 後半ストーリーもメチャクチャでしたし、シーズン1だけでよかったドラマ結構ありますね。








2017年10月10日火曜日

ウォーキングデッドとフィアーザウォーキングデッドのクロスオーバー






昨日見たニュースです。
もうご存知だと思いますが、本家のウォーキングデッドとスピンオフのフィアーザウォーキングデッドがクロスオーバーするんだとか! オフィシャル発表~えええ~~。




絶対にないって言ってたのに、やっちゃった~~!

もうフィアーは面白くなくなったので見るのやめちゃったのに!夫がまだ見ていてテレビの録画に残しておいてくれたので、もう少し見てみます。5話丸々ある~。

本家のウォーキングデッドの方にメリットなさそうですけど、フィアーの方の視聴率が悪いからなんでしょうね。

それにしても時間軸が違うって言ってたと思うんですが。フィアーの方は本家の世界が始まる前、というかちょうどゾンビパンデミックがはじまったくらいのロスアンジェルスからメキシコに行くまでで、まだ数年も経ってないと思います。本家の方は遠く離れたアトランだだし、リックが目覚めたときにはもうゾンビ世界になっていたし、それから何年も経っていますよね。どうやって作るのかな?

うんと昔に遡るとかにするのかな?過去の物語ならもっとストーリーも作れるんじゃないかなと思っています。

個人的にはグレンだったら嬉しいな~。

皆アレコレ推測しています。
ウォーキングデッドのシーズン1でリックたちのキャンプから離れた家族じゃないかとか。
お、おぼえてないっちゅうの。

サブメインくらいの人じゃないとファンは納得しないですよね。そうじゃなければやる意味が無いんじゃないかと思うんですよね。

オフィシャルに発表したのだからもう脚本もできていると思うんですけど、気になりますね。
やっぱりフィアーの残り5話見ておこうかなー。 ←まんまと作戦にはまってる人。

本家の方の(ややこしいな)ウオーキングデッドですけどやっぱり……

楽しみ(笑)

22日の放送は100回記念ということで大きな展開になるそうですし、やはり当日テレビにかじりつくことになるんだろうなーと思います。 それでもシーズン7は気に入らないですけど~。





2017年10月9日月曜日

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ

ロバート・デ・ニーロ 名優ですね。大好きです。

デ・ニーロだから見ようかという映画もたくさんあります。
ゴッドファーザーが大好きな映画なのですが、ゴッドファーザー2の若き日のドン・コルレオーネ演じるデ・ニーロが本当に素晴らしい。


 
私の大好きなシーンは、若い頃のビトコルレオーネがある人物を殺すシーンのあと。階段に家族一緒にすわって、まだ赤ちゃんだったマイケルをあやすシーン。

有名なあの曲がギターで流れる中、すばらいいイタリア語で息子に「愛してるよ」というシーン。 家族を守るゴッドファーザーの誕生です。なにがあっても家族を守る、血なまぐさいですけど愛のための決意。しびれる~。

このシーンあまりにも美しくて一枚の絵葉書のようです。

ロバートデニーロですが実はすごくおもろくて、サタデー・ナイト・ライブによく出てます。コントすごくうまいです(笑)

最初見た時は目が点になりました。

結構最近もブラックスワンのパロディーで白鳥の衣装で踊ってました。(笑)

コメディー好きなのかな?最近映画もコメディー多いですね。

そしてアルパチーノですが、やはりゴッドファーザー2すごく良かった。





彼も凄い名優です。

1のまだちょっと若くて家族にバカにされてるようなマイケル・コルレオーネも良かったですが2の苦悩に持ちているマイケルがすごく好きです。



デニーロと初競演といわれるヒートあたりではちょっと演技が過剰だと思うんですけど(目をむいちゃって、ちょっとやりすぎっていうか)この映画もしびれます。 長い銃撃戦のシーンが素晴らしい。この映画も大好きです。

