2017年12月30日土曜日

今年良かった映画とドラマを駆け足で……

今年も残すところ、わずかになりましたね。

皆さん(今年見た映画ベスト10)を発表されていますが、私映画ドラマブログをやっているわりには、それほど見ていないっていうか…(笑)

それと映画館でなくてオンデマンドとかだと「ん?これ2年前の映画かあ」なんてことも多いし、アメリカだけ2017年上映とかもあるし、今年のベストと言う発表ができませんです~。

アメリカで言えば今年のベストはキングスマン ゴールデンサークルです。本当に好きでした。これはブルーレイ買っちゃうかなあ。

さて、今年見た中でベスト10を決めるのは難しいですが、かなーり好きだったのが。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2



王道のエンターテイメントですね。華やかで楽しくて、アクションもたくさん。

そしてなにより、このグルートの可愛さにやられました。
うわ~~~ん!!かわいい~~。もだえました。


そしてまさかの号泣(笑)
この映画1も好きでした。(そして1も泣いた)クリス・プラットだし(笑)
大好きなマイケル・ルーカーもでてるし、これがまたいいんです。
これはお子様とも見られる(よね?)楽しい映画です。



それからローガンです。こっちはヒーロー物と言ってもお子様みちゃダメ。

ウルブリンの日本のやつとか録画見ないで消しちゃったくらい、あの、あんまりハマっていないというか、ヒュー・ジャックマンは大好きなんですが、ウルブリンかあ、ん~?っていう微妙な感じだったんですが、(ローガン)すごく良かったです。


年老いた姿を描くヒーロー物はなかなか珍しくて、老眼鏡を取り出すさまは『ローガンがろうがん!!』というジョークも生まれ(生まれてない?)私はジーンとしました。

正直こういう人間臭いほうが好きです。あまりに超人よりも、少し枯れている感じがとても良くて。

そして出てくる少女がものすごく演技がうまくて可愛いです。可愛いというのは違うか。憎たらしいんですけど、すごくいい味を出してます。

でもこの映画のストーリーが気に入らない~。そうしなくちゃいけなかったの?どうしてえ?と問いたいなあ。

なので、良い映画ですけど、大好きな映画ではないです。

今年見てかなり良いなあと思ったのは Get out 


ホラー映画なんですが、人種差別も絡めて、とってもよくできています。
これも感想書きました。ホラーと言えばグロいとか血が出てくると思われがちですが、こういうホラーもすっごくあり!です。


そしてドラマのベスト3は

○マインドハンター
○パニッシャー
○ストレンジャーシングス2

で、これも全部感想書いてます。

マインドハンターは本当にはまりました。

羊たちの沈黙とかハンニバルシリーズ大好きで、FBIとシリアルキラーの頭脳戦はゾクゾクします。

パニッシャーはすごすぎた(笑)血糊多すぎい、痛すぎい、強すぎい。でもすっごくおもしろかったです。

ストレンジャーシングス2も本当に止まらなくて、もっともっとと見続けました。子どもたち本当にかわいい。

それとナルコス1と2もすごく面白かった。特に2が好きでした。

でもこれあまりにもスペイン語が多くて(というかほとんど)字幕を読むのに疲れてしまいました。1時間英語の本を早く読む訓練(笑)
有名なコロンビアの麻薬王のストーリー。すごく面白かったです。3も見る予定です。

今年のまとめと言うか最近見たのになっちゃいました。
すぐに忘れてしまうので、健忘録のためにもブログ始めたのです。
数ヶ月でもう忘れている(笑)

来年はもう少し幅広く見たいなと思います。





2017年12月26日火曜日

え?日本未公開 ブライアン・クランストンのWhy him

メリークリスマス!

昨日イブの夜に家族でクリスマスにピッタリのコメディー映画を見ました。

Why him  

ブライアン・クランストン主演のコメディーです。

しかもジェームス・フランコ。これ絶対面白いやつ~と見たら大当たりで、めちゃくちゃ面白かったです。
どシモネタ&カスワード満載でお子様は見られない大人のコメディー(笑)

