2018年12月29日土曜日

―お知らせ―Wordpressに入れません。



お知らせです。

私は2つのブログサイトを運営しているのですが、こちらとは別にアメリカ暮らしと猫のことなどを書いている (アメリカで猫とのんびり)というブログしばらく更新できないかもしれません。

この映画ブログはGoogleのBloggerを使っていますが(アメリカで猫とのんびり)はWordpressで作っています。そこに入れなくなりました。

書けないだけではなくて、見られなくなっています。原因を調べたのですが、たぶんワードプレスのアップグレードか新しく入れたプラグイン。もしくはその両方だと思います。

なるべく自分であれこれやってみますが、なおらなければサーバーにヘルプ~を出す予定です。49ドル&数日かかるって。わーん。

というわけで(アメリカで猫とのんびり)のほうはしばらくお休みするかもしれません。直ったら更新しますね。

こちらも不定期更新なので、もう少し頑張ります。


最近見て面白かったのはNetflixのバードボックスです。これは感想書きますね。
 ではお知らせでした~。




2018年12月17日月曜日

ブラックミラー シーズン3-1 「ランク社会」感想


昨日からシーズン3見ています。

エピソード1の作品にガツンとやられましたので感想を書きたいと思います。

「ランク社会」 Nosedive



主演はブライスダラスハワード ジュラシックワールドではいけすかない役でしたけど、このドラマではもっとです(笑)

SNSのランクですべてが決まってしまう近未来社会。常にスマホで星を投げあう人たち。

これ心底ぞッとしました。SNSの「いいね」ばかりを気にして、のめりこんでいる人たち。もうこのドラマの社会は近いところまで来ているような気がします。

星の点数は各々の目に映るので丸見えです。なのでそれによって差別を受けたり、入れない場所があります。

主人公の女性も星の数を常に気にしていて、何とか理想のアパートにうつりたい(点数が足りないので入居できない)と点数を上げる努力をするのですが、歯車がどんどん狂っていきます。

見ていて苦しくなってきます。あまり好きではないかもと思いつつ、すごく名作だと思います。

うわべだけの付き合い。会社の同僚。感じよく接するための高いハ~イの声。ううう、あるあるあるある~~!

またこの女性のハーイの癇に障ることと言ったら(笑)

後半にかけてあわわという事件が続くのです。そのあたり本当に見ていて辛いものがありました。

いやいやいや~もうやめてよお~。

すごく強いメッセージ性がありました。

これ本当に面白かったです。おすすめ。


友人はシーズン3が一番好きと言っていたので、これからも楽しみです。




ちょっとネタバレ










前半すぐにクッキーを少し食べて写真を撮って吐き出すシーン。もう今の社会になってますよね。インスタのために写真を撮って捨てられるケーキ。
ぞっとします。

スマホの画面を見ている人たちも現在の姿のままでSF?と思ってしまいます。

このスコアはアメリカのクレジットカードスコアに通じるところがあります。

顔の横には表示されませんが(笑)調べたらすぐにわかり、このスコアが低いと賃貸は借りれなかったりします。

これも支払いが滞ったりするとドーンと落ちたりするのでドラマに似てるなと思いました。

セレブだけの結婚式に出席したら点数が上がるのよ!って本気で思っていたのでしょうか?なんだか、もう情けなくなってきます。

空港のシーン。4.2あったのに出かける前に家族と言いあってタクシー乗り遅れたり、人にぶつかったりして点数が4.1になってしまい、飛行機に乗れなくなります。その会社は4.2以上だったのです。

「ああ、ごめんなさい、満席です」

ちょっと前にはよくあったようなことだなあと思ってしまいました。今でも人がらで見下すとかありますよね。

いろいろと頭にくることが多いドラマですが、最後の言い合いは爽快でした(笑)







2018年12月16日日曜日

一話完結でおもしろい! Black mirror ブラックミラー

Netflix  Black Mirror  


IMDb8.9

一話完結のドラマで、ごく近い未来のSFです。

暗く少し怖い話も多くてトワイライトゾーンに似た味のある作品が多いです。

ネットで話題になったときにこれ見よう!とNetflixをつけて間違えて(というか順番がそうなっていました)シーズン4から見ていました。過去に記事も書いています。

最近友人が遊びに来て「ブラックミラー見た?」という話になったら、やっぱりシーズン4から見ちゃったよ~と言ってました。その友人はそこからシーズン3,2,1と見たそう。私たちはエピソード5で気がついて、シーズン1に戻りました。

すごく正直に書くとシーズン1はあまり面白くないです。2からもっと面白くなります。

では見た順番に(笑)



シーズン4-1宇宙船カリスタ―号。

ゲームの仮想空間に自分が入れて体験できるお話。

ある意味怖いけどどちらかと言うと明るいのりのお話で頭の中???聞いていたのと違う!暗いよ暗いよと聞いていたのに、全然違う。それからツイッターでは「豚~」って言うのが多くて。え??ぶたああ??これは違うエピソードを見て「なるほど!!」と納得しました。

シーズン4-2はアークエンジェル 


娘が心配なシングルママがGPS機能の付いたチップを頭に埋め込みます。つねにタブレットで監視してやがて…というお話。これは近い未来に本当に開発されそう。猫にも入ってます。マイクロチップ。 ジョディ―フォスターが監督

ここまで書きましたけど…もう感想書いてました笑!!