パチーノの演技で私が一番すごいと思ったのが、フェイクです。 パチーノといえば(スカーフェイスのちんぴら)ゴッドファーザーの(ドンマイケルコルレオーネ)とマフィア役が多いのですが、これは落ちぶれたレフティーというマフィアの役で、アンダーカバーのジョニーデップとそうと知らす友情を築く作品です。このパチーノはすごい。

うだつがあがらない、でも結構お人よし。 背中でそんなことあらわしちゃうんです。 小さくて惨めな背中。それからたまらないシーンがあるのですが…



ネタバレ




ジョニデのアンダーカバーがばれて、レフティーが連れてきたために、呼び出されるところ。殺されるとわかって行くので金目のモノを奥さんにわかりやすく小さい引き出しに入れ直すところ。胸にぐっと来ます。ここがたまりません。

オスカーを取った盲目の役よりもこっちのほうがうまいと思いますが、みなさんいかがでしょうか?

デニーロは大好きな映画(グッドフェローズ)と(カジノ)にもでています。この2つの映画どちらも監督がスコセッシなんですが大好き!!特にジョー・ペシがいいです。あんなに小さくて怖い人いません(笑)

すごく残酷なギャングの世界なんですが、映像もセリフも好きな所たくさんあります。

スコセッシなんと今度もう一度デ・ニーロとジョー・ペシと組んでギャング映画(TVシリーズ?)撮るそうなので本当に楽しみです。 早く見たい~!!


2017年10月6日金曜日

これは良かった Get out ネタバレ無し

Get out ゲットアウト 



前から見たいなと思っていたホラー映画 Get out (2017年アメリカ)を飛行機の中で見ました。IMDb7.7

この宣伝を見て、人種差別的なホラーなのかなあ、見たくないなと思っていたのです。




しか~し大好きなコメディアンのジョーダンピールが監督だと聞き

「ずえったいに見る!!!」と決めました(笑)

ちょっとジョーダンピールの説明をしますと、アメリカですごく人気のあるコメディアンです。キーガンマイケル・キーと一緒にキーアンドピールという2人組でのコメディアンで、活躍しています。

最近子猫が誘拐される映画Kianuで2人出演しています。IMDb6.3

この向かって左側の男性です。この映画も見ました。ワハハと笑ったんですが、見終わったら忘れてしまったというか、えっと(笑)

もっと面白くなったのになあと生意気な意見。例えば笑えるところはセリフにして、後は真面目なアクション映画にするとか。ちょっとラッシュアワーみたいな感じだったら、もっと良かった気がします。 子猫はめちゃ可愛かったです。

ファーゴドラマ版の1にもダメダメFBIで出演していました。このドラマの2人はあまりのダメっぷりにムカつくほどでした。(笑)

この2人大好きなんですけど、ゲットアウトはコメディアンのピールが撮ったホラー映画??これは見なければ、と。そして評判も良かったので、楽しみでした。

結果はすごく面白かったです。

白人の彼女がいる黒人男性。彼女の両親の家にはじめていくことになり、神経質になっています。彼女は「私の両親はそんな人達じゃないから」と。

途中までやはり人種差別的な嫌な気持ちになるところもあり、それはジョーダンピールが意図したことだそうです。

横暴な警察官もそうですが、反対になんだか親切過ぎる態度も居心地が悪いもので、「こういうのあるよね」と思ってしまいます。

なんだかおかしい彼女の家、少しづつ色々わかってきて…てな感じに話は進んでいきますが、この展開は想像できませんでした。

かなり目新しいと思います。

すごく良い作品だと思いました。最近見たホラーではドントブリーズが一番好きでしたけど、これもなかなか良かったです。

グロいシーンはないです。でも結構怖いところもあります。どちらかというとスリラーかな?