娘の彼氏がサイテー男(うまい!というか、そのままのジェームス・フランコ 笑)で翻弄されるお父さん役にブライアン・クランストン。

サイテーと言っても大金持ちで娘ちゃんとも愛し合ってる。
でも超絶下品で初めて両親に会う日にいきなり「会いたかったぜマザー○ァッカー!」

なのでタイトルが Why him なんでこいつなんだよおお!というわけです。



娘の(息子の)彼氏が(彼女が)気に入らないというのはよくあるシュチュエーションですが、ブライアン・クランストンがオタオタする初老のおとうさんを見事に演じています。



これ調べたら日本の上映もDVDもなしだそうで、まじすか!!とびっくり。
これ日本でうけるやつだと思うなあ。出てる人もみな人気あるのにい。

あまりにもシモネタだからか? DVDさえスルーということはいつか上映もあるのかもしれないですね。

ある有名な日本語も出てきます(笑)

面白くて3人で大笑いしました。

すごく好きだったなあ。途中からジェームス・フランコが可愛く見えてきます(笑)愛すべきおバカ。

最高だったのがキーガンマイケルキー。はいあのキーアンドピールのコメディアンです。
すごくいい味出してましたよ。



調べたらドイツ版のブルーレイが日本語字幕入っているそうですが、これはぜひ映画上映かDVDブルーレイで発売してほしいなと思います。

すごく面白かった。おすすめです。


動画貼ってみますね。







2017年12月22日金曜日

面白かった! キングスマン ゴールデンサークル ネタバレ無し!

キングスマン ゴールデンサークル 感想 ネタバレ無し。

Kingsman The golden circle



本当に面白かったですよ~。 
私は何も知らずに見たので、出演者のあまりの豪華さに頭がクラクラしました。

アメリカではITと共に夏頃に映画館で上映されていました。

キングスマン1を見ていない息子が友達と見に行って『すっごく面白かった!1も見たい』と大絶賛していたので『じゃあ見ようか?結構グロいよ?』と言った時に『知ってる、全然オッケー』とニヤニヤしていた意味がわかりました。

キングスマン1よりもグロ度がマシマシでございます。

『スパイ映画でしょ?007みたいなんでしょう?』なーんて思ってみると
大やけどします。笑

始まって結構すぐに、ものすごーいシーンがあります。賛否両論別れるかもです。
でもですね、キングスマン1を見て「さいこー」って思って見に行く方は大喜び、かな?笑 私はぎゃ~~~~~~~~っと叫びつつ大笑いしてしまいました。←うるさい。

公式サイトを見に行くと、日本では1月5日から。 なのでネタバレは一切無しで。

公式サイトに出演者ずら~っと書いてありましたけど、ちょっと残念です。私は出る度にびっくらしましたから。「ぎゃ~○ァッキング○○~」などと叫んでしまいました。すみません。

なるべく前情報無しでびっくりしてください(笑)

アクションも増しまし、血糊もマシマシ。とある方のアクションが超絶かっこよくて惚れ惚れしました。

最初はちょっと突っ込みながら見ていたんですけど(笑)カーシーンとか。
で、2時間半は長いよ~半分だけ見ようよーっと言っていたのに、全然やめられませんでした(笑)

すごくテンポも良くて、カメラワークも良いです。お金もかかってる~。

タロンエガードンも今作のほうが良いと思います。それとポスターに写っちゃってるあの人が!え、この人1で……これ『ネタバレじゃないの?』と思っていましたけど、いやいやよく出来ております。今回もワクワクしつつ大笑いしました。

ある歌手の方が非常にいい仕事されていますと言っておきますね(笑)

1を見てお好きだった方、もちろん超絶オススメ!
見てないけど、アクション大好き、グロいのも笑いと共にならOKという方にもおすすめです。

私はキングスマン1よりもこちらのほうがより好きです。
お楽しみに~。




2017年12月19日火曜日

まあまあ楽しめたホラー。Amityville horror 2005

Amityville Horror 邦題 悪魔の棲む家

2005年のリメイクの方を見ました。
たまたまテレビを付けたらやっていて、録画しました。



ライアン・レイノルズ主演だったんですよ。

デップーですよ。
俺ちゃんですよ(日本語字幕でそう出るらしいです!ぴったりじゃないですか?)

