2018年4月6日金曜日

Unforgettable と15ミニッツ すこーし残念な映画

Unforgettable 2017  アメリカ スリラー




私は結構面白く見たのですが、もう少し工夫したらもっと面白くなったのになと、ちょっぴり残念映画でした。 IMDb5 Rotten tomatoes25% という厳しい結果です。

IMDbをいつも参考にしています。 Rotten tomatoesは信じられないというか、たぶん感覚が違いすぎる気がします。あくまで(私は)ですが。Open Waterの評価が結構よかったので「え~~」ってなっちゃった(笑)

Unforgettableですが、日本未公開のようなのでネタバレなしの感想です。

HBOやショータイムなどの映画チャンネルをあちこち見ていて「あ、面白そうかな?」というものを録画して見ています。この映画の冒頭を見たときに「私の好きな感じの、女は怖いぜよ~」ってやつかな!?と大喜びで録画しました。

私の中の3大(女怖いぜよ)ムービーはで古くは 

1、ゆりかごを揺らす手 
2、危険な情事
3、ルームメイト

全部大好き。で最近のはあんまり見てないなあと見てみることにしたのです。

まあありがちなストーリーで、別れた旦那のガールフレンドに嫉妬する元妻。でもこのエックスの嫌がらせとかあれこれがエスカレートしていき……。てな王道ストーリーです。

こういうの好きなのでずっと見ていられましたけど、突っ込みどころが数点ございました。捜査とかもっと力入れていたら面白くなったのになあ、とか、解決の方法の一つがちょい残念でした。




そしてちょい残念と言えば15ミニッツ

デニーロ映画はかなり見ているんですが、最近の出ずっぱり(笑)になってから、見逃しているのも多いです。2001年ごろの映画なのに見逃していました。




15Minutes アメリカ 2001年 IMDb6.1


こちらはクライムスリラーです。刑事もののスリラー大好きなのに見てなかったですね。
エドワードバーンズすごく好きな俳優ではないので、それで見てないのかもしれません。



こちらはネタバレ感想です。














何が驚いたって、主演と思ってたデニーロがあっさり殺されちゃうんです。えええ??
デニーロ映画じゃないの?



Wikiからあらすじ転載です。

ニューヨーク市警察殺人課の刑事エディ・フレミングは、数々の大事件を解決し、その度にマスコミに登場し英雄扱いされる有名刑事である。ニュース番組「トップ・ストーリー」のアンカーマン、ロバート・ホーキンスも、そういう事件を報道して視聴率を稼いできたひとりである。
ある日、チェコ人ロシア人の2人組による凶悪な犯罪が起こる。エディは捜査に同行したいという若手消防局員ジョーディと共に事件を追うが、エディは2人に捕まり、殺害されてしまう。ロバートはエディの殺害シーンを撮影したビデオテープを2人から買い取り、自分の番組で放送するのだった。


エドワードバーンズの映画だったあ。消防局員が捜査に同行とか、無茶しすぎるとか、ちょっとあり得ない脚本でした。こういう感じの映画だったらもう少しリアルティーが欲しかったのと、デニーロがプロポーズしようと悩むところとかいらないんじゃ?と思いました。あんまり好きな映画じゃなかったかな、記憶からすーっと消えていきそうな感じです。

どちらも残念と書きましたが、最後まで面白くは見られました。もう無理!って消しちゃうのもありますから~。いつかまとめて{無理映画}発表します(笑)


















0 件のコメント:

コメントを投稿