そしてさすがジョーダンピール。 笑えるところもちゃんと押さえています。そこが結構救われます。

これ小さい飛行機のスクリーンじゃなくて、もう一回見たいと思いまいました。





2017年10月3日火曜日

リングとRing 見比べてみた。

こちらも旧ブログのだいぶ古い記事ですが、少し書き直してUPします。

ホラー映画が大好きったら大好きなんですが、日本のものは(怖すぎて見られない)のです。怖さが半端じゃないですね。今でも怖い映画No.1の日本のリング。ずっと「これだけは見ない」と決めていました。理由は(こんなん、怖いに決まってるやん)だから 笑

しかーしアメリカ版のThe Ringを見たらすごく面白くて、どうしても見比べてみたくなりました。
でも…我が家のテレビは70インチで、
こんなんから貞子が出てきたら、たまったもんじゃないと思いまして、コンピューターで見ることにしました。←へたれ








ウィキペディアより転載です。
2002年ホラー映画1998年に日本で映画化され大ヒットした鈴木光司原作の映画『リング』をアメリカリメイクしたものである。PG12(日本公開版)。続編として『ザ・リング2』も作られている。

。。。。。。。。。。。。。。。


私はアメリカホラー大好きなのですが(どんなにゴアでも大丈夫なくらい)でも日本映画ののあのなんともいえない空気感、湿度、暗さ、怨念が本当にダメ。 なんか(怖さ)の質が全然違うんですね。

ゾンビもチェーンソーも笑いながら見ちゃいますが、呪い とか…。いや~だめ~!どろどろしてるのが。

先にアメリカ版リメイクの(The Ring2)をテレビでやっていたので見て、あ、これならいけると(The Ring)(アメリカリメイク版)見ました。

なぜなら2を先に見たら主人公の女性と男の子が出ていたので「あ!生き残るんだ!」と、1を安心して見ました(笑)

映画で何が嫌って子供が犠牲になることなんです。 The Ringの大まかなあらすじの(ビデオ見ると7日で死んじゃう)というのを知っていて、トレーラーで男の子が見ているシーンがあったので見るのをずっと躊躇していました。



The Ring アメリカ版の感想

もうね、ナオミ・ワッツがやっぱりいい(笑)大好きな女優さんです。この人が出ているので絶対に見たくなかったFunny Game(アメリカ版)も見ちゃいました。有名な胸糞悪い映画No.1の。これも色んな意味でアレだったので、いつの日か感想書きます。

ザリング2もなかなかおもしろかったから1も見たんですけど、テンポもとても良くて女の子のバックストーリーもよくできていて、どちらかというとサスペンスフルです。もっとストーリーが錬られていた気がしました。 

それから私にとっては、ですが日本のリングの家の感じよりもThe ringのアパートのほうがよりリアルで怖かったです。あと男の子がなんだか病気っぽい感じでそこが気になって気になって(笑)ハラハラドキドキはこちらに軍配です。

そして、その後、日本オリジナル(リング)も見てみました。

リングの感想

日本のオリジナルはきっと当時見ていたら飛び上がっただろうと思います。 いまや(貞子)が始球式にまで出てきちゃって(笑)すっかりポピュラーだし、ストーリーも知った上で見たので、あんまり怖くなかったです。あれ?と肩すかしでした。

私はアメリカリメイクの方が好きでした。
いろいろな人の感想を読むと(アメリカ版は全然怖くない)と言う意見が多かったのですが、十分怖く、そしてストーリー的にかなり面白かった。 
まずナオミワッツのファンなので松嶋奈々子よりも嬉しい(笑)

日本版はやはり苦手な感じの「どんよりした空気」や「ウラミハラサデオクベキカ」がてんこ盛り。これが怖いんですよね、日本の(恨み節)

骨にジンジンくるような怖さは日本版の勝ち、キャーッと爽快に近い恐怖はアメリカ版の勝ち。

ラストも違います。 アメリカ版は物足りないけど日本版は嫌過ぎる。日本版のラストはすごいですね。これはもう日本の勝ち。
怖いシーンではないのに結局一番怖かったところです。

オリジナルとリメイク。こうやって見比べるのってとても楽しくて、はまりそうです。 

実はアメリカ版の The Juon も見まして、これは日本が舞台だし結構おもしろく見られました。色んな意味で(笑) で、日本の呪怨もあったので録画してたんですが、ついに、ついに消してしまいました。どう考えても怖すぎる!怖いでしょうこれ! 