そして娘ちゃんがクロエグレースモレッツだったので、これはやっぱり見ておこうと。

悪魔の棲む家をウイキで見てみると、すんごくシリーズがあるんですね。
オリジナルからPart2と3それから真とか完結編とかあれこれ6本も。

私が見たのはマイケル・ベイが一時期せっせと作っていたリメイクの方です。

マイケル・ベイのリメイクのテキサスチェーンソー結構好きだったので、13日の金曜日も楽しみにしています(まだ見てない)

で、私この邦題に騙されていました。
悪魔の~とつくのはあんまり見たくないのです(怖いの)
エクソシストめちゃくちゃ苦手です。

ホラー大好きですが、唯一、あくまがこわい。

で、もうドキドキしながら見てみたら……悪魔違うやん。

そういえば、先程のテキサスチェンソーのオリジナル
The Texas Chain Saw Massacreも放題が「悪魔のいけにえ」でしたね。

そのワード禁止~!!あと死霊のなんとかも!


え~映画の話に戻ります。

実話を本にしたということですが、これ実は実話ではないそうですね。

殺人があったことは本当でその家を買ったら大変なことが起こったと。少し変なことがあったそうですが、ものがぶっ飛ぶほどではなかったのだとか。このあたりの真相をアレコレ書いてあるサイトおもしろかったです。

弁護士と著者(ここに住んでいた人)との間の大人の事情があったそう。しかーし、本はベストセラー。映画はヒット。引っ込みつかなくなっちゃった。てきな。

それにしても、家自体が呪われている設定結構多いですよね。訳あり物件は私はすごく怖いですけど、イギリスでは価格があがるのだとか。 え~~??



Wikiのあらすじです。

1974年11月13日午前3時15分。ニューヨーク州ロングアイランドの豪邸に住むデフェオ一家が、長男のロナルド・デフェオ・ジュニアによって惨殺される。後に逮捕されたロナルドによると、自分は「家」から発せられた声によって操られたのだという。
それから1年後。ジョージ・ラッツとキャシー夫人が格安で売られていたこの家を購入し、3人の子供たちと共に引っ越して来る。そしてその直後から怪現象が起こり始める。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


感想

結構面白かったです。

でも何がびっくりしたって、ライアン・レイノルズのフケなさっぷり(笑)
今と同じ顔!なんで?
というか、2005年のほうが老けてる!!美容整形的なナニカだとしたら、先生腕がいいです(笑)

クロエモレッツがものすごく子供!その後ヒットガールを経てベッカムの息子と付き合ったりするのに!(ここまで映画関係ない)

変わらないイメージの人ですねライアン・レイノルズ。

壊れっぷりがなかなか良かったのです。すごくムカつく親父になっていくのです。目がいっちゃってて、この人本当はこんな人なんじゃと思える~うまいんですね。

こんなことやあんなことされて、奥さんやり直せるのかなと心配になりました。
悪霊の仕業だから!って言われても納得行かないですよ。

子どもたち散々な目にあって『さあ、明日からやり直そう』って出来ないと思うなあ。

ハラハラドキドキしたし、結構好きでした。

一箇所すごく嫌~なシーンがありました。指の。ここはきつかったです。


オリジナルは見たことないので、いつの日か見比べてみなければ!

いろいろな映画のオリジナルとリメイク比べをしてみたいなと思いました。










2017年12月15日金曜日

エスター 2009年ホラー ネタバレ無し

エスター Orphan 2009年

ずっと前に見て、すごくおもしろかったOrphen
夫にお薦めして、もう一回一緒に見ました。この映画本当によく出来てます。


Wikiからの転載です。
あらすじ。

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ケイト役に大好きなヴェラ・ファーミガさん。大好きだったドラマ ベイツ・モーテルのノーマンのママ役の女優さん。大好きなんです。この人だから死霊館も見たのですが、あまりの怖さにちびりそうになりました(2もすごーーく怖かった)

このエスターはチビル系の(どんな?)恐怖ではなくて、サスペンス色が強いホラーです。血が流れるシーンは有りますが、グロいと言うほどではないです。

コールマン夫妻には2人子供がいるんですが、下の女の子は難聴で話すことが出来ないのです。顔がすっごくかわいいの。本当に耳が聞こえない子役ちゃんで、バイオハザードにもでていました。

で、この手話がうまく使われているんです。何回かなるほど~と感心しました。

エスターになるイザベル・ファーマン すごくうまいです。不気味~←褒めてる。
この時12歳だそうです。すごいなイザベル!


