2019年1月24日木曜日

L.A. Confidential (1997) L.A.コンフィデンシャル

好きな映画シリーズ


一番好きな映画はと聞かれたら、エイリアン2 それから ゴッドファーザーの1と2


どれも1位!っていうくらい好きです。エイリアン2の軽い感想だけ書いていてゴッドファーザーは書いていなかったですね。以前のブログに残っているかも。リライトしようと思います。

10位まで選べと言われたら、順位をつけるのは難しいですが



L.A.コンフィデンシャル


が入ると思います。本当に面白くて、素晴らしい映画です。

昨年の年末にNetflix にあったので見直しました。やっぱりすごく好きでした。

この映画のカートラッセルすごくかっこいいですね。そしてケビンスペーシーもすごく良かった。良い役者だったのに本当に残念です。


L.A.コンフィデンシャル


ジェイムスエルロイのLA4部作の第3部の映画化です。ジェイムスエルロイの小説一作も読んでいないので残念です。探してみようかな……。少し調べたら紙の書籍は絶版ですがキンドル版があるようです。アメリカはまだ日本のキンドル本買えないんですよね。他のサイトで調べてみようと思います。

映画


1950年代のかなり荒れていた時代のロス市警(L.A.P.D)暴力がまかり通っていた頃。元刑事6人が虐殺されるナイトアウル事件が起こり3人が捜査に加わります。

エリートだけど嫌われ者でバカにされてる新人のでエド(ガイピアース)

暴力を憎む正義感だけど激情タイプの刑事バド(ラッセルクロウ)

ドラマのアドバイザーだけど情報を流してる悪徳刑事ジャック(ケビンスペーシー)

なんといってもこの3人のキャラがとてもいいのです。そしてハリウッドの女優に似せた娼婦がいる館のリン(キムベイシンガー)すごくセクシーですね。

この映画のシド役のダニーデビートもはまり役でした。
お金に汚いずるい男。うまい。

この暗黒の世界がいいです。明るいLAのダークサイド。今でもありますけど、あの空気感や色。映像も好き。でもなんといっても脚本が好きです。上に書いたキャラクター3人のからみとか演技もとてもいいです。


この映画、昔のビデオテープ(!)で持っていましたけどDVD買い直そうかなーと思っていました。

ずっと高額だったDVDが1000円になっています。買おうかな、でもブルーレイがいいかなと昨年思っていたらNetflixで見つけました。

L.A.コンフィデンシャル [AmazonDVDコレクション]

タブレットで見たのですが大型画面のテレビでもう一回見たいと思いました。

NetflixやHuluなどのストリーミング本当に便利で見たい映画やドラマがすぐ見つかります。いわゆる地上波というものをほとんど見なくなりました。CM長いし!

どちらもアメリカのものですが、Netflixは日本のアニメなどもたくさんあります。

映画ももっと入ってきたらいいのになあ。シンゴジラさえまだ見ていないので。

好きな映画この他には

セブン グッドフェローズ ヒート と続きます。

あああ全部血と暴力の世界だあ。

そしてホラーの ソウ ファイナルディストネーション



ワタシ、ダイジョウブカナ?笑

いつか感想書けたらいいなと思います。











. Confidential (1997).A. Confidential 

2019年1月22日火曜日

今まで見たドラマ ベスト編

皆さんの昨年のベストをツイッターで見ていました。

昨年というか今まで見たドラマのベストをどうしても一つ選べと言われたら、やはり

ブレーキングバッド Breaking Bad



ストーリーもキャラクターも映像もセリフも何もかも最高でした。ドラマってこんなにおもしろいんだと驚愕しました。なんだか映画化の話題も聞こえてきましたけど、どうなるんでしょうか?スピンオフのベターコールソウルもおもしろいです。

そしてまだ終わっていないけど 

ゲームオブスローンズ Game of thrones



次点というかむむむう同じくらい? 1つ1つが映画並みのクオリティーで圧巻です。こういうドラゴンが出てくるようなファンタジーは嫌いなんですけど、これは別格ですね。ただストーリーがあまりにもダークなので好みは分かれると思います(だから好き)
ゲームオブスローンズは4月に最終シーズンはじまります。