というわけで、いつかまたコンピューターの小さい画面で見ることにします。



2017年9月30日土曜日

バイオハザード ザ・ファイナル感想 ネタバレ

バイオハザードザ・ファイナル 
英語名 Resident Evil: The Final Chapter





アメリカではResident Evilと呼ばれています。人気のあるシリーズです。
日本よりアメリカのほうが公開が早いんですが、このファイナルは日本のほうが先でした。

ローラがハリウッドデビューとすごく宣伝してましたから、そういう大人の事情もあるのかなと。

それではネタバレ感想を








瓦礫の中から目覚めるアリス。 いきなり頭の中をはてなマークが???
前回こんな終わりだっけ?

このシリーズ全部見ているはずなんですが、内容を全く覚えていない珍しいシリーズなのです。
それぞれに会社の陰謀が、とかクローンが、とかストーリーはあるものの

簡単に言えば

「ゾンビみたいの出てきてアリスが全部やっつけちゃう」ではないでしょうか?

好きなんですよ。アリス格好良いです。でも強すぎてドキドキしないです。(笑)

超人ですから。
絶対勝つし、負けないし死なないし。と思って見ています。

いつも「ほー強いね~かっこよかったね」で感想なしでした。

しかし最後ということでツッコミどころも満載で感想書きたいなと思いました。

最初に大きな勘違い。
今シーズンにウェントワースミラー出てるんだよね?と思ったら出てこない。
やっぱり前作見ていないのかも5に出てるはず。

それから楽しみにしてたローラが出てきて「きゃ~出たよ~!」って大騒ぎしてたら、なんか数分も映ってない。セリフなんて多分2つくらい。

「どうするの?」とかそんなだった。

え~~~~ローラ~それ ハリウッドデビューちゃう。


宣伝ではサブキャラみたいな感じだったのに、あっという間にちんじゃった。
ローラ日本のテレビで見ると可愛いけど、うん、映画でもかわいいけど、なんていうかやっぱり負けちゃってますね。背が高くて足がすごく長いと聞いていたけど、ミラ・ジョボビッチと並ぶと、あら? って。

可愛らしさを生かしたような役柄をオーディションすればよかったのにいと思います。

松田聖子ちゃんが、アメリカの最初のゴジラ映画で「買い物行きたい~」(でしたっけ?)って一言言ったのを思い出しました。

もっとバーンと日本女優も渡辺謙さんとか真田さんみたいに活躍してほしいです。

全然バイオハザードの感想と違いますけど(笑)それでは映画に戻ります。


見はじめて30分位かなりワクワクして「評判悪かったのに、良いじゃない!」って喜んでいたんです。でっかい怪物と戦うアリス、ロープからぶら下がって戦うアリス。

やっぱりカッコいいねとみていたんですが、だんだん突っ込みどころが増えてきます。

ツッコミその1

レーザーで切れちゃうマシーンで襲われるアリス。でもこのレーザーが大きい網目しか出てこなくて、ぶら下がってかわしちゃうアリス。マス目みたいのあったよね?

ツッコミその2

大きな送風機で逆に風送られた~吸い込まれる~のシーン。 1人死んだら止めちゃった。
1人でよかったんだ。ちなみに吸い込まれちゃう人オレンジイズニューブラックにもでてましたね。美女なのにオットコマエ❤

ツッコミその3

最後アリス1人でバイク乗ってますけど、お友達は?置いてきたの? それにまだ怪獣飛んでるう。アンチ・ウイルス風にのって流れたんじゃないの?
あとね、ロドリゲスは?(笑)

これで最後というか家族映画では最後らしいですね。 レッドクイーンはミラのお嬢さんだそうです。

ソウ・ザ・ファイナルも今年帰ってきますから、バイオハザードリターンとかね、ありそう。アリスリボーンとか NEW Tウイルス発明!とかもね。

時間があったら見直してみようかな? 
1は確かレンタル落ちしたビデオテープで持っています(笑)





2017年9月29日金曜日

プリズン・ブレイク5 (ネタバレ)