もっとこういうエキセントリックな役をどんどんすればいいのになあ。ワールドウオーZでごく普通の女の子の役でもったいないなあと思ったりしました。

ネタバレになるので何も言えませんが、オチが本当に好き。
私はうっかりヒントを見てしまったのですが、何も知らずに見たかったです。

サスペンス系で怖いのが好き~という方おすすめです。
私は大好き。ゆりかごを揺らす手とかルームメイトとか。
どちらもすごく怖かったです。そしてよくでてきてる~。

私はジェイソンよりもこういう女の怨念みたいなのが怖いです。

ゆりかごを揺らす手と言えばレベッカ・デモーネイ 

2010年のマザーズデイと言う映画も見ました。 
今度まとめて紹介しますね。






2017年12月11日月曜日

ウォーキングデッドシーズン8エピソード8 超絶ネタバレ


ついにシーズンフィナーレ。早いですね。
次回エピソード9は2018年2月25日だそうです。

長すぎない~?

このブログほとんどネタバレ感想なのですが、今回も超絶ネタバレです。

これ前にヒントを踏んでしまって、すごくショックでした。
なので、日本ではまだだと思うので、見終わってからお読みくださいませ~。














ネタバレです











いいですか?





90分スペシャシャルでした。そして、何か大きなことが起こる!!というツイートなどは良いんですが、メインキャラに犠牲者が!?とか本当にやめてよねと思いました。

知りたくなかった。真っ白な心で(笑)見たかった。

ぐやぢい。

というくらいショックだったのはある人の「犠牲者はアトランタ4の1人」そんなヒントいらん!!すごくむかつきました。

リックかカールかダリルかキャロルしかいないじゃないですか。

で、あれこれ考えて、あの夢がヒントだなきっと。あああカールとミショーンがいなくなるのかなと思ってはいました。まさかのカールでしたね。

2つくらい前にエピソードで森で出会った人を助けるためにウオーカーと戦って危なかった場面有りましたよね?あの時カールの様子がすごくおかしくて、あの時のブログに「噛まれたんじゃ?」って書いたんですが、そのとおりでした。

このエピソード最初からフラグ立ちまくりでした。リックと話すシーン。手紙を書くシーン。ずっと具合も悪そうだし、それにニーガンに殺してくれと言ったり。これは絶対に噛まれているなと。

アーンドプラスカール役のチャンドラーさんツイッターで「映画に出るために髪の毛を切ったよって」あああそれこそネタバレじゃあ(笑)それから大学も始まるし、そういう事情も絶対にあるなと思うなあ。

おもしろかったですけど、もう少し短くても良かったかも。あと全く説明されてないところが、ジェリーとキャロルとリックが車に乗っていてぶつけられたのに、ジェリーだけが捕まってる。リックとキャロルは無傷なんです。しかもキャロルは王国にいるし。ここミスですよね、説明なかったですもんね。あと、ここでジェリーが撃たれたのかと思ってすごくびっくりしました。

最後にカールがお腹の傷をリックに見せた時夫が「リックの言うこと聞かないから!」と言ったのでちょっと笑ってしまった。ここ笑うところじゃないから。でも今回ダリルもリックの作戦無視してへましちゃうし、リックの言うことは聞きなさい、の回ですね。

この後のトーキングデッドは プロデューサーのスコットキンブル、ウオーキングデッドファンのイベット、エゼキエルの中の人(名前忘れた…笑)この人苦手です。自分が自分が自分がああと前に出てくる人。ちょっと静かにしてくださいって言いたい人(笑)

キンブルさん「もちろんカールは助からないと思うけど、次回のエピソードで掘り下げるからぜひ見て」と宣伝。「それにまだ亡くなってないんだから」と言ってましたよ。あの歯型実は人間に噛まれたとかなら良いのにい。最後にお腹の歯型を見たリックの顔が切なかったですけど、なぜか涙が出ませんでした。メインキャラがいなくなるの凄くショックなんですけど、なんとなくわかっていたからかなあ? 