ウオーキングデッド The walking dead



途中私の中ですこし落ちていきましたけど、やっぱりおもしろい。シーズン1がやはり一番かな2も良かった。始まった頃ゾンビ映画は好きでしたけどゾンビのドラマなんて流行らないんじゃないの?と思っていたのに始まってみるとすごい視聴率。下がってきましたけど、まだまだ全米熱狂のモンスター番組です。こちらも2月に後半が始まるので楽しみです。


ソプラノズ The Sopranos



こちらもすごい人気でしたソプラノズ これもリアルタイムでは見ていなくて、あとからDVDを購入しました。おもしろくてはまりにはまったドラマです。マフィア物の映画が好きなのに嫌いなわけない、もっと早く見ればよかったのにい、私のバカ―と嘆いたほど面白かったです。最初からもう一回見たい。殺人シーン多数&最低に悪い言葉多めです。それでもくすっと笑えるところもあり大好きです。


フリンジ Fringe


SFです。これもDVD購入しました。これすごく面白いんです。一時熱狂しました。ありえない事件の捜査物。天才おじいちゃんが最高です。最後までおもしろく、きれいにまとめたと思います。
以前ブログに少し感想書いたので今度探してみます。

プリズンブレイク Prison Break



シーズン1が一番面白いですけど私は2も3も好きです。後半から「それは無理なんじゃ…」てな展開も出てきますけど、このドラマすごく面白かったです。ハラハラドキドキ、毎回何かうまくいかなかったりして「早く次をおお」となりやめられなくなります。
ただ、シーズン後半になるにつれお兄ちゃん脱ぎすぎ(笑)シャツのボタンはしめなさい。


それからいつも言っている ハウスオブカード これは最終シーズンが最低すぎました。残念です。ダグ~~~💖シーズン1と2がおもしろいかな。

最後だけ残念というドラマ多いですね。

夫が熱狂して最後に発狂したLost ロストとか。


それから今年見ようと思っているデクスター これも最後が最悪だとか。アメリカのファンは最後だけないことにしようって言ってます(笑)

ソプラノズのラストも賛否両論ですね。夫は良かったと言っており、私はあれは嫌と思いました。

ナルコスもすごく面白かったです。でもナルコスメキシコ編はちょっとはまれなかったです。

それから結構面白かったのがスパルタカスローマ どっちもドロドロの愛憎ぐちゃぐちゃドラマでそれからいろいろ丸出し(笑)いいのかな?いいの?ゲームオブスローンズもですけど突然ボロンって出るよね。
ああいう時代もの見なかったんですけど、どちらも面白かったです。

最近本当に面白いドラマが増えましたね。

私は続きものが好きですけど犯罪単発もの?も見ていきたいと思っています。クリミナルマインドとかロー&オーダー アメリカのテレビの再放送順番がめちゃくちゃなので時々見てますけどこれもDVD買っていこうと思っています。将来の楽しみに(笑)

Netflixがいいのをどんどん出してくれるので昔のものを見る機会がなかなかないんですよね。マインドハンターもすごく良かったです。早くシーズン2見たい!!オレンジイズニューブラックもハマりました。これは次回が最終シーズンだそうです。うん、ちょっと変わってきたもんね。

私の好きなドラマあれこれでございました。












2019年1月20日日曜日

1月18日劇場公開 ミスターガラス おさらいなど

Glass

2019年1月18日公開のナイトシャラマン監督の映画です。

劇場に見に行きたいのですが時間があるかな?昨年も全然映画館行ってないです。すごく近くにあるのに!