プリズンブレイク1ハマりにハマりました。

ストーリーが良く練られていて、キャラクターもよく描かれていて、すごく好きです。
 
主人公のマイケル・スコフィールド。イケメンで頭が良くて無実で投獄された兄を救うために自分も刑務所に入って、兄ちゃんを助けるぞ!というストーリーです。

しかも脱獄計画をびっしり体に入れ墨して。毎回なにかアクシデントとかで計画がだめになったり、もうハラハラ・ドキドキでこんなにハマったドラマはありませんでした。

悪いキャラも魅力的で一番人気はTバッグ この人本当は良い人らしいのですが、この役が有名すぎてアメリカで目が合う人に「ひ!」って言われるらしいです(笑)

ギャング役のアブルッチも好きです。映画のファーゴに出てた人。すごく味のある俳優さんだと思います。

2は脱獄してから今度は逃亡劇。FBIのマホーンがしつこくてよかったなあ。同じくらいの頭の良さで頭脳戦ですね。

3で今度はもっとひどい刑務所に収監されて、どうなるマイケル~みたいな感じになります。マホーンもなんと同じ刑務所に入れられていて、このシーズンでは協力し合います。

で4でちょっとトーンダウンはしますが、でかい組織の秘密だとかあれこれがあり(ちょっと忘れてます。笑)私はどれも好きです。全部DVD買いました。

1以外は評判悪いのですが私は全部良かったなあ。マイケルの入れ墨、あんなにきれいに消えないよとかツッコミどころはありますが…

4の後にファイナルというのがあって、マイケルスコーフィールド死んじゃいます。シーズン5がある、実は生きていたっていうのを聞いていなければ号泣してました。それでもかなり感情移入して泣きました。マイコー!

そして5「なんとマイケル生きていた!」

話聞いた時8年も経ってるし、ダメなやつじゃないこれ?と思ってたんですが、かなり面白く見られました。

 展開が早くてハラハラ・ドキドキして飽きないです。

今回の舞台はイエメンでマイケルスコーフィールドに似た男が収監されているというところから始まります。

その情報を持ってきたのがTバッグ この人、本当にはまり役ですね。

で、今度は昔助けてもらったお兄ちゃんのリンカーンが助けに行くんですが、無謀すぎです。
「マイケルは埋葬したはずだぞ」って墓を掘り起こしちゃいます。にいちゃん…

後リンカーン役の人すごく老けちゃった(笑)

せっかく来たのに「知らねえ」と冷たいマイケル。事情がありましたってなかんじで始まります。

そしてサラはマイケルの子供を産んでいて(すごく可愛い)なんと違う人と結婚してます。いや~ん。

ツッコミどころもありますが(特に最後の仕掛けのところとか、マイケル頭悪くなっちゃった?とか)面白かったです。

このマイケルのしかめっ面が我が家でのブームになりました(笑)

マイケル役の俳優ウェントワースミラーさんすごく好きです。もっと活躍して欲しいなあ。白髪が増えましたけど若々しいですね。夫が見てたフラッシュにでてました。悪役だったあ。

もっとこう繊細なピアニストみたいな役で映画会社の方ぜひ~(笑)


2017年9月28日木曜日

ハウス・オブ・カード シーズン5

☆こちらも旧ブログの記事です☆





ハウス・オブ・カードSeason5はクリエーターが交代とのことで途中で少しスローダウンしましたが、ただし後半は

うえええええ~~~~って変な声出ちゃいました。

ハウス・オブ・カードって政治ドラマを装っていますけど 

サイコ・ホラーです。

いや、かなりマジです。
こんなに怖いサスペンスはなかなか、ないよねって思います。 フランクはサイコパスだな。
奥さんのクレアもですね。 

サイコ夫婦。 怖いわあ~~。

ある場面では立ち上がって
「やめなさいよ、フランシス!!」って言っちゃいました(笑)


あらすじを少し

シーズン1からは

フランシス”フランク”・アンダーウッド(ケヴィン・スペーシー)は野心家の民主党下院院内幹事。国務長官にするという約束でギャレット・ウォーカー大統領選出に協力していたのに、裏切られてそこからあの手この手でのし上がっていく。というストーリーです。