リンク張りますね → ブラックミラー
ブラックミラー シーズン4エピソード5まで


4-3 クロコダイル
4-4 Hang the DJ
4-5 メタルヘッド

私は意外と評判の悪いメタルヘッドが好きです。

エピソード6 はブラックミュージアム


これもなかなか名作というかすごく考えさせられました。

暗いです。

すごくブラックミラー的な作品です。

どれも皮肉が効いてて、イギリスらしいというかシニカルですね。

シーズン4は全部良かったと思いました。




ここでシーズン1に戻って最初からみましょうと言うことに。
しかーしシーズン4のほうが面白かったです。

シーズン1の簡単な説明と感想です。


















シーズン1 エピソード1 国歌


英国首相が脅迫されてある行為を全世界に中継する話。これはいまいちでした。ないわーこれは本当に暗かったです。いや~なお話。これを見てたら2話目見なかったかもです。飛ばして最後に見てもいいかも。

シーズン1 エピソード2 1500万メリット

無機質な部屋での生活 食費などすべてペダルをこいで稼ぐ日々。独特な感じで私は結構好きでした。これは近い未来起こりそうではないですけど皮肉がきいていて良かった。

シーズン1 エピソード3 人生の軌跡のすべて

目で見た記憶が再生できるシステム。これでいろいろなことがバレます。これできたら困る人多そう(笑)
「え?友達と飲んでた??巻き戻しなさいよってね」あ、もう巻き戻しって言葉使わないですね(笑)目で見た映像を再生でロボコップを思い出しました。



シーズン2も3話とボーナス1です。

シーズン2 エピソード1 ずっとそばにいて


亡くなった人と話ができるサービス。AIを使ってもういない彼と話ができ、のめりこんでいく女性の話。こんなサービスあったら立ち直れないですよね。これは私はイマイチだったかな。これも映画のAI思い出しました。

シーズン2 エピソード2 シロクマ



ある日起きたら「え?ここはどこ?私は誰?」写真たちのかわいい女の子は娘なの?「誰か」と助けを求めると近所中の人がスマホを向けて…一番サスペンスフルな作品。
これどうなるのとハラハラして見ました。驚愕でした。これはびっくりしました。でも好きかと聞かれたら、微妙でした。

シーズン2 エピソード3 時のくま ウォルドー


アニメのクマ ウォルドー すごく毒舌で人気があります。選挙に参加して…という話で、これは私はつまらなかったです。

シーズン2 エピソード4? スペシャル版 ホワイトクリスマス


なんとなんとジョン・ハム! 男2人が山小屋のようなところに2人 ぽつりぽつりと話だします。相手の男は奥さんにブロックされたと。これをされると姿も見えす声も聞こえない。そして…これ面白いですね。ツイッターのブロックみたいで。

このお話すごく良かったです。うまくまとめた!



そして今日からシーズン3を見だしたのですが、すごく面白かったので別に感想を書きます。


ブラックミラーは英国のチャーリーブルッカーの制作です。


ブルッカーは「それぞれのエピソードは異なるキャスト、異なる設定、異なる現実ですが、私たちが不器用であるならば、それらのエピソードは私たちの今の生き方、そして私たちが生きるであろう10分後を表している」と話している。 

すごくわかる。深い~。










2018年12月10日月曜日

Rampage ランページ 巨獣大乱闘(!)見ました。

Rampage 

2018年アメリカ IMDb6.1 1時間47分 PG13





ビデオゲームからの映画と言うことであまり期待していなかったのですが…

すごく楽しかったです。

ハラハラな場面とちょい笑える場面で前半良い感じ。しかーし途中からのCGがちょっとお粗末だったなあ。安っぽくて、あ~あロックの出演料にお金使っちゃったんじゃないのと言ってしもうた。

それにしてもいくら元がゲームだからって「巨獣大乱闘」っていうサブタイトルはちとダサすぎと思います。デートに誘えないんじゃないの?って。
怪獣映画みたいですよね。まあそうっちゃ、そうなのですが。