映画に行こうと思っていても、上映が終わるのが早すぎます。そしてブルーレイになるのも早すぎ。さらにOn demandで簡単にレンタルできる&高画質の大型テレビを買ったので家でスクリーミングで見ることが多いです。

On demandはレンタルビデオ屋時代によくあった

「あああ貸し出し中~誰~~早く返して?」っていうのがないので嬉しいです。




 邦題がミスター・ガラス

……ミスター入れちゃう?しかも・いれちゃう?シンプルにガラスで良かったのでは? 変な邦題についてツイッターでもよく怒ってる人見かけます。

気持ちわかるとき多いです。邦題のほうがカッコいい場合もありますけど。



ミスター・ガラスですが19年前の映画アンブレイカブルの続きです。

覚えてないよねえ(笑)

私はすっかり忘れました。見に行くなら復習いるかな?

ブルースウイルスもサミュエルジャクソンも大好きです。サミュエルさん、何と70歳になられたとか!おめでとう~! パルプフィクションから全然変わってない(笑)

ブルースウイルスはかなり老けましたけどハゲてからのほうがより好きです。






そしてもうあちこちでネタバレしているので書きますが、スプリットも続き?というのかこの3つで3部作になるようですね。

上がアメリカ版下が日本版のポスター。スプリットすごく面白かったです。全然知らないで見ました。

普通に監禁誘拐ものだと思ってみたので、かなりびっくりしました。

映画は真っ白な心で見るのが好きです(笑)猛烈にネタバレ食らうときもあるので気を付けています。



どう絡んでくるのか、楽しみですね。

ナイトシャラマンと言えばシックスセンス。 これ見たときに怖くて怖くて2週間くらい凹みました。

ホラー好きと言ってもお化け物は本当に怖くてだめです。



でもこれはすごくいい映画でしたけどね。2回見たくなりましたよね。でも私のトラウマ映画です。こわいよ~こわいよ~。 

でも今見たら感想全然違うと思います。映画って年齢ですごく感想違いますよね。

でも、しばらく怖くて、シャラマンの映画?やだ!もう見ない!時代が続いたのでサインやハプニングなどは見ずに結構最近あったヴィジットを見ました。


ヴィジット

ストーリーも映像もよくて面白かったのですが、私は最後に出てくる汚いシーンがどうしてもだめでした。怖いけどコミカルなところもあって夫は大絶賛でした。




この際サインもハプニングも見た方がいいかな?当時評判も悪かったんですけど、今見たら良いかも。

でも新しい映画も見たいのがたくさんあるのでなかなか追いつかないですね。

今年はドラマもたくさんあるし、あ!パニッシャーみなくては!忙しい(笑)


2019年1月18日金曜日

明日1月18日公開 パニッシャー シーズン2

きゃあ~~フランクう~💖と叫びたくなります。

あ、失礼しました。

パニッシャー シーズン2

明日配信です。Netflixなので一挙配信。これ本当に好き。

一週間待つからって引き延ばしもなし、ミッドシーズン休みもなし。CMもなし。

Netflixだけでテレビいらないかもと思うくらいです。
ああ、でもゲームオブスローンズが4月からあるのでHBOは解約できません(笑)

The Punisher




Netflixのドラマ版です。映画も他の俳優で見たことあります。
このドラマ本当にはまりました。

過去記事 リンク


ものすごく面白いです 血と暴力が大丈夫なあなたにお勧めです(笑)

いや冗談抜きで本当にお勧めです。

主人公のフランク役のジョンバーンサル。ウオーキングデッドのシェーン役で有名になりました。

シェーンの時は全然いいと思わなかったのですが、パニッシャーを見てあまりのカッコよさに腰が抜けました(笑)

存在感がすごい。悲しみを背おった背中。裏切りを知った瞳。

陰のある元軍人なんてえ役はぴったりじゃないすか。かっこよすぎます。




映画版では1989年のパニッシャーのフランク役はドルフラングレン
2004年のフランク役はトムジェーンでした。

私は断然このドラマのフランクが好きです。こんなにジョンバーンサルが好きになる日が来るとは!!というくらいかっこいいです。

殺戮マシーンな映画好きです(笑)

96時間、ジョンウイック、イコライザー。

もう気分がスカ―――ッとします。



アクション映画も大好きなジャンルです。昔はホラーよりも好きでした。

ダイハードとか良かったなあ💖

ジョンウイックの3もすごく楽しみですね。1も2も好きでした。

1はワンちゃんのシーンだけが心配でした。あらすじを読んでいたので。

でも残酷な映像はなかったです。犬好きな方ご安心を。

話がずれていきましたけど、パニッシャー2楽しみ~という記事でした。

いつ見られるかな?見たいドラマがたまりにたまっています。

どんどん見ていかないとですね~楽しみ!