シーズン5は2016年大統領選挙本選の数日前から始まります。
かなり苦戦のフランク、でもなんとしても選挙に勝ちたいフランク

そのやり方がもう、えっぐいえぐい。

ケヴィン・スペーシーが喜々として演じています(笑) すごくうまいです。

今回何がびっくりしたかって、大統領選を戦う相手のコーンウェルがヨエル・キナマンだったこと。

アメリカ版のThe killing というドラマを見たんですが、その中のドラッグ中毒上がりの汚いデカ! あの人~~??えええ~~って。

コーンウェルはやりての若手で小奇麗で…じぇんじぇん違う!! さすが役者だなあとびっくりしました。 


ドラマは後味悪くてもいいから、ひいいいいいっていう展開が欲しい私達。

今回は後半が大興奮でした。と言うか後半だけが、かも。

シーズン5はなが~く引っ張ってた感じがします。 
真ん中あたりの5話くらいから、かなりテンポ悪かったように思います。

あと私達が大好きなのがダグラススタンパー(マイケル・ケリー)

幸せになってほしいですが、いつもなんだか「あああダグラス~」という展開ですね。

次回あたりで大逆転してほしいですね。

ダグラスなんだかいつも哀愁が漂ってて、こんなに尽くしているのにキイってハンカチ噛んでるようなシーン多いです。(ハンカチは噛んでないです)

ちょっと残念なシーズン5ですがぜひ盛り返してほしいです。

ハウス・オブ・カード シーズン4

☆こちらも旧ブログのものです。



ハウス・オブ・カード(House of cards) はアメリカの政治ドラマです。 
日本の副題は(野望への階段)まさにピッタリのタイトルですね。

裏切りと陰謀そして復讐へ

政治の世界って怖い!!

オバマ大統領も大ファンで「頼むからネタバレしないでくれ」と言ってるそう。
でも、こんなドロドロ政治ドラマ好き!なんて言っちゃって良いのかな?(笑)

このドラマの発信の仕方がおもしろく、Netflix(ストリーミング配信会社)が作り、一挙13話配信なのです。

前はネット配信はPC画面での視聴だったのですが、SmartTVがあればどんな大きい画面でも見られます(画像がすごく綺麗)

一週間待たされず、CMもなし。 しかもスポンサーの顔色伺うこともないので…やりたい放題できるのです。

政治好きな夫は特にハマりにハマり大熱狂(笑)

私は政治のことは、まだまだ勉強中なので、難しいのです。

特にシーズン1は難しかった気がします。

まだいろいろな人の関係図も見えてこないし、これ誰だっけ? ええっと役職何だっけ?

何度も何度も停止して確かめる、うざい私。

夫はいつもなんでも聞いていいからと言ってくれるのです。 
元気なときは「なんでこうなるの?へ~~おもしろい~~~」なんて聞いて一緒に楽しめるのですが、落ちているときは、、、

「何年アメリカに住んでいるんだろう?こんなこともわからないで。しかもアメリカ国民なのに。私ってなんて役立たずでダメ人間なんだろう。ドラマさえ楽しめないなんて、、」と
ど~~~~~ん。 べそべそ。とますます落ち込むことに、。

なので、元気なときに調べました(笑)

国務長官(United States Secretary of State)
というのがSeason1のキーワードで何回も出てきます。

何なの?エライの? そんなになりたいの?

(リンク)Wikipedia アメリカ合衆国国務長官

ウイキペディアより転載

アメリカ合衆国国務長官(アメリカがっしゅうこくこくむちょうかん、United States Secretary of State)は、アメリカ合衆国の外交を担当する閣僚。
日本の外務大臣に相当する。そして

アメリカ合衆国国務長官は国務省の長であり、閣僚の一員であるが、諸外国における外相よりも強力な権限を持ち、ときには外交のみならず通商や国家行事なども統括することがある。

すごく権限があるんですね。 

その地位を約束されたのに、裏切られるフランクアンダーウッド(ケビン・スペーシー)