それともどんどん慣れてきたというのもあるかも?
すれちゃったんですかね、いやあねえ(笑)



2017年12月10日日曜日

Ride with Norman Reedus ライドウイズ ノーマンリーダス

Ride with Norman Reedus  

ライドウイズノーマン・リーダス 

日本ではまだ放送していないのですよね?ウォーキングデッドのダリル事ノーマンリーダスがバイクであちこち行くよ~という番組です。

ノーマンリーダス大好きなんですが、実はシーズン1を見始めたら、あんまり面白くなかったのでやめたのです。ダリル様本当にごめんなさい。

シーズン2が始まったら、ゲストがなんとジェフリー・ディーン・モーガン。
これだけでも見なくてはあ~~と録画してやっと見ました。

有名なコメディアンとかノーマンの息子さんミンガス君(すごく美形)がゲストもあったそうです。うあああ、見たかった。バチが当たったあ。というわけで、これからちょっと見てみようかな?変な時間なんですよね、日曜日と月曜日とか。再放送あったら録画してみてみます。

今回はジェフリーディーンモーガンとスペインへの旅。 ぱふ~~
写真多めでお届けします。


スペインで待ち合わせのダリルとニーガン(笑)


まずはカフェみたいなところでお話。



この2人プライベートでもすごく仲良しらしいです。




2人でバルセロナの海岸沿いの道をドライブ。仲間と合流しながら




ヘルメットにマイクロフォンがついていて、ずっとうふふ、あははと楽しそうにおしゃべり。

バイカーの集まるバーへ寄ったりして楽しそう。

スペインの市場へ到着「あ!うにがある!俺うに大好きなんだよ」とJDM
意外です。ニーガンはうにが好き(笑)

生きてる新鮮なうにをその場で切ってもらって…





仲良くご堪能。「うわ~うめえ~~」




だんだん人が集まってきて、ファンの女性にうにを無理やり食べさせて肩をすくめるダリルさん。




数分でバレた。きゃ~~と抱きつかれるニーガンことJDMどこでもすごく優しくてファンサービスがすごかったです。すごく良い人らしいです。

スペインのいろいろな名所や歴史も紹介しています。なかなか良い番組でした。


こんな風にずっと楽しそう。仲間の家に行ったり、夕食はパエリヤを食べたりしてました。
ノーマンリーダスは日本に住んでいたことあるんですが、その後にスペインに住んでいたそう。日本もやってくれたら良いなあ。絶対に見るなあ。

ゲストは真田さんとかで❤

どこに行ってもすぐに「きゃ~~ダリル~ニーガン~!!」と囲まれて、有名人って大変だよねと思います。ニコニコとサインするのも疲れますよね。
「股間を触られた」と言ってたので笑いました。あるんだろうなあ。

旅行記のようでおもしろかったです。ノーマン息子ちゃんも見つけて見てみようと思います。ハワイ編もあるとか。もう色々見損ねてる~~~。





2017年12月7日木曜日

ウォーキングデッド8 エピ7 ネタバレ感想





もう来週シーズンフィナーレです。

アメリカのドラマは途中でこうやってお休みするのですが、このフィナーレで大きな出来事が起こることが多いのです。と言うか、起こって欲しい(笑)

ここ数回、本当につまらない展開が多いです。シーズン8はドーンとスピード感溢れて始まったのに、只今、途中のモタモタモタモタのつなぎ中です。

毎シーズン、このモタモタが入るんですよね。最悪エピソードと言われるモーガンとイーストマン(でしたっけ?)とか。

話がやたら長かったり、あんまり関係ない作戦会議とか。ながいよながいよ~と言いながら見ています。



で、ネタバレでーす。

















今回はユージーンの特集?です。

ユージーン大好きだったんですよ。こういうキャラは絶対にいたほうが良いよねって、くすっと笑える人物。お気に入りでした。

でもニーガンに出会って保身のためにあっさり寝返るユージーン。がっかりです。
ずっと自分を守ってくれたエイブラハムを目に前で殴り殺されているのに。

凄くリアルなんですよね。こういう人いますね。自分のことしか考えられない人。で、そういう人がマンガやドラマだと仲間に出会って、大事なことを知って変わっていく……のはずなんですが、このドラマではとことんリアルで「な、こういうやつって、変わらないよ、絶対に」を突きつけます。

確かにリアルな世界ではそうだと思うんです。人間なかなか変わらないから。でもこのキャラはもう少し人間ぽく描いてほしかったなあ。

少し人間ぽさが垣間見られるのは棺桶を見てサーシャを思い泣くシーン。「友達じゃない、一緒に行動してきただけだ」という所本当にむかつきましたが、この涙で、少し救われました。

それからリック捕まってパンイチ(笑)で、まーた変なウオーカーにやられそうに。このゴミの人達もういらない~と思ってましたが、取引に「彫刻、それを(パンツ)取って」っていうところは笑いました。