シーズン2のトレーラー







シーズン1のトレーラーはこちら。















2019年1月13日日曜日

ブラックミラー シーズン3 2拡張現実ゲーム 4サンジュニペロ感想

Black mirror シーズン3


シーズン3の感想を書いています。先にエピソード3の「秘密」の感想書いてしまいました。2を忘れていました。

スリービルボードもそうでしたけど「書いたはず」と思って忘れていることが多いです。今年はもう少しちゃんとやります。笑

ブラックミラー先にシーズン4を見てしまい。それから1,2,3と見ています。

結論から言うと4が一番面白いです。今のところ私の中の順位は4-2-3-1です。

近未来に起こりうるであろう出来事でダークバージョンのトワイライトゾーンという感じです。

トワイライトゾーンも結構怖いエピソードありましたけど、もっとこう後味わる!!っていうのが多いです。私はそういう話も好きなので楽しんでいます。好き嫌い別れるドラマだと思います。

先にどちらもネタバレなしの簡単なあらすじを。。。

エピソード2 拡張現実テスト Test play 


主人公のクーパーは母親と2人暮らし。ある日家を飛び出し世界中を旅します。クレジットカードの問題で帰りの旅費が払えなくなったクーパーはあるゲーム会社の開発中のテストプレイをすることにしました。

簡単な感想。 これは怖かったしびっくりしました。バーチャルのホラーゲームとか私は怖いの好きだけどこんなテストは絶対にやんない(笑)おもしろいけど主人公にイライラしました。


エピソード4 サンジュニペロ

1987年のサンジュニペロという町。若者が集まるバーで内気なヨーキーは明るいケニーと出会う。
どちらにも秘密があった…。

ブックミラーで唯一皮肉や胸糞のない美しいストーリーでした。評価がすごく高いのですが私たちはあんまり好きじゃなかったかな。見る目ないのかな?笑

第69回エミー賞テレビムービー作品賞と脚本賞をダブル受賞 

それは知らずに見て最初つまんないかなと秘密が徐々にわかるまでは思っていました。




ココからネタバレです。










拡張現実テスト ネタバレ感想




母親から逃げたかったとはいえ、母親からの電話には出ないとだめよというメッセージがこめられた作品(うそです)

でも出てたら結果は違ったかもしれないですよね。あの延々と続くバーチャルのホラーが一瞬だったなんてとすっごく驚きました。あのシーンは怖かった。

何回「クーパーやめなよ、そんな怪しいテスト」って思ったことか(笑)この男性がまたなんかへらへらして無責任全開で見ていてムッとします。

ゲーム開発者の日本人がちゃんと日本語話しているのが嬉しかった。

ラスト本当に驚いでしまった。オチが読めるものもあるのですが、これは全く分かりませんでした。



サンジュニペロ ネタバレ感想





見始めた時「ああこれ、あんまりおもしろくないかも」と思ってしまったスローな展開でした。すごく評価が高くてエミー賞も取ってて、一番おすすめと書いている人も多いですね。私は評価が一番低い(メタルヘッド)が好きだったので変わってるのかも。

最初から時代設定が変だなあ、あんな洋服流行ってなかったよねと思いながら見てました。そして「時間がないわ」というセリフ


ヨーキーとケリーのラブロマンスもので何か秘密があるんだなと。途中でタイムマシーンものなんだな?それかテストプレイのようなヴァーチャルものなんだなと思っていました。

こちらもオチが読めなかったです。あのわかってからがちょっと長い気がしました。

こういうことこれから研究されるんだろうな、というか、もうかなりされているんだろうと思いました。不老不死それから死後の世界のテーマも映画でも多いですよね。

バーチャルの世界。コンピューターの中の世界で生きること。私だったらどうするだろうか。これ本物よ!リアルよ!というヨーキーと最後のずらっと並んだコンピューターボードのシーンが対照的でした。


















2019年1月11日金曜日

ブラックミラー シーズン3エピソード3「秘密」 感想

Shut Up and Dance (秘密) 

Black Mirror 
シーズン3 エピソード3


簡単なあらすじ

主人公のケニーは気弱で優し気な若い男性です。彼のノートパソコンが、ある日マルウェアに感染し、ビデオで行動を録画されてしまいます。そして「〇〇をしないとこの動画をばらまくぞ」と理不尽な脅迫が始まります。


ネタバレなしの感想
実際にビデをカメラで覗かれていたという事件がありました。悪意ある人物だとこうなる可能性もあるよというコンピューターの怖さを描いた作品です。
自分の(秘密)を誰かがのぞいていたら…それだけでもぞっとしますが、この物語はとんでもない方向に転がっていきます。
ブラックミラーはほぼ胸糞悪いのですが、これはまあ最悪に気分悪かったです。
私はちょっとはまれないエピソードでした。





ココからネタバレ感想。
見た方だけどうぞ。









自分の(秘密)を誰かがのぞいていたら…ケニー君の場合自慰行為を録画されたのです。

それを世界に発信するといわれても、なんでそこまで言うこと聞くの??って思ってしまいました。
銀行強盗とか。

やさしくうぶな感じがミスリードでしたね。

なんとケニーは児童性愛者で子供写真を見ていたのだというのが最後のオチでした。

ここで思い出したのが最初のほうでケニーが小さい女の子にやさしく接する場面。いじめられながらも優しさを忘れずに働く好青年のイメージが一気に吐き気を催すシーンになりました。これはうまい。

秘密の度合いによって刑罰が違うのかケニーともう一人の相手は殺し合いまでさせられます。
言うことを聞いた全員結局秘密をばらされてしまいます。

む、むなくそ悪う。

あまりすっきりするラストはないのですが、これはかなりでございます。


でもブラックミラー大好きです(笑)

一番新しいのはゲームのように自分でストーリーを選べるのだとか。

賛否両論ですね。私はだめかも。

昔のゲーム「ポートピア殺人事件」を思い出します。何回やりなおしたことか。
ぐうう。










2019年1月9日水曜日

ナルコス メキシコ編 6話までの感想

ナルコス 

シーズン1 シーズン2 シーズン3 

全部面白くてやめられなくてかなり一気に見ました。



シーズン1は1970年代後半から1992年の7月までの麻薬王パブロ・エスコバルの人生を追います。実話なのでドキュメンタリーの映像が入ったりします。





シーズン2は麻薬撲滅チームとエスコバルの戦いを描きます。シーズン2もすごくエキサイティングではまりました。

そして一番おもしろかったのがその後を描くシーズン3でした。

カリカルテル対DEAの対決。ホルヘさんのシーンはいつも立ち上がって見ました。ハラハラドキドキしすぎて(笑)

シーズン3だけ見てもいいかもというくらい私はお勧めです。つながりとか今までの経緯を知ったほうがいいので最初からのほうがいいんですが、ナルコス本当に面白かったです。


そして始まったメキシコ編。

私はちょっと期待が高すぎたのかハマれませんでした。

え!今までのと全然違うなあって。テンポとかいわゆる歯切れが悪いというか。あんな事件があったので、それでも制作したスタッフはすごいですが。

キャストも変わりました。

マイケルペーニャさん。大好きな俳優さんなんですがミスキャスト?ってちと思ってしまいます。明るくて良い人の役が多いので、何となく変な感じもします。





今回はハマれないなあって思いながら見ていましたが、第6話がすごくおもしろくて
「きた~~!!」やっと大興奮。

そしてサプライズもありました。

前10話なのであと4話はきっとすごい展開になるのでは!!と期待しています。





2019年1月8日火曜日

2018年私のナンバー1スリービルボード感想とびっくりした犯人説ネタバレ


2018年のベスト映画


あんまり(2018年)の映画を見ていなかったのですが、なんといっても一番心に残っている傑作は

スリービルボード 

three billboards outside ebbing Missouri




IMDb8.7  

アカデミー賞で主演のフランシスマクドーマンが主演女優賞
助演男優賞にサムロックウエルが受賞しました。

納得です。

で、すごく好きだった映画「なんて感想書いたっけな」とこのブログで探したら、あれ?

あれれ?書いてなかったよ!!(爆)

本当になんでしょうか?自分であきれてます。
ミスタータスクの感想は書いているのに!(笑)


簡単なあらすじから。。。。。


ミズーリ州エビングという田舎町でティーンの女の子がレイプされて焼かれる事件が起こります。それから7か月後 悲しみから立ち直れない母親ミルドレッドヘイズ(フランシスマクドーマン)が犯人を捕まえられない警察への怒りから3つの大きな看板を立てることにしました。その3枚の看板には

娘はレイプされて焼き殺された
未だに犯人が捕まらない
どうして、ウィロビー署長?

と大きく書かれていました。

名指しされたウイロビー署長(ウッディハレルソン)は町の人から尊敬される人物で街の人たちの怒りはミルドレッドに向かっていきます。
特にジェイソンジャクソン(サムロックウエル)の怒りは激しく町から孤立していくミルドレッド。
そこからとんでもなく物語は転がっていきます。

。。。。。。。。。

見たい映画として書いていました。過去記事 これから見たい映画

すごく好きで、でも切なくて悲しくて、そこに少し救いのあるような素晴らしい映画でした。

昔からアメリカの田舎のドラマ大好きなんですが、これは激しく胸を揺さぶられました。

いつまでも忘れられないミルドレッドの目つきや深く刻まれたしわに娘を殺された母親の苦悩と怒りがあらわれていて、きれいなだけの女優さんではミルドレッド演じられませんでしたね。素晴らしいマクド-マン。


取り巻く人々、ウイズロー署長、それからなによりサムロックウエルのジェイソンすごくうまくてアカデミー賞も納得です。



2018年のベスト 心に残る名作。本当にお勧めの映画です。





ココからネタバレ感想です。








私が受け取ったメッセージは「怒りだけからは何も生まれない。側面を見ると違うことも見えてくる。時には赦しも大事なこと」

結局犯人は誰かわからないんです。

きっとこれから先も。そしてそんな苦しみと悲しみと共にミルドレッドは生きていかなければならないんです。人生は続いていくから。

苦しくて悲しくて、でも最後のジェイソンとのシーンで少しだけ救われました。

いろいろなものを背負って人生は続いていくんです。

この映画の忘れられないシーンは看板屋のレッドをジェイソンがぼっこぼこにして入院させてしまい、同じ病室にジェイソンが大やけどで運び込まれたシーン。

勿論レッドは怒っていましたが、悲惨なジェイソンの様子を見て飲みやすいようにそっとオレンジジュースのストローを顔のほうへ向けてあげるシーン。

涙ぶわっとでました。こんなに静かで、感動するシーン見たことないです。
君を許すよ!と抱きしめるとかではなくて、そっとストローの向きを変える。

脚本が見事だと思いました。この瞬間からジェイソンも変わっていくんですよね。

私はあの軍人がやはり犯人ではないかなと思ってしまいます。新しい署長の隠ぺいかなと。そしてあの2人は殺さないんじゃないかと。

本当はそこまで見たかったんですね。はっきり「やっぱりこいつだった!!」とか犯人もはっきりわかって。すっきりしますよね。

そして最近読んだ驚愕の犯人説。


ツイッターでその人のブログに行き読んできました。

すごく研究されてて、聖書から有名な絵からなにから「こういう意味である」と書いておられて感心しました。

でも私の意見とは違いました。

その人は「ウイロビー署長こそが犯人だ」と。最初のシーンからネタバレされていると。

3枚の看板


娘はレイプされて焼き殺された
未だに犯人が捕まらない
どうして、ウィロビー署長?
反対から移しているシーンがあり

「どうしてウイロビー署長」
「いまだに捕まらないのか」
「レイプして焼き殺しているのに」

になると。そしてタイトルにも隠されていてBill の Boards  なのだと。

すっごいなあと感心しました。

でも違うと思います(笑)

映画って100人いたら100人とも解釈も見方も感想も違っていいと思うんです。私も評判すごく悪くても好きな映画もあるし、皆がいいと言っても苦手な映画もあります。

ただ、絶対にこうだからと決めつけてしまうのは反対ですね。私はこう思うという話を聞くのは大好きです。へええそんなふうに感じたんだあと。

だから私は一人で見るより家族で見て感想言いあうのが好きです。

やっとこういう映画を皆で見られるようになったなあ(笑)この映画のセリフすっごくすごく悪いです。

カン〇という言葉ファッ〇より10倍以上は悪いです。でも出てくる~~。実際に聞いたことないです。これだけは口にしませんようにお気を付けください 笑




















2019年1月7日月曜日

ゴールデングローブ賞 2019年


ゴールデングローブ賞


アメリカの映画とテレビドラマに与えられる賞で(Hollywood Foreign Press Association, HFPA)の投票で決まります。アカデミー賞の行方を左右するほどの大事な賞。

ここでは夜8時から11時までだったので11時半のニュースまで録画しておきました。アカデミーもですけど絶対に時間伸びるんです。

アカデミー賞も最初ちょっとあんまり重要じゃない人の(スターでない人)スピーチが長くて(スピーチどころか名前の羅列~)最後の大事な方は一瞬だったり。あれなんとかしてほしいですよね。

なのでアワード系はいつも録画です。

でもちょっとだけ見てみました。

後ろ向きでごめん。

サンドラオーはちょっと苦手です。ファンの方ごめんなさい。

アダムサンドバーグはSNLの頃いつも見ていて大好きです。でも緊張してたましたね。

あんまり合う2人じゃなかった気がします。




見たかったのはレディーガガ。ドレスと髪の色とっても素敵だったなあ。

ブラッドリークーパーも大好きな俳優さんです。




で、冒頭久しぶりのジムキャリーがちょっとミニコント的なことしたんですけど、すべってたよね…。MCとのやり取りもちょいいまいち。ギクシャクしてきて、この辺りでそーっとオフ。


その後はツイッターで受賞作など見ていました。



映画 ドラマの部 でなんとボヘミアンラプソディ!!すごいですね!ああまだ見てないのです。見に行かなくては。特に私世代は絶対号泣だとか。フレディー!

ちなみにクイーンはボーカルにアダムランバートを迎えて今年の夏から北米ツアーだそうです。



ドラマ部の女優賞はレディーガガ逃しました。なんとグレン・クローズ!
そしてマイケルダグラスとのキス! 

わあああ「危険な情事!!」後味悪いけど大好きな映画です。大好きというか忘れられないというか。もう一回見たい(今関係ない)


ドラマ部の男優賞がラミ・マレック フレディーそっくりでしたね。

ラミマレックを見て「フレディー役をオファーしよう!」と考えたキャスティングの人すごいなと思います。何人か候補がいましたもんね。

こういう映画がドラマ部門の賞を取るの珍しいですよね。やっぱり見ないとですね。

昨年あんまり映画見ていませんでした。多分映画館に一回もいってないかも。

今年はもっと映画館で映画を見たいなと思っています。特にボヘミアンラプソディーなんかは音響のいいところで。

日本の爆音上映館行ってみたい~!















2019年1月4日金曜日

バードボックス Bird box 感想

お知らせ

☆メインブログのほうですが、テーマが変わってしまい昨日の投稿が消えました。
まだちゃんと直っていないみたいです。本当にすみません。明日には元に戻るといいなと思っています☆


。。。。。。。。。。。。。。

Birdbox


今日はNetflix オリジナルムービーのバードボックスです。 2018年12月13日に配信されました。

簡単なあらすじ

(それ)を見たら死ぬ。視界を奪われた世界でのサバイバル劇。

ある日突然(それ)は始まりました。その姿を見たものは発狂して自殺してしまいます。
子供を身ごもっているマロリー(サンドラブロック)は何とかある家に逃げ込むことができて、数人の他人との生活をすることに。

それから数年、世界が滅亡した後に避難所に行くため、目隠しをして幼い子供を連れてのサバイバルが始まります。

感想

すごくおもしろかったです。


予告を見た時すごく怖そうで見るの躊躇してました。怖い映画好きなんですけど、クリスマス前後だったし、子供が出てくるのでなにかあったら嫌だなあ、と。ホラー映画ファンですが子供と動物がひどい目に合う映画は本当にダメなんです。

これホラーではないです。

怖いところもあるんですけど、それよりももっと家族愛の映画です。
感動しました。ネタバレにはならないと思いますが、終わり方もすごく好きでした。

この設定が増えましたね。

クワイエットプレースはまだ見てないんです。こういう感じでしょうか?
こっちは音を立てたら死ぬ。ですよね。近いうちに見たいです。
ドントブリーズも音を立てたらだめ(ちょっと違うシチュエーションだけど)ライトオフは電気消したらダメ。いろいろ考えますね。

さてバードボックス。キャストも良かった。

私の好きな(強いママ)リプリー💖みたいなマロニー。
サンドラブロック元から好きですけど、この役も良かったです。
コメディーが多いですけど、こういうのも良いですね。

キャスト豪華ですね。サンドラブロックにも驚いたのですが、なんとマルコヴィッチも。こういう役本当にうまいですね。

川下りの場面はハラハラしました。

飽きずに2時間楽しめます。

お勧めです。










ここからネタバレ感想



2019年1月2日水曜日

Happy New Year!! 2019年!!


明けましておめでとうございます!!


毎年31日のカウントダウンはテレビのニューヨークの映像を見ながらです。

カーソンとライアンどっちにする?とか言いながら。(MCの人)

数局ニューヨークで毎年ライブ中継をしているのです。まあ、あんまり変わりないです(笑)ライブ中継が直前まであったり。レディーガガとトニーベネットの時良かったな。数年前ですね。

カウントダウンを待ってる人達~!左下に数字が出ます。33秒前。今年は雨。



30秒前。0でこのボールを落とします。


明けましておめでとう~~!!

花火飛ばしまくり、紙吹雪舞いまくり、キスしまくり。アメリカ的なイブの過ごし方。




ぎゃーぎゃー騒いで花火バンバン上がって、その後ホタルノヒカリ。
そしてキス。なんなん?

しかーし、ちょっとジーンとしたらすぐさまロックコンサートなどに移ります。

派手~




オハイオは地味ですけど花火はバンバンあがります。でも今年は雨~だったので静かでした。


日本の大みそかが懐かしいなあ。笑ってはいけない。は妹がいつも送ってくれるんですが、紅白を炬燵で見ていた頃。昭和の日本。ゆく年くる年(まだやってるのかな?)とかゴーンっという鐘の音。何もかもノスタルジーです。

平成最後と連呼しているようですが、私は昭和が懐かしい。

アメリカブログですが、あれこれ試して撃沈して31日に電話して修理してもらうことになりました。わーん49ドル!最長72時間だとか。まだ直ってないです。明日直りますように~。

やはりこちらはドラマと映画のことを書きたいなと思っています。

昨年最後の映画はバードボックス 新年初めての映画はフォークリスマスでした。
どちらもとっても良かったです。

明日から感想書きますね。


今年もどうぞよろしくお願いします。