きいいい~~くやち~~と復讐を始めます。

それがすっごいんです。 まさに(野望への階段)



フランクアンダーウッドも怖いんですが、奥さんのクレアアンダーウッドがまた倍怖い(笑)

ショーンペンの元奥さんのロビン・ライト。 すごくきれい、スタイルが良い。

ファッションも見どころの一つだと思っています。 

主役2人がすごくうまいんですけど脇を固める役者さんもすごくいいです。

ダグラススタンパー役のマイケル・ケリーという俳優さん、大好きです。

声がすごく良いんですよね…スカシッペみたいな(笑) ←褒めてんの?はい~。

ドラマによく出ていますが、映画チェンジリングの刑事役がすごーく良かったです。

こういう人情派というか、ちと情に流されそうになる役、ぴったり。

禿げてるところがまたいい(笑) ←ハゲ好き

話を元に戻しますね。

Season4は私は3よりも面白かったです。

政治的な駆け引きもさらにえっぐいことになってますし、中盤「え~~~~~??あわあわ」な展開も。 クレアもさらにエグくなっております。 
そして時事ネタをたくさんぶっこんできます。
Season4すごくおすすめです。

2017年9月27日水曜日

映画 ディセント感想 日米で違うエンディング

☆ちょっと前に書いた感想持ってきました☆

2005年の映画 The Descent ディセントを最近やっと見ました。



スリラーというかほぼホラーですね。
前から見たいなと思っていて、アメリカであまり評判を聞かなかったのですが、イギリス映画でした。

主なあらすじの(女性たちが洞窟で大変な目にあうよ)しか知らなかったので、最初から驚きの展開でなかなか見せるねーなんて生意気なこと言いつつ見ていたのですが、はらはらしたり、感情移入して怒ったり、よくできています。

これ怖いけどすごく面白かったです。 グロいシーンもあるし、かなり怖いので苦手な方はご注意を。
私たちはかなーり気に入りました。

そしていつも映画を見終わってから、検索してネタバレのサイトやブログを読みに行くのですが、日本の方のを読んでいると、なんとなんとエンディングがちがああう!! すんごく驚きました。

で、また調べると各国でエンディングが違うそうです。 びっくり!

こちらで見た映画を日本で購入することあるんですが、微妙に違うこと結構多いです。

パールハーバーなどは配慮してかなり変えてあるそうですが、映画によっては
「なんでここ変えたの??」というわけがわからないのも多々ありました。

一番納得がいったのはターミネーター2でシュワちゃんが「アスタラビスタ ベイビー」っていう有名なシーン。
スペイン語で「またな」って意味なんですが、アメリカでGood byを外国語で言うとタフでカッコいいというイメージがあるそう。

なので日本語字幕では「地獄で会おうぜ」になってたはずです。 そんなこと言ってないと当時母は怒っていましたが。

で、メキシコで上映した時は普通の挨拶になっちゃうので、Sayonaraになっているそうです。なるほど~。
ロボコップでも確か悪人が使ってたSayonara あばよって感じでしょうかね。夫に聞くとサヨナラってカフでかっこよく聞こえるんだそうです。そうなんだあ。

さて、色々違う日米の映画。
日本版は性器関係をぼかしてありますが、残酷描写もカットされたりしているそうで驚きました。

(映画と残酷)という本に詳しく書かれているそうなので買いたいなと思っています。

ソウシリーズのファイナルを日本のアマゾンで買ったのですが、血がなんだかお菓子みたいなピンクでおかしいなと思っていたんですが、これも変更してあるんでしょうかね? アメリカ版をもう一回見て確かめてみなくては(笑)

そして、ファイナルで終わったはずのソウシリーズ、なんと続き作っちゃった。(爆)

10月公開のジグソウという映画なんですが、今日残酷描写満載のトレーラーが出ていて、おおお~とツイッターでLIKEしようと思ったんですが、(保存できる)最近ツイッターがお気に入りをフォロワー様にばらまくんですよ。

ホラー映画ばかりを(後で見ようと思って)LIKEに保存するんですけどツイッターったら
「こんなの好きなんだぜえ」ってバラすんです。 いじめです(笑)

まあそれは冗談ですが、フォロワーさんにはきっとホラーが苦手な方もおられると思うので画像がバーンと出ちゃうようなのはLIKEボタン押せなくなりました。

なので後からこっそりYoutubeで探そう。

ソウシリーズ全部DVD買いました。1が一番好きで、1以降はとんでもない残酷描写満載なんですけど、好きなシリーズです。

映画はサスペンスが一番好きです。
それからホラーとスリラー。
ギャングものと法廷ものも好き。

一番見ないのが悲しい恋愛もの。

趣味が完全に男ですね(笑)

2017年9月25日月曜日

新感染 train to busanの感想 ネタバレ


日本でも公開されました(新感染 ファイナル・エクスプレス)

Train to Busan IMDbの評価は10点中の7.5
高評価です。
私はこちらのNetflixで見ました。

韓国映画はオールドボーイを見て圧倒されました。この新感染も早くから見たいなと思っていた映画です。

いわゆるゾンビ映画ですが、ロメロ設定ではないめっちゃクソ早いゾンビ。
全力疾走ゾンビ、重力無視ゾンビ、大量になだれ落ちるゾンビ。

World war Zを思い出しました。

World War Z は全然怖くなくて、ゾンビの数に圧倒されただけでした。

後半は本当はゾンビ対人間の大戦争のようになるらしかったのですが、あまりにも残虐で公開できないと撮影し直し、なんと

(ブラピのペプシのコマーシャルだるまさんがころんだ)

になっちゃいまして、すんごく残念。ロシア大戦争バージョンが見たかったです。

話がそれましたが、【新感染ファイナルエクスプレス】に戻ります。

とにかくテンポが早く、おもしろかったです。





ネタバレあります。







すごく気に入ったのはマ・ドンソクさんのキャラクターです。各国でブレイクしているそうですね。この人最初に出た時は「あ、これ、すぐにやられるやつ」なんて言ってたんですが、強く優しいおっとこまえ。本当に好きでした。

この人生き残ってほしかったなあ。それが一番残念です。


お父さん役の人、私の世代では仲村トオルに見えちゃいます(笑)ファンの方怒らないでね。ちょっと表情乏しいように感じました。お父さんは生き残るものだと思っていたから、こちらもちょっと驚きました。

ゾンビ映画とはいえグロいシーンは出てきません(でしたよね?)もちろんゾンビ大量ですし、死体も大量ですが、直接的なグロいシーン(内臓系みたいな)は出てこないです。

本当に新幹線のようにノンストップでハラハラドキドキの映画で私は好きでした。ですが、好きなキャラは生きていて欲しい派なので、そこが不満です。

女の子と妊婦さんは助かるのが救いです。2人で線路を歩くシーン、軍は感染者かそうでないか見分けがつかずに射殺寸前のところで女の子が歌を歌って「人間だ!撃つな!」となるんですが、歌う歌がまさかのアロハ・オエで我が家では笑ってしまいました。

ここ泣くところ!!

なんでアロハ・オエにしたのお?

ここは韓国の歌が良かったんじゃないのお?

それとも北米バージョンだけ歌が違うとか?

こういうの結構あります。アメリカで見た映画と日本で同じ映画を見ると「え!違う!」というのが。

それにしても、この邦題日本では評判いいのでしょうか?新幹線と感染をかけたのはまだ良いとして

ファイナルエクスプレスって。
なんでもファイナルつけちゃう(笑)

ファイナルディスティネーションシリーズ大好きなんですが、
ファイナルディスティネーション2【高速道路での事故】の邦題にデッドコースターってつけちゃって3がまさかの
【遊園地のジェットコースターの事故】
3が公開されて「あ~~~あ」ってなったのではないでしょうか?
こっちがコースターじゃんってならなかったのでしょうか?

この映画はグロでグロでグロです(笑)

でも設定とか好きです。ナンバーとか歌とか細かくつながっていておもしろいです。

 いつか感想書きたいと思います。