主役はロック様というよりもゴリラのジョージ。

ゴリラ大好きな私としては最後までとっても心配でした。

そしてあのジェフリーディーンモーガンもでる~♡大好き。

ウオーキングデッドのニーガンがスーツ着て眼鏡~。

で面白かったのがあのカックンとしたニーガン動きをしていました。うけを狙ったのかな?前はしてなかったよね?セクシーなジェフリー💛





PG13です。残酷なシーンなどもなくて(最初ちょっと怖いシーンがあります)ご家族で楽しむのに良い映画だと思いました。

とってもエンターテーナーというか、何も考えずに楽しく見る映画です。

私は面白かったです。








ここからちょっとネタバレ









手話ができるゴリラはサンディエゴのココちゃんを思い出して最初からウルウルっと。

ココちゃん中指は立ててないけど(笑)

最後ジョージが死んじゃったと思ったところで泣きました。

いやあ~~~って。

ロックは何しても死なないのにおかしいよ!!って。

撃たれてるのに全力疾走!!とかあの高いところから飛び降りちゃうとか。

もう題名は「死なないロック様大乱闘」でもいいくらい。

これから見たい映画のThe Megなんかもそう。

ジェイソンステイサムと巨大サメって言われても怖くないです。ジェイソン勝つに決まってるもんって。

この映画も巨大ゴリラとロックの戦いだと思って「はいはいロックが勝つよね」って思っちゃいました。

それを考えるとやっぱりジョーズってすごいんですよね。

あの超弱そうな主人公だから恐怖が増すし、最後のシーンは拍手がわくんですよね。

キャスティングって大事だと思うんですよね。

でもこの映画もロックが出てるから行こうか?って人ももちろん多かったと思うし難しいですね。
え、こほん。私もジェフリーディーンが出るの?見る!!って言っちゃったし笑

トム・ハーディ―(だから見たい)ヴェノムももうすぐ見ます。楽しみ















2018年12月2日日曜日

ちょっと残念 ハウスオブカード シーズン6

Netflixオリジナル ハウスオブカード House of cards


過去記事 ハウスオブカード シーズン4
過去記事 ハウスオブカード シーズン5


苦手な政治ものですが脚本が素晴らしくてはまったドラマです。
何度か書いてますが英語がものすごく難しいのだけが難点です。
ケヴィンスペーシーの演技も素晴らしくハラハラドキドキ、やめられないドラマでした。
時々カメラを向いて本心を言う演出も私はイマイチ好きじゃないのですが夫は大絶賛。ドロドロの政治のというかホワイトハウスの裏側を描いた大傑作でした。

しか~~し!大変なことが起きたのでした。

シーズン5が終わってからというか、もうシーズン6の撮影が始まっていたそうですが、なんと!ケヴィンスペーシーがドラマシリーズ『スタートレック』に出演する俳優アンソニー・ラップから少年時代にセクハラを受けたと告発されたのです。

で、謝罪したのはいいのですが、このタイミングで「ゲイとして生きることを選ぶ」と自身のセクシュアリティーについてカミングアウトをしたんです。これは「問題のすり替え」だと大炎上しました。
問題がすごく大きくなっていってケビンスペーシーは番組から降ろされ映画からも降ろされ、今では全く見なくなりました。
このままハウスオブカード打ち切りかと思ったら、Netflixなんとかシーズン6を作りました。今までより短い8話で。主演はロビンライトで。

すっごく楽しみにしていたんですが、かなーり残念な仕上がりになっておりました。
IMDbでもそれまでのエピソードはほとんど8以上の高得点なのに、いきなり
1話目4.6   2話目4.5  3話目4.5 4話目 4.5  5話目4.7 6話目 4.4 7話目 4.1 
そして、最終回はまさかの 2.8
確かに最終回はひどかったけど、すごい点数ですね。
このお2人が出て最初は盛り上がったんですが、脚本がつまんないもんねえ。いきなり書き換えたんだから無理もないと思うのですが、もう少し練って欲しかったなあと。

ロビンライトも一話目ではすごく怖い感じだったのですが、なんていうか迫力不足だった気がします。迫力というかカリスマというか。何かが足りない感じでした。


ここからネタバレ感想です。



ハウスオブカードと言えばダグスタンパー。マイケルケリーさん。
シーズン5までフランクに利用されるだけされてポイ捨てみたいな扱いでした。

これは6ですっごい復讐するんだなと期待するじゃないですか?
まさかのあの落ち。
言いますよ?

ネタバレ

フランクを殺したのがまさかのダグ。まあそれはいいですが(笑)全財産もらえる予定だった遺産をクレアに隠されて。で、かなり追い詰めるのに最後はクレアに刺されちゃうってどういうこと?
あんまりよ。だから2.8なんじゃない? 最終回の「もうどうでもいい」感すごいですね。クレアどうなるの?とかあの兄弟は?とか、あれこれ置いてけぼり。
私が考えた最終回はですね、
クレアを追い詰めるダグ。すべての悪行がメディアに流れて失脚するクレア。フランクの遺産ももらって人生を立て直すためにホワイトハウスから歩き去るダグ。
こっちのほうが良かった(笑)好きだったのにいダグ~。