2018年10月8日月曜日

The Walkig dead season 9-1 ネタバレ

来ましたシーズン9!
やっぱり楽しみです。

日本はまだ放送前なのでネタバレなしでと思いましたけど、今もうやっているんですよね?じゃあネタバレでいいよね?

っていうかネタバレしないと何も書けない 笑



と言うわけでネタバレです。











ジュディス大きくなってかわいい。あれから2年位たっているのかな?ミショーンとお絵かきをしていて、その中にカールの絵があったので「うっ」っときました。

ミショーンとリックは相変わらず一緒でちょっとベッドシーンとかあって、ああこれなくてもいいのにと、ちらっと思ったり。

オープニングも変わりました。カッコ良かったです。緑が増えた!

主要メンバーで博物館にあれこれ調達しに行きます。馬車とかこうやって調達してたんだ。なるほど。馬はどこから?とは思いましたが、昔のような暮らしをしています。

博物館の床がガラスでここ怖かったですけど、先にやっちゃけちゃえるゾンビ数だったように思います。


そして帰るときにぬかるみで馬車が動かなくなりゾンビがわらわらとあらわれたところで

「馬車は捨てて逃げるんだ!」って。えええ?あんなに苦労したのに?
で、馬また見捨ててる!(このドラマよく馬が殺される!)
と思ったら若い男性が手綱を切らなきゃって戻ってゾンビに襲われます。ついでに馬にも蹴られちゃう。

で手当て中、皆でゾンビやっつけてるし。ほらね、さっきすればよかったんじゃないの?できたでしょ?って思いました。

今回の脚本だめだったなあ。テンポもすごく遅かったです。もう少し説明してほしかったですね。

この若い男性の両親がマギーを責めます。そこにつけ込むグレゴリー。
まだいたグレゴリー。
で最後にマギーを殺そうとして処刑されます。
これはまあよかったような。でも後味悪いような。

マギーが歪んでいってて怖いです。ダリルもリックに反対してるし、なんだか歯車が狂い始めている感じでした。

リックは誰かに殺されるのかなあ。マギーも。

ハーシェルがシーズン9に出演と聞いていたので回想シーンだろうなあと。マギーを迎えに来るとかかなあとか勝手に妄想していました。


昨日のニュースでハーシェル役のスコットさんが亡くなられたと聞いてショックを受けました。おじいさん役と言ってもまだ若かったのに。ご冥福お祈りします。

トーキングデッドで特集するのかなと思っていたら、今回のは前もって録画してあったものだそうで、やらないみたいです(まだ見てない)

CM中に映ったゲストはノーマンリーダスはじめ豪華なメンバーでした。

明日見ようかな。トーキングデッドもHulu日本のHuluで放送されるようです。良かったですよね。

今日のトーキングデッド(10月7日)















0 件のコメント:

コメントを投稿