今回のダリルはかっこよかったです。トラックで突っ込むシーンはワクワクしました。こういうのいっぱい入れてほしいです。その後のウオーカーがぞろぞろ入ってくるシーンも良かった。見たいのはこういうの!!って興奮してたらすぐに終わっちゃった。

ここを、ここを~長く見せてくだされ、ユージーンがワインを吐くシーンじゃなくてええぇと思ったのは私だけじゃないはず。

来週は予告を見ると動きがあるみたいなので楽しみです! この日のトーキングデッドはユージーンとドワイト出てました。 まだ見てません(笑)



そしてここから私のこれからの予想?です。リーク情報少し見ちゃって、その上でのこれからの想像なので、見たくない人はスルーでお願いします。

















あのリックのおじいさん映像がすごく気になっていました。あの女の子がジュディスだとしたら数年後?でリックあまりにも老け過ぎでは?と思っていたのです。でもあの赤ちゃんは見つけたグレーシーでは?という意見をネットで見ました。その証拠に兎のぬいぐるみがベッドにあって、それが映像の女の子が持っているうさぎと同じだ、と。よく見てるなあと笑っちゃいましたが。

そうするとジュディスは?どうなるの??と思い、ひいい~~そして全く老けていないミショーンとカールを見て、この意味は??この2人いなくなっちゃうのかな…と。いやあ~~と思いましたが、大人の事情とか考えるとありえるかなって。

カール君は大学生になって忙しくなる?とかミショーンは映画ブラックパンサーがあるから?とか。ああ、大人っていやね、そんなこと考えちゃうから(笑)でも24に出るために行方不明のヒースくんとか考えると、それもあるのかなあと。

大きなリークがあったそうなんですが、それはかろうじて見るのを避けられましたが、大きなヒントは見てしまいました。しかもツイッターで。どうなるのかな、ドキドキしながら後半を待ちます。






2017年12月3日日曜日

Primeval (映画)ワニとお兄ちゃん、どっちが強いかな?

Primeval 今日見ました。(2007年の映画)



この画像ですよ。主演がドミニク・パーセルですよ。プリズンブレイクのお兄ちゃんですよ。ここで思ったのは

B級ホラー決定~~(ドミニクファンの方すみません)

IMDb4.7 Rotten Tomatoes まさかの19%


でも私巨大ななにかが(サメとか蛇とか)出て来るパニック映画大大好きなんです。
巨大じゃなければ大量でも良いな。 スクワームなんかミミズですわよ奥様(笑)

で、きっとシャークネード的な?あ、それともアナコンダ2,3くらいなクオリティーで?とちょっと期待してました(笑)

大きいワニとお兄ちゃんが戦うんだろうな、胸はだけてって。

録画してあったので夫とちょっと見て、つまんなかったら消せばいいよねってことで今晩見たんですが、なんと。

おもしろかった(笑)

ちゃんとしてました。ストーリーもアフリカの内戦問題絡めてあるし、ワニがチープじゃなくてかなりよく出来ていました。違う意味で期待を裏切られました。

しか~しリンカーン兄ちゃんことドミニク・パーセルは期待を裏切らすに、シャツはずっとはだけたままでした(爆)なぜ、あなたは胸をみせたがるん?

全然ジャーナリストに見えない。絶対に強そうだもん。だからあんまりハラハラしないっていうか。「ドミニクだもん、負けないよね?」って。ワニの口とかガバーって引き裂きそう。

でもまあ、ちゃんとした映画だったのでそういうのは無しでして、スリリングだし、最後まですごく面白かったです。

今日本での公開を調べていたら劇場未公開でした。

これスルーなんですねー。でもスネークオンザプレーンはやったんですよね?
基準がちょっとわからないです。ちなみに私はスネークも面白かったんですが、夫は時間返してと言ってます(笑)

巨大動物パニックアクションサスペンスってなかんじで結構おすすめです。
私はレイクプラシッドより好きでした。


Primeval

邦題は

カニング・キラー/殺戮の沼

R (USA)
2007年 ‧ スリラー/アクション ‧ 1時間 34分

調べたら他にも結構ワニ物ありました。 ちょっと続けてみたい気もします。
それからこの映画、事実に基づいて作られているそうです。

もしかしてネットで最近見た(アフリカの巨大人食いワニ)ってこれだったのかな?
後で調べてみよう。