2018年8月3日金曜日

オレンジイズニューブラック シーズン6 見ました。

オレンジイズニューブラック 

Orange is the new black 2013年に始まったドラマです。

Wikipediaより転載します。

概要

ニューヨークの裕福な家庭で育ったお嬢様である主人公パイパー・チャップマンは、10年前に当時のレズビアンの恋人の麻薬取引を手伝った罪で投獄される。彼女と他の女囚人との刑務所での生活を描いたヒューマンドラマである。
2010年に刊行されたパイパー・カーマン(Piper Kerman)のノンフィクション『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』(Orange Is the New Black: My Year in a Women's Prison)を原作としている。
ここまでーーーーーーーーーーーーー

刑務所物は映画でもあまり好きではなかったのです。でもプリズンブレイクを見てどはまり。そして女囚刑務所のオレンジイズニューブラックもどどはまりしました。(次に見たいのはウエントワース女子刑務所)

お嬢さんだったパイパーがおろおろしつつ、少しずつ刑務所になじんでいき(というか悪くなっていき)コメディーをベースに重いテーマ(LGBTや黒人差別、貧困やドラッグ、移民や宗教)も混ぜた見ごたえのあるドラマです。たい~!でもコメディーベースで笑えるところもいっぱいなので見やすいです。
で、シーズン6ですが、ネタバレ感想書きますね。



ネタバレ~








シーズン5の最後で刑務所内の暴動が収まり、首謀者とみなされた囚人はみな重警備の刑務所のほうへ入れられます。

エピソード1のはじまりはクレージーアイの妄想からだったので、今回はこういう感じなのかな?ちょっとつまんなそう~と思っちゃったのですが、中盤からの巻き返しがすごかったです。

正直エピ1と2はそれほどはまりませんでした。出演者も半分くらいに減っていました。バラバラにされたという設定でした。←オハイオ刑務所にいるらしい(笑)

メインのパイパー、アレックス、ニコール、レッド、ローナ
スーザン、テイスティー、シンディーそれからフリーダ

今回グロリアとマリアのエピソードも多かったです。

私の大好きなレッド。悲惨な状態&大ピンチに。

今シーズンの主人公は私はカプートだと思いました。カプートとテイスティーです。
カプート見直した~!人生立て直そうと頑張ってます。フィグともセフレじゃなくて真面目に付き合おうとしたりして、くす。



テイスティーに暴動の際の殺人の罪がかぶせられてしまいます。この時にカプートが大活躍します。

結果は悲惨でしたけれど、次のシーズンでなんとか巻き返してくれないかなと期待しています。


テイスティーかわいそう。最終回の裁判の回の撮影とっても良かった。ショックでしたけど、うまかったですね。ああああああ~~~ってもう何とも言えない気持ちになりました。

裁判の間に収監されているテイスティーとカプートのセリフジーンと来ました。

刑務所の中で本当の友情(プッセイとの)のために戦ったのはテイスティーだけかもですね。他の人は気持ちはわかりますが、刑期を伸ばすと脅かされたり、謝礼金につられたりして、そのつもりはなくても裏切っていくことになります。

なんだか寂しかったなあ。でも現実はそうなんですね、きっと。

今回2つの大きな流れがあります。

1つは誰が暴動のスケープゴートにされるか?ここでレッドとテイスティーがピンチに。

2つめは各ブロックごとに反発しあっている囚人たちの戦争が始まるか? ブロックごとにボスがいて、キャロルとバーブという姉妹が大ボス。

この2人は若い頃に一番下の妹を殺して収監されているんですけど、時代が止まっているんですよね。「この前髪はないわ~」と思って見ていたらアレックスが「80年代の前髪に興味ないわ」と言って笑いました。

しか~しドキリ。やだ!私もちょっと前髪たてちゃてる!!

ドラマ見て我がふり直せ(笑)でした。←どんな感想

古いよ、おったて前髪(笑)




新しいキャラ数人出てきます。ダディーと言う中ボス。すっごく男前!!女だけど男前!!かっこいい‘~。



ダヤとできちゃって、ダヤはすっかり子ボス気取りです。いるよね、こういう人~(笑)
ダヤのママも塀の外でいろいろあります。人生難しいよね…。



ブランカがかわいそうだったなあ。最後のあれは釈放と勘違いしたんですよね?

結局移民局のバスにのせられて、強制国外追放なのか、移民センターのようなところに行くのかな?こういう問題は時事的にもマッチしていて、考えさせられました。

囚人同士の大戦争はなくてよかった。どきどきしました。キャロルとバーブが実はフリーダを狙って仕組んだというところびっくりしましたね。

フリーダもなかなかの玉と言うか。でも、そうしないとやはり刑務内で生き延びるのは難しいのかなと。

今シーズンも面白かったです。アジア系がほとんどいなくなって寂しいです。良いキャラをぜひ登場させてほしいなあ。

新キャラのバディスンと看守たちが苦手でした。バディスンは好きになれないなあ。

ルースチャックだけはかなりいいキャラしていますね。結構笑いました。グロリアとのダンスからの流れ、最高ですね(笑)

は~や~くシーズン7見たい~!






2 件のコメント:

  1. 感想ありがとうございます♡
    今回カプートむっちゃ男前に見えましたw 中身もよかったですがヒゲない姿も良いですね
    テイスティの件、パイパーが今回、本書くって話をシリーズ中で初めてなのかな?出した気がしたのでそれが出版されてなんとか糸口にならないかしらんと祈ってます
    バディスンはなんかキャラ、やることヒドいけどどうにも小物感がぬぐいえない感じであんまり好きになれなかったですw
    そしてブランカー(涙)
    はやく次シーズンみたいですよねー、マジで!

    返信削除
  2. hachiさん!コメントありがとうございます。気がつかずに遅くなりました~ごめんなさい。
    カプートすっごくカッコよかったですね!もう主人公(笑)最初の汚い姿と後半とで全く違いましたよね。内面が外にも表れてとってもカッコよかった!
    パイパー初めてですよね、本出すって言ったの。あの後から執筆するのかな?
    バディスン本当に好きになれないです。大物?姉妹二人も。
    ブランカ本当にかわいそう。どうなるのかな?早く見たいですよね~!!
    一年も待てない~~~!!こんな面白いドラマ教えてくださってありがとうございました!!

    